ゲリー・ウェバー・オープン行ってきた

ハレのゲリー・ウェバー・オープンに行ってきました。

今年はいつ行くか決めていませんでしたが、前日に良い席が取れました。
日本人だとわかったのか、明日は錦織の試合無いけどいいのか?ときかれ、錦織でなくてもいいよ、フェデラーは出るんでしょ?ときくと、フェデラーも出ないとのこと。

ここ3年ほど月曜に行ったが、フェデラーはいつも初日だった。残念。

まあ、フェデラーも錦織も毎年見ていたので、今回は違う選手をみるということでいいかな。

初戦はコールシュライバーとソウザの試合。
コールシュライバーもだんだん成績が落ちてきた。2年前はここの初戦でフェデラーと当たり、3セット目のタイブレイクまで競って素晴らしかったのだが、今回はいまいち精彩を欠いていた。ソウザのサーブが良いこともあり、リターンミスばかり。
しかし勝って良かった。

休憩時間、偶然Hoと会う。昨日、Hoは州の大会で優勝している。Sさんは敗者復活戦で決勝まで行った。Hoは、二人で新聞に載ろうと写真を取った。明後日の地方新聞に乗るらしい。ほんまか?

次はブラウンと若いカナダ人の試合。
WCのブラウンはファーストサーブとセカンドがほとんどスピード変わらない。基本ストロークせずフラット一発狙いでドロップショットつかいまくる変わったプレーヤーだ。今日は昔ほどトリッキーなショットは打っていないのだが、タッチは相変わらず良かった。
セカンドセットでマッチポイントまで行ったのだが取りきれず結局タイブレイクで落とす。
こういう場合はブラウン、いままでならあっさり負けていたのだが、今日は勝った。珍しい。

次に、コート1へ行き、ドイツ人4人のダブルスを観た。
片方はズベレフ兄弟のペアで、注目されているのでほぼ満員。

ズベレフ弟がいかにもダブルスに不慣れで微笑ましかった。ベテラン3人の中に素人が混ざってしまった感じ。
プロのダブルスの試合は速すぎてなにがおきてるかわからないものだが、素人のズベレフ弟がいるおかげでテンポが遅くなり見やすかった。

兄はダブルスのプロで、上手くフォローしていた。ズベレフ弟はサーブは流石なので、弟がサーブで兄が前だと盤石。よくわからない球はストロークで強打してた。
逆のポジの時には危ないのだが、弟はとりあえずあまりボレーをしないようにして、こぼれた球は上手くスマッシュ。勝てるもんだねぇ。

次の試合はガスケとモンフィス。
モンフィスは以前ここで錦織と当たった試合を観たことがある。その頃と比べると少し痩せてパワーが落ちているような気がした。

ガスケははじめて観たのだが小さいと感じた。公式では185cmらしいのだが本当にそんなに身長あるか?178ぐらいではなかろうか。あまり伸び上がってサーブを打たないこともあり、今日の選手の中ではサーブのスピードが際立って遅かった。同じ身長のはずのティエムは今日230km出したのだが、ガスケはなんか、ずっと160kmぐらいのサーブ打ってる印象。
ガスケは地味に思えたが、だんだん技が冴えてきた。芝の難しいスライスを絶妙なタッチで取っていて、すごい才能だなと。
モンフィスは負けてくると足を痛がってみせたり、攣った真似をしてみせたり、いろいろやるのだが、すぐ立ち直って強打して脱出する。これはあれやろ、演技やろ?
ガスケは慣れているのか無視していたが、調子崩されてイラついていた。これじゃモンフィス、本当に怪我したときに誰も同情してくれないぞ。
モンフィスのシコラーモードは実物みると面白い。相手のボールを返しているのだが、スピードはそのままにボールの球威だけ落として相手のミスを誘ってる。嫌な球やなぁ。あの球を失敗せず強打しつづけたガスケはほんとうまい。
試合はガスケが勝つ。名前、リシャー・ガシェーみたいに呼ばれていたけどフランスではそうなのだろうか。

やっと最終試合、ティエムとドイツ人の若い子。
ティエムもドイツ人みたいなもんだと考えると、ランキング的には錦織とダニエル太郎が当たるぐらいのものだから、あっさり終わるのかと思ったがそうでもなかった。
ドイツ人の若い子は予選から上がってきていて芝に慣れていた。そしてティエムは1人でクレーコートで戦っているような・・・
スピンでぶっ叩いているのにボールが上がらずカウンター打たれて苦しそうだった。ドイツ人の子はサーブがとてもよく、試合の流れからすると、ほぼ互角。
ラケットはバボラ対決だが、ピュアストライク使ってるティエムがグリグリスピンで、相手の子がピュアアエロでフラットよりのドライブという面白い打ち合い。スライスはどちらも上手いがスライスから前に繋ぐのはドイツ人の子が上手く、ティエムはなんかボレー下手だった。
1セット目、ドイツ人の子は取れると思ったのだろう、勝ちビビって固くなり、落とす。
2セット目もドイツ人有利だったのだが、たまたまティエムがブレイク。どっちが勝ってもおかしくないぐらい互角だったが、ティエムが取った。

今日は両手バックハンドを研究したかったのだが、コールシュライバー、ガスケ、ティエムと、3人とも片手バックが勝つという結果に!

***

明日はフェデラー、錦織、ズベレフ、トミーハースと、全部みれるんやなぁ。行けないのが残念。


カテゴリー: ドイツのテニス状況 | 投稿者とし 07:52 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">