フェデラーに対する優遇

Rafaが棄権してからしばらくテニス情報から故意に離れていた私は、昨日FaceBookのテニスファン仲間から以下のようなメッセージをもらっていることに気付き驚愕しました。

BREAKING NEWS: “The French Open has just announced that if Roger Federer plays the tournament this year his matches will be played on a grass court specially built in the regal garden of Versailles, if the weather
will be too hot, his matches will be held on the indoor hard courts of Paris Bercy”
「速報:今年のFrench Openは、Roger Federerがトーナメントを行う場合、ヴェルサイユ宮殿で特別に建てられた芝のコートで試合を行い、天候が高すぎるとParisのBercyの屋内のハードコートで試合が行われます」

えええ!!! どういうこと?!!!
と真面目に返信すると、
“It is a joke! hahaha die Fans von Rafa sind fantastisch.”
「ジョークだよ。ははは。Rafaのファンはファンタスティックだろ」
….って。オイオイ(汗)

めっちゃ焦りました(T-T*)
でも、そういうブラックジョークが出回っているくらい、RafaファンだけでなくテニスファンはFedererに対する優遇視に不満を抱いていることは確かです。
ずっと前から私もRafaファンもそれは少なからず感じていたことですが…こうして世界中で多くの人が関心を持ってくれることはテニス界に少しは届くと思うのでとても有難いことです。

こういう記事もファンから届きました。
勿論、私的考察を元に個人が書かれた記事ですから、ニュースではありません。あしからず…
 ↓↓
Finalで屋根が閉まった本当の理由?

[要約]
今、FedererとAOとの関係がますます高まっています。彼の経営陣であるTEAM8は、Laver Cupを制作する際に、Tennis Australiaと協力していました。
Tennis Australiaの運営機関であり、CEOのCraig TileyはGSのディレクターを務めています。

灼熱の中で戦ったNovak Djokovic 対 Gael Monfilsや、Halep 対 Wozniackiをご覧になっただろうか?
残念ながら、試合後、Simona Halepは脱水症のために病院に行きました。
Federerのライバルと成りえるDel PotroやDavid Goffinの試合についてもそうです。
こういう状態を目の当たりにしてもAO主催者は屋根を閉め屋内コートにすることを拒みました。
それなのに、それらよりも過酷ではない環境下であるはずのFinalは突然屋内試合になっていました。
結局のところ、FinalがFedererの得意な屋内で行われたのは、Federerにとって有益なことだったのはいうまでもありません。

それ以前の問題で、Federerは他の選手チームから抗議を受けるまでは、涼しく体力を奪われないNight sessionでしかプレーしていない事も、常に広くてプレーのしやすいRod Laver Arenaでプレーしていることも含めて優遇されFinalに進められてきたことは明らかです。

John McEnroeが「特権と露骨な不正行為の違いは何ですか?」と冗談を言ったのも不思議ではありません。

彼はスーパースターとしてテニス観客の主な魅力のひとつではありますが、この優遇状態では仲間の競技者にとっては不公平だと思われても仕方ありません。
テニスは自然環境により選手にとって全てが公平であり得ることはありませんが、少なくとも公平にすることを主催者は目指すべきではありませんか?

「彼らはすぐに”Rod Laver Arena”を”Roger Federer Arena”に改名するかもしれない」という皮肉めいた言葉まで出回っています。

(もちろん、これらはすべて推測です。Australia Openはこれを認めませんが、他の説明よりもはるかに理にかなっています)
———–以上。

「テニスの解説者や作家の約90%がFedererの熱狂者であるため、テニスのメディアの内側に居る人たちは、Federerが最も多くのチケットを売っているという印象を受けるかもしれない。だが、今年のAO決勝の形跡からは、そうでないことが示唆されている。
決勝でNadalがプレーしていれば、試合は完売だっただろう。 彼の大規模かつ熱狂的な地元のファンのベースは、チケットをスナップしたでしょう。

Wimbledon2017とAO2018からのデータは、スポーツが他のプレーヤーを犠牲にしてFedererを推進し続けている場合、その危険にさらされていることを示唆している」

というような収益に関しての意見もある。

素晴らしい記事

私はFedererが悪いと言っているのではありません。
でも主催者や協会はファンが公平だと感じるようもう少し考えるべきだと思っています。


カテゴリー: その他テニス記事 | 投稿者kei 19:22 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">