月別アーカイブ: 2016年9月

調度買いたい物があるのよね

今朝9時ちょっと過ぎに友人のリンダからメッセンジャーに着信がありました。

彼女は、よく一緒に買い物を冷氣機價格比較する友人。お互いに園芸が趣味なので、行きたい場所も共通しています。

「Are you up now? もう起きた~? これからそっちの方に行こうと思うんだけど、コストコに行かない? 起きたら連絡ちょうだいね。」

いつもは10時頃起きる私ですが、今朝はたまたま9時頃起きていたので、即返事をしました。

「起きてたよ。コストコいいね~。」

彼女は、慢性の病気に加えて最近足腰に痛みがあり、朝起きるまで体調がわからない。私はと言えば、早起きが大の苦手。それを知っている彼女は、私からの返事が無くても気にしない。

さて、話は遡って先週の土曜日。夫のマイケルが朝起きた時に急に思い立ってスモーク牛を作る事になり、マイケルと私のそれぞれの友人夫婦二組にいきなり声をかけました。

マイケル:「今日これから牛肉をスモークするんだけど、ベッキーと一緒に食べに来ない?」

マイケルの友人:「行きたい!! でもベッキーのママ(92歳)が調度来てるから無理かも。」

マイケル:「じゃあ、お義母さんも一緒に3人で来れば? 7時頃出来上がる予定。」

マイケルの友人:「行く行く~!!」

マイケルがスモーク牛用の肉を味付けを始めた昼過ぎの一時頃、マイケルの兄からテキストメッセージが入りました。

マイケルの兄:「今日は何してるの? これから1~2時間行っていい?」

私:「あら、調度良かった。マイ冷氣機邊個牌子好ケルがこれからブリスケット(スモーク牛)を作るから、一緒に食べよう! 7時ぐらいに出来上がる予定。」

兄:「じゃ、7時頃行く。何を持って行けばいい?」

私:「私の友達がピーカンパイを焼いて持って来てくれるから、アイスクリームをお願いね。じゃ、7-ish (7時頃)ね!」

こんな感じ。 私が友人のマギーと旦那様に声をかけたのも土曜日当日のお昼頃でした。

当日の誘いなので、断られる確率は高いけど、そ樂聲東芝冷氣比較れはそれでOK。 こっちも行き当たりばったりのお誘いなんだし。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者gyafjangshu 15:50 | コメントをどうぞ

普段は忘れていたいのです

もう子供の年を聞かなくちゃ、良く分からない・・・・と言うか。

だっていつの間にか大きくなってしまって、嬉しい事なのかも知れないけれどなんか寂しいのですよ、それが。

ところで子供の誕生の記憶とdream beauty pro新聞言うのは、言うなれば私が母になった日の記憶です。

ルート君が生まれた時、私やラッタ君はねー。

今年の4月6日は水曜日でした。

そして20数年前のルート君が生まれた4月6日も水曜日だったのですよ。

今では親なんか「オヤオヤ」と言う雰dream beauty pro新聞囲気のラッタ青年の3歳の頃は、私にべったりでママ大好きっ子だったのです。それが入院中には一人で横浜の父と母の家に預けなくてはならないわけで、私もとっても不安だったのです。

病院に行く途中で、手を繋いでるラッタ君に言いました。

「今日の夜は『ドラゴンボール』があるから、おばあちゃんたちと一緒に見るといいよ。」って。

そして母にも一緒に見てあげてねと頼みました。

夫はそのアニメが放送される時間には帰宅していませんでしたので、いつも二人で欠かさずにそれを見ていたのです。私もまだまだ若くて、今の子供たちと大差ない精神状態でしたので、子供の為にと言うよりも自分も好きで見ていたんじゃないかと思います。

その『ドラゴンボール』の放送日が水曜日だったので、私はルート君が生まれた曜日を忘れる事が出来ないのです。

そしてついでながらラッタ君は何曜日に生まれたのかと言うと、これもまた水曜日だったのです。

ふたりの子供は帝王切開で生まれました。私は生まれる時代を違えたら、最初の子供の時に子と母と二人揃って死んでしまったと思います。今の時代だからこそ、私は母になれたのです。

10月に生まれたラッタ君は、手術日の予約をしました。いつがいいかと聞かれてもさっぱり分かりません。カレンダーを見ると「大安」の文字が。その日を言うと、その日だけは予約がいっぱいだと言うのです。それで早朝手術と言う事を知っていたので、「先勝」の日を選んだのではなかったかしら。

それでその日も水曜日だったのです。

まあ、これも「だから何?」と言うお話だったかもしれませんね。

だけどふと気になって、自分は何曜日に生まれたのだろうかと思いました。

今って、こんな風に母(私)の記憶に頼らなくても、チャチャってpcで1分で調べられるんですものね。

ああ、それはそれで便利だけれど、なんかなって感じ。

因みに私は金曜日生まれで、夫は火曜日に生まれたのでした。家族そろって水曜日生まれだったらネタとして面白かったのですが^^

ところで私が出産した病院では、帝切は全身麻酔で行います。これを楽と思っちゃいけませんよ。後からが本当に大変なんですよ。でも自然分娩とどちらが大変なのかは争う気もないので、スルーしてくださいね。(時々、不思議な事にリアル知人の中にはムキになる人がいるんだよね。大変さの勝負なんて意味ないよね^^)

麻酔から覚める時、熱い(暑いじゃなくて)寒い痛いが同時に来て、最初の時には自分がどこにいるのか分からなくてパニクリました。

でも二人目の時にはさすがに慣れていたのか、目が覚める時に夢を見ました。

熱風が体を包み凄く不愉快な感じなのに、それでも風dream beauty pro新聞は髪を後ろになびかせて、自分が砂漠に近い村にいるのが分かりました。

でも村にいると言っても、その村の上を飛んでいるのです。

「すごーい !!」

私は叫びました。

「やったー !!」

私は觔斗雲(きんとうん)に乗っていたのです。

夢であっても嬉しかったですよ。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者gyafjangshu 16:52 | コメントをどうぞ

診察を受けた

「私も親知らずを抜いてもらおうかしら」と言っていたが、7/8の記事を読んだ後は歯医者の話題をしなくなった・・・
2本目の抜歯の術後の経過も良くなく、治療が終了するまでに3週間掛かった。正直、親知らずを抜くのはもうこりごりだと思った。

7月18日、左の抜いた親知らPretty Renew 美容ずの隣の奥歯が痛むので、口腔外科の担当医にむし歯科への紹介状を書いてもらい、上顎の親知らずの抜歯は8月になってから相談することにした。
なぜすぐに上顎の親知らずの抜歯の日取りを決めなかったかというと、私が嫌がったせいだと思う。私が、残りの抜歯は夏が終わってからにしたい、奥歯の治療を優先したいと言ったので、担当医は私が抜歯を嫌がっていると思ったのだろう。

7月24日の朝、紹介状を持ってむし歯科に行くと、女性の歯科医に診察台に案内された。医者は小さなハンマーで奥歯を叩いた。
「どうですか? 違った感じがしますか?」
医者は叩く位置を少しずつずらしながら訊く。
コンコン、コンコン・・・あれ?

健康な歯と虫歯では、歯の密度Pretty Renew 美容が違っているのだろう。健康な歯では良く詰まったような振動がするのだが、虫歯では歯が粗くなっているのか、鈍いような振動に変わる。
「どうですか? 違った感じがしますか?」
「します」
「ここは?」
「う~ん、変わらないような気が・・・」
「見てみましょう」
口を開けさせられ。

なんだ、やっぱり虫歯だったじゃないか・・・口腔外科の担当医は虫歯じゃないと言ったのに・・・そういえば、一番最初の診療の時に、隣の奥歯が虫歯になっている可能性があるって確か言ってたぞ・・・
やっぱ、口腔外科の担当医は、親知らずの抜歯を先にやりたかったのかな・・・

口を開けて診てもらっていると、別の男性の医者がやってきて、私の口を覗き込んだ。
「根の部分が虫歯になってますね。レントゲンを撮ってきてください・・・今日の午後、時間は大丈夫ですか?」
「ええ、まあ・・・」
「じゃあ、レントゲンを撮ったら、午後にまたここに来てください。治療をします」

早い! というか、呆気に取られる早さだった。治療に3ヶ月掛かると聞いていたむし歯科で、初診の日に治療をすることになってしまった。
後で、その話を連れ合いにしたら、こう言った。
「きっと、その先生、たまたまその日の午後、暇だったのね。普通じゃ、あり得ないもの・・・」

左の奥歯2本のレントゲンを撮ると、私はレントゲン写真とカルテを鞄に入れ、病院を出て仕事場に向かった。カルテには「院外持出厳禁」の文字があった。
むし歯科の医者は、午後に受付に写真とカルテを出せば良いって言ってたもんな・・・カルテを院外に持ち出して良いとは言わなかったけど、午後までずっと病院にいるわけないもんな・・・つまり、暗黙の了解ってやつだよな・・・

午後、指定された時刻にむし歯科に行くと、早速診察台に座らされ、治療が始まった。この男性の医者は、虫歯の根の治療の専門医だった。
横になって口を開けると、左右の奥歯に支え棒のようPretty Renew 代理人なものを噛ませられる。それで口が閉まらないように固定されると、次に口内をゴムシートですっぽりと覆われた。治療する歯だけが露出する。

ゴムシートは、唾液などが治療する歯に流れないようにして、無菌状態を保って治療するためなのだそうだ。最近の虫歯治療は進んでいる。
もともとあった歯の詰め物を取り外したのは判った。次に虫歯になっている部分を取り除いて綺麗にしているのだろう。薬品を塗布しているような感じで、神経に障るような鈍い痛みを感じた。

正直、何をされているのか判らなかったが、そのうちにセメントで欠けた歯を作り始めたのが判った。ペタペタ・・・セメントの周りをコテで押し当てて、歯の形を作っているらしい。
それがひと通り終わると、上下の歯を噛み合わせ、歯軋りをするように言われた。上顎の奥歯との噛み合せ部分の凹凸を作るためだった。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者gyafjangshu 15:59 | コメントをどうぞ