先週のLK

Sさん、今年1500ポイント貯めるために、そろそろ稼いでおかないといけない。試合を探しているが、今週末はあまりシニアのLKがなく、今から申し込めるところは、ボンあたりまでいくと土日にあるのだが、ちょっと遠い。

来週に数日に渡って行われるトーナメント、30代はLK3とLK7の二人しかエントリーしておらず、40代と合同になるかも。一応エントリーしてみたのだが、このLK7は曲者だった。2008年以降の戦績、60勝4敗・・・
今年はLK2を3回も倒している、規格外だ。
・・・まあ、一般レベルの最高峰を見せてもらうということで、何ゲームとれるか頑張るしか無い。

***

先週末のLKは家から1時間ほどのところに遠征。
うちのコーチ見習いの大学生シュテファンと現地で遭遇してびっくり。

Sさんの相手、最初の子は、子供の頃からテニスをやっているのだろうが、下の方のリーグで年にプンクトシュピールに何度か出ているぐらいの子。20代半ば。左利き。
むこうからしたら年配なので、かなりなめられていたようだ。「30代のプンクトシュピールに出てるんですか?すみません、歳みちゃいました」とか言われる。
・・・いや、プンクトシュピールはダーメンに出てるんだけどね。
相手はサーブ下手だがストロークに自信ありそう。

最近のSさんのフォアは普通の球に見えてむちゃくちゃスピンかかっているので、相手は飛ばされまくって1セットめ。6-1で取った。

だいぶイラついていて、Sさんに、「あなたの醜いトップスピンのせいで自分のテニスができない」とか言ったらしい。
ふつう醜いとか言うか?この子おかしい。
外観からして少しテンパラメントフォルだから、しかたないか。

これに動揺したのか、2セット目、フラットばかり打って、調子落として0-3になる。
なんでトップスピン封印とかするん?気持ち入れ替えないといけないので、厳しく言ってみた。

打ち方を昨年のものにガラっとかえてやり直し。このあと6ゲーム連取して6-3。

次の相手は、21歳の若い子でランクはSさんより2つ上。
2008年から記録見るとたいして強くなかったのだがこの2年ぐらい急激に上げてきていて今年もすでにランクいくつか上げているので要注意。今日の1試合目もこの子は2つ上相手に勝ってる。

最初のラリーでは、スピンが良くきいて相手はミスりまくっていたのだが。
ゲームがはじまると、相手はガツガツ打ってきて、どれだけミスってもメゲずに打ち込んでくるので危ない。こういう相手はタイミングが合ってくると止まらない。
Sさんの新しいATP風のフォアは、まだ練習しはじめてだった2週間。まだどこか手首を使ってしまっているところがあって、小さな筋肉がへたると、急にスピン量が落ちるので危ない。
ゲームはどちらもキープし続け、そして途中からブレイク合戦、4-5で自分のサーブになったときに落としてしまい、1セット目は4-6。

疲れ切ってしまって、次のセットは散々だった。
若い子のフラットバコラー相手で守勢に回るとしんどいな。フォアを鍛えるしか無い。
あと、今日は先週の反省からサーブを昔のフラット気味のものに戻していたのだが相手には打ち頃だったようだ。スピンサーブ練習しないと。

そういえば、冬に試合で当たった子が応援に来てくれていた。
この子は新しく入ることになったクラブの方の若手で、テニスはじめてちょうど1年ぐらいなのだが、とても強くなっていて、LK23相手には余裕みたい。LK20にもタイブレイクまでいっていた。才能あり。
この子はまだ若い。
体格はガッチリしていて、女の子にこういうのもなんだが屈強で、両手の手首から肩まで怖いイレズミがびっちり入ってる。
スピンラケットフルスイングですごい球打つ。
職業は軍人らしい。


カテゴリー: ドイツのテニス状況 | 投稿者とし 07:45 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">