フェデラーに対する優遇

Rafaが棄権してからしばらくテニス情報から故意に離れていた私は、昨日FaceBookのテニスファン仲間から以下のようなメッセージをもらっていることに気付き驚愕しました。

BREAKING NEWS: “The French Open has just announced that if Roger Federer plays the tournament this year his matches will be played on a grass court specially built in the regal garden of Versailles, if the weather
will be too hot, his matches will be held on the indoor hard courts of Paris Bercy”
「速報:今年のFrench Openは、Roger Federerがトーナメントを行う場合、ヴェルサイユ宮殿で特別に建てられた芝のコートで試合を行い、天候が高すぎるとParisのBercyの屋内のハードコートで試合が行われます」

えええ!!! どういうこと?!!!
と真面目に返信すると、
“It is a joke! hahaha die Fans von Rafa sind fantastisch.”
「ジョークだよ。ははは。Rafaのファンはファンタスティックだろ」
….って。オイオイ(汗)

めっちゃ焦りました(T-T*)
でも、そういうブラックジョークが出回っているくらい、RafaファンだけでなくテニスファンはFedererに対する優遇視に不満を抱いていることは確かです。
ずっと前から私もRafaファンもそれは少なからず感じていたことですが…こうして世界中で多くの人が関心を持ってくれることはテニス界に少しは届くと思うのでとても有難いことです。

こういう記事もファンから届きました。
勿論、私的考察を元に個人が書かれた記事ですから、ニュースではありません。あしからず…
 ↓↓
Finalで屋根が閉まった本当の理由?

[要約]
今、FedererとAOとの関係がますます高まっています。彼の経営陣であるTEAM8は、Laver Cupを制作する際に、Tennis Australiaと協力していました。
Tennis Australiaの運営機関であり、CEOのCraig TileyはGSのディレクターを務めています。

灼熱の中で戦ったNovak Djokovic 対 Gael Monfilsや、Halep 対 Wozniackiをご覧になっただろうか?
残念ながら、試合後、Simona Halepは脱水症のために病院に行きました。
Federerのライバルと成りえるDel PotroやDavid Goffinの試合についてもそうです。
こういう状態を目の当たりにしてもAO主催者は屋根を閉め屋内コートにすることを拒みました。
それなのに、それらよりも過酷ではない環境下であるはずのFinalは突然屋内試合になっていました。
結局のところ、FinalがFedererの得意な屋内で行われたのは、Federerにとって有益なことだったのはいうまでもありません。

それ以前の問題で、Federerは他の選手チームから抗議を受けるまでは、涼しく体力を奪われないNight sessionでしかプレーしていない事も、常に広くてプレーのしやすいRod Laver Arenaでプレーしていることも含めて優遇されFinalに進められてきたことは明らかです。

John McEnroeが「特権と露骨な不正行為の違いは何ですか?」と冗談を言ったのも不思議ではありません。

彼はスーパースターとしてテニス観客の主な魅力のひとつではありますが、この優遇状態では仲間の競技者にとっては不公平だと思われても仕方ありません。
テニスは自然環境により選手にとって全てが公平であり得ることはありませんが、少なくとも公平にすることを主催者は目指すべきではありませんか?

「彼らはすぐに”Rod Laver Arena”を”Roger Federer Arena”に改名するかもしれない」という皮肉めいた言葉まで出回っています。

(もちろん、これらはすべて推測です。Australia Openはこれを認めませんが、他の説明よりもはるかに理にかなっています)
———–以上。

「テニスの解説者や作家の約90%がFedererの熱狂者であるため、テニスのメディアの内側に居る人たちは、Federerが最も多くのチケットを売っているという印象を受けるかもしれない。だが、今年のAO決勝の形跡からは、そうでないことが示唆されている。
決勝でNadalがプレーしていれば、試合は完売だっただろう。 彼の大規模かつ熱狂的な地元のファンのベースは、チケットをスナップしたでしょう。

Wimbledon2017とAO2018からのデータは、スポーツが他のプレーヤーを犠牲にしてFedererを推進し続けている場合、その危険にさらされていることを示唆している」

というような収益に関しての意見もある。

素晴らしい記事

私はFedererが悪いと言っているのではありません。
でも主催者や協会はファンが公平だと感じるようもう少し考えるべきだと思っています。

カテゴリー: その他テニス記事 | 投稿者kei 19:22 | 2件のコメント

ナダル帰省

Rafaは空港でDimitrovと一緒でした。
2人ともおつかれさまでした。

26903766_1810568992297215_6890604920533487603_n
26904577_1851577988199529_8240206314896177971_n
26991966_789325751259361_23307983551229512_n
19113894_1810569322297182_9174013609046652307_n26991845_1810568968963884_7238438170909760383_n

そしてMallorcaに到着。

27072732_1651856478268522_2197949380956324775_n26908012_1651856578268512_8019736154801105527_n
19554924_1651856538268516_1388544067510029611_n

Rafa、気を落とさずに治療とリハビリ頑張ってください。早い完治を願っています。
私はしばらくテニスやRafaから離れよう。

カテゴリー: -RAFA- | 投稿者kei 03:06 | 2件のコメント

ナダル、QFを途中棄権

GS:Australian Open 2018:QF
Rafa vs Cilic M.(Cro):6-3,3-6,7-6,2-6,0-2(リタイア)

26907205_545557255801237_5285110484025264302_n

一番恐れていたことが起ってしまった。
リハビリを受けていた膝ではなかったけれど、Rafaは3rdセットで異変を起こし、4thセットの途中でメディカルタイムアウトを取り、苦痛の表情で右足の股関節辺りにマッサージを受け、脚を引きずりながらコートへ戻った。
メディカルタイムアウトは3rdセットの白熱のタイブレークを制したすぐ後だった。Rafaのファイトに嬉し涙を流した後だった。

26904389_1167582886711386_5145031093283887985_n
26908092_1785420571491924_6039901901382446857_n
27072294_1850391794984815_455960421829034533_n
タイムを取る前から急にフォア・バック共にストロークの精度が甘く浅くなっていたので疲れから集中力を乱されたかと思って観ていたけれど、違っていた。
アドレナリンの放出ですぐには気付かずにプレーを続けていたようだけどそれもある程度まで。4thセットで激しい痛みを感じ右足に力が入らず踏ん張ることも出来ず、コントロールミスが増えたのはそのせいだったのだと後で分かった。
Rafa自身も、すぐには自分に何が起こったのか何故起ったのか全く分かっていない混乱した様子だった。

19554718_10156218178250739_3394822640028718969_n26907235_1785420381491943_5395821431514056313_n
その状態で3rdセットのあの死闘を勝ち抜いたのかと思うと胸が苦しくなる。
自分を何度も鼓舞してVAMOS!と吠えていた。私も一緒に吠えた。
Cilicは勿論強かった。今回の出来は特別よかった。
Rafaは怪我を言い訳にしない人だし、私もそうはしたくないけれど、負けるなら健康体できちんと負けさせてあげたかった。悔しさの種類が全く違うから。

勝敗云々よりも、Rafaの負傷で痛みに耐えながら限界までプレーするあの姿だけは見たくなかった。
最後の方は全くボールを追いかける事もできず、移動も足を引きずって歩くRafaは本当に悔しそうだった。
「お願い、もうやめさせてあげて。Rafa、棄権して」
涙を拭きながら祈る手を震わせながら念仏のように呟き続けた。
どんなにプレーを続けたかっただろう。
大好きな試合に出続けたかっただろう。その実力をもっているのに諦めるのはどんなに苦しかっただろう。
そんな状況でも感情を態度で表したのは、試合終了後バンダナを椅子に叩きつけただけ。ソレに全てをぶつけた後、Rafaはきちんと観客に手をあげ挨拶をしてたくさんの拍手の中、肩を落として会場を去っていった。
27072794_1785462608154387_4705759028521003289_n26994366_1785420704825244_3600679952758602185_n
26903834_1785420634825251_2567841418127469737_n
27066732_1825378887494489_591653214396186491_n

Rafa: “Tough to accept, I thought to be ready, I was playing quite well. Have to accept it, go home, heal, stay with my people. So many great things happened in my career, this is a negative one.”
“I am not someone who likes retiring, but I couldn’t move, my leg was totally blocked, and when it’s blocked I can’t win”

3rdセットまでのRafaはこんなに良い試合をしていました。これだけは言いたい(泣)
QFハイライト

悔しいね,Rafa[動画]

2014年のAOのFinalを思い出す。二度と観ない試合だ。今回の試合も二度と観返さないだろう。
Rafaは何故かAOには恵まれていない。ファンの中では呪われてるとまで言ってる人もいる。怪我で棄権が多いからだ。
27067915_546029262420703_3729485860689063493_n

Rafa:”Who knows if I didn’t have all these injuries”
私たちは知っているよ、Rafa。

AOの初め、「ここに立てているだけで嬉しい」と笑顔で語っていた姿を思い出し、それが最後まで叶わなかったRafaの心痛を想い、すぐには私も立ち直れそうにない。

今日出たMRIの結果は、右脚のPsoas Iliac(腰筋腸骨)に対するグレード1の傷害でした。
彼はスペインに帰国して休息し、抗炎症性の理学療法から始める予定です。
医師は、2週間後にテニスコートでリハビリと事前適応のプロセスを開始し、徐々にトレーニングを再開することができると教えてくれたそうです。
通常の回復時間は約3週間で、Rafaのスケジュールは原則的に何も変わらず、Acapulco, Indian Wells ,Miamiでプレーつもりでいるようです。
[負傷はそれほど深刻ではない]
この言葉を聞くまで、私は何もできなかった。本当によかった。
完治したRafaのプレーが出来るまで決して無理をしないで、早く良くなることを心から祈っています。
Vamos Rafa!!!

私のAOはもう終わった。

カテゴリー: -RAFA- | 投稿者kei 20:49 | 2件のコメント

AO:ベスト8:ナダル、NO.1確保♪

GS:Australian Open 2018:R4
Rafa vs Schwartzman.D(Arg):6-3,6-7,6-3,6-3

今日のSchwartzmanのサーブは今まで私が観た彼の中で最高だった。只でさえリターン力が高い選手だったけれどそれも更に伸ばしていた。
25歳というテニスプレーヤーとして一番強くなる年齢に急成長をみせたSchwartzmanにRafaは少し苦戦を強いられた。
私もタフな試合にはなるだろうと予想はしていたけれどこれほどになるとは…と驚いた。

1stセット、Rafaのコントロールはまだ不安定。エラーも多い。
やはり脳内の疲労はまだ残っている。これを払拭するにはアドレナリンだろう。
とにかく手足を動かして気持ちをあげていく。Rafaの体にはこれまでの百戦錬磨で勝つための動きは身についていて、気持ちさえ上がってくれば勝手に体が動くはず。
「Rafa、上げて上げて!!!」私は手をぐるぐる回すw
26804655_1027265967421463_461888468011589553_n27066795_797935290406747_7833133484256764135_n
26993884_10160054375750454_3684555317634647298_n

RafaはSchwartzmanの強打に必死にくらいつき、体に覚え込ませリターンコントロールの調整をしている最中に見えた。
この時はまだサーブを見極めるまでいかずエースをたくさん与えることになったけれど、それでもきっちりとブレークできた。
私はホッと、カチカチに硬くなった肩をなで下ろす。

2ndセット、お互いにブレークの応酬。手に汗握る混戦。タイブレークまで進みRafaが今大会初めてセットを落とした。
長いセットだった。
「くぅーーー。今日のSchwartzman強い」とこぼしつつRafaと同時に私もトイレットブレーク。

3rdセット、SchwartzmanのサーブにRafaが早い反応を見せ始めた。1stセットではエースになってたサーブを拾い始めた。そしてRafaは自分のサーブの調子を戻し始める。
Rafaの脳内がアドレナリンであふれているのを感じる。
「こういう時のRafaはやるよ!!!」
Rafaのナイスプレーで雄たけびとジャンプされた拳が上がる。
「キターーー!!!」と私も大興奮w
26814909_544500562573573_6345855885057293998_n
26993557_544552605901702_4888224871872247878_n
26815578_796331817203832_7297984919169983276_n26804609_1027384990742894_9146574914692859029_n

最終セット、RafaがRafaらしくなってきた。
綺麗なストレートも鋭い角度の高速バックハンドも決まる。
ピンチがきても「大丈夫。こういう顔の時のRafaは強いよ」と私は誰に聞かせるでもなく独り言を言い切る。
ここぞという時にエースをたたき出すメンタルの強さに感動。コートの中を流れるように走り回るRafa。
ブレーク時、私は「やぁーーーー!!!」と声を出し飛び上がったw
Schwartzmanも最後まで粘ったけれど、昇り調子のRafaの集中力にはかなわなかった。

R4ハイライト
Last Game & On-court Interview

Rafa:”素晴らしい戦いだった。 彼は私の親友です。
彼はあらゆる面で素晴らしい選手だし、私は多くの瞬間彼が上手くサーブしていたと感じています。
私は最後まで戦い続けることができたし、2018年に初めて行った大きな試合です。コートでほぼ4時間耐えることができることを知ったのは、おそらく私の自信を助けてくれます”

26731474_10213516968252226_8151166026296911219_n
26733367_544496722573957_5637132726675593041_n
26991673_327443997663316_5507224892041446695_n
Rafa、ベスト8、おめでとう!
これでNO.1も守れた。おめでとう!!!
ラストをブレークで締めたのは次に繋がる素晴らしいことだと思う。
AO開始直前に練習を共にしたSchwartzmanと、大歓声の中ハイタッチしてお互いの労をねぎらい合った。

私は脱いだ自分のRafaキャップにキスをした♡
このままRafaの体に何事もなく好調子で進み続けてくれることを祈って(^-^*)

QFはCilicと23日。
Rafaは出来るだけラリーを減らせるようMoyaコーチと作戦の練り直し、サーブの精度を上げていってほしい。
Vamooooos Rafa!!

カテゴリー: -RAFA- | 投稿者kei 11:50 | 2件のコメント

ナダル、ストレートでR4へ

GS:Australian Open 2018
R3:Rafa vs Dzumhur D.(Bih):6-1,6-3,6-1

26841194_1678236152198046_7060149546753846607_o
Rafaの試合に滑り込みセーフ!
買い物した食料もとりあえずそのまま放置(汗)
PCをあげていつものようにRafaキャップを被り観戦のスタンバイOK。
1stセットは上々! 私はRafaの視線がカメラ方面を向いたら余裕で「Rafa~」と手まで振るしまつ♡
ルンルンで観戦していたw
26961976_1678250658863262_6617822940106356643_o
26758708_1678276162194045_8349265355327142373_o
でも2ndセットの途中からRafaの集中力が乱れ始めた。
どんなスポーツでも大差で勝っている時は緩みがちだけど、Rafaはいつもそんなことはない。R1の時もそうだった。だから考えられるのは疲れだと思う。

今日のRafaの試合はナイトだし少しはましだとしてもMelbourneはずっと猛暑続き。
そして選手たち皆が、練習時間も含めそろそろそういう暑さからの疲れが、ビンビンに張りつめた神経を刺激し始める頃。
トップで戦い続ける選手たちの疲労とは、なにも体の疲れだけじゃないのだから。
頭を使って、神経を尖らせて、プレッシャーとも闘っている。
26841144_1678250975529897_1983991010474460602_o
Rafaは怪我により試合を欠場し続けていたから、早めからMelbourneに入りリハビリが終わると急激に集中的にかなりの猛練習を続けた。
体の疲れというより、頭の中の疲れが出始めているのかもしれない。頭の中の疲れは打球の配分ミスやコントロールのミスにつながる。
膝に問題があるならあんなに走れないだろう。
27021531_1678276192194042_5999549936837539707_o
Dzumhurの今日の調子もあまりよくなかったから、かろうじて2ndセットも落とさなかったけれど、Rafaのポイントはもぎ取ったというより、Dzumhurのミスにより与えられたポイントも多く助けられたとこもあった。
Rafaと同じく、他の選手もかなり暑さでやられている様子。

Rafaの絶好調時はフォアもバックもライン沿いのストレートが決めるべき時に綺麗に決まる。私はいつもそれが決まったら「よし!Rafaの調子はいい!」ってバロメーターにしている。今日はそれが決まらなかった。ストレートに限っていえば、コースが甘い。決してアグレッシブなコースとは言えなかった。

Dzumhurの調子や返球やサーブを見て、なんとなくRafaが負ける気はしなかったけれど、私はつい、[Rafaらしく、Rafaが納得いくプレーをして勝てたか]をいつも考えてしまう。コーチでもないのにw
でも今のMelbourneの暑さでは、試合を重ねるにつれ、RafaやDzumhurだけでなく(Djokoも確か限界だったと話していた)皆が全くの本調子でプレーできなくなるのは当たり前なのだろうと思う。
Rafaは、暑いけれど湿気がないのだけは良いことだと話している。
日本でコタツの中で応援している私とは大違いだ(汗)

リハビリ期間から[試合感]を取り戻すためRafaは色んな方法で猛練習してきた疲れが明らかに今出てきている。
今日の2ndセットからのRafaは体が重そうだった。走れているけど一歩目の踏み出しがいつもより遅かった。耳を盛んに気にしている。観客のちょっとした声にも敏感になっていた。Rafaの脳内が疲れてる兆しだ。

素晴らしいスコアだけど、軽く勝ったわけではない。Summaryの数字では語れないきつさがあったと思う。
見ていて辛そうで、とにかく早く終わらせてRafa、と心の中で祈った。体の内側の調子が悪いんじゃないか?とも心配した。
きっとハイライトでは伝わらないとは思うけれど。
R3ハイライト

もちろん素人の私の勝手な見立てだけど、明らかにR2のRafaの動きとは全く違っていたのがとても心配。
Moyaコーチが言ってる通り、少しだけでもテニスを忘れる時間を作ることは、試合中の集中力を保つのに大事な事なんだと思う。MoyaコーチはRafaを休ませるのが一番大変だとこぼしているらしいけれど(汗)
どうか体を壊しませんように。

26904818_1678264412195220_5007780685821792750_n26758373_1678261172195544_5691962428227673847_o

なんやかやと心配を並べ立てたけど、ストレートで勝てて本当によかった(T-T*)
おつかれさまでした。R4進出おめでとうRafa!!!
Schwartzmanとの対戦で勝利すればNo.1を確保できる。でも気負わないでほしい!
そういうこと関係なく、次も普通の、いつもの、一試合。Rafaらしいプレーができますように。
今日は、体だけでなく頭の中もゆっくりと休めてください。R4からはもっとタフな試合になるんだもん。
しっかりとケアしてください。お願いします(^-^*)

インタビュー

R4:Rafa vs Schwartzman D.(Arg)は21日。
Vamooooos Rafa!!!
26952660_1678273108861017_822336252462771464_o
26850019_1678273088861019_1728837139495058603_o

P.S.
Chair UmpiresのBernardesは試合開始前にRafaにタイム違反を与えたらしいです。
Rafaはそれについて試合後に尋ねられ、知らなかったと言いました。
知らなくてよかった。聞こえてたら初めからやりにくいったらない。
試合を始める前から選手を追い詰める権限なんて審判にあるのか? 彼は何故かいつもRafaにはとても厳しい。
私は個人的に彼が嫌いです。順応性なく自分が目をつけたところだけにこだわり過ぎて見えるからです。ともすれば、支配欲や顕示欲さえ感じ取れる。

本来Chair Umpiresは(勿論ルールを守らせながらですが)、その時の状況や観客の動向も含め考慮して、選手が気持ちよくプレーが出来るよう気配るべき立場。
今回も「試合開始前になんて信じられない」….と私を含めたファンたちは怒ってます。

因みに私は Lahyaniさんの審判が大好きです(^-^*)
あの、選手を和ませる目配せや雰囲気作り。しっかりと伝えるべきことを観客にも分かるように話す穏やかな聞きやすい声。
これこそChair Umpiresって感じ(^-^*) Chair Umpiresは裁判長ではないのだから。Bernardesは何故あんなに威圧的なんだろう。
Rafaの大事な試合はChair UmpiresはBernardesじゃありませんように、といつも願っていますw

カテゴリー: -RAFA- | 投稿者kei 13:24 | 2件のコメント

AO:ナダルのR2に大興奮!

GS:Australian Open 2018
R2:Rafa vs Mayer L.(Arg):6-3,6-4,7-6
26904529_1292249290920403_4375653449808391791_n26220074_1024940600987333_1540443510338634600_n
26815560_1292248550920477_7767277850383121944_n
26733520_1292248580920474_7462232869609159961_n
26731026_1292248524253813_7016333608554076515_n
26731712_1292249224253743_5504786776116577142_n

Rafaがサーブとストロークのギアを上げてきました。リスクをおってでも厳しいところに打ち込んで、自分の緊張感を煽ってるように見えました。Rafaがいつも言ってるように[緊張とリラックス状態の調和]をやっていたんでしょう。結果ネットになってもセカンドサーブになったとしても決して安全にプレーせず、一貫して攻め続けていました。素晴らしかった!!!
これが次はもっと早い時点で決定打を打てれば最高ですね! 
今日のMayerのサーブは特別良かったからとってもドキドキしたけれど、Rafaはどんどんそれに合わせてきて最後のタイブレークでは完全にMayerを読んで体も早くそこへ向かって追いつき良いリターンまでできるようになってました。凄い!
Rafaの凄いところはこういうところです。試合中の調整力、成長力が半端ない。その日の相手のプレーを体で感じて試合しながらきちんと合せてくる。初めは失敗しても色々と試して相手にボディーブローを打ち込むようにじわりじわりと懐に入っていく。
それに伴って、私の興奮度もじわりじわりと上がってくる(笑)

R2ハイライト

26239688_1292248904253775_8753816068424024250_n26731501_1292248890920443_4728503246340934909_n
26730804_1292249264253739_257001469327917578_n

最後のタイブレーク時に、応援席のMoyaコーチが思わず立ち上がりVAMOSと叫ぶタイミングと多分同じだっただろうところで私も立ち上がって「やあ!!!」と雄たけびをあげたw
久しぶりに見るRafaの興奮した大きな「Come on!」と「Vamos!」の姿。感無量(T-T*)
勝利が決まってからの私はずっとウルウルしながら両手を上げたままYの字に立ち上がって画面のRafaを放心状態で見てました。だからインタビューは再見時に初めてしっかりと聞きました(笑)
このままRafaの調子がどんどん上がっていきますように(^-^*)

Tie Break & On-court Interview

26814846_1292248620920470_1870777446261147352_n
26815012_1292248757587123_2734320141085601599_n26730940_1292248844253781_4537009493923733592_n
26730602_1292248637587135_8112058608945964471_n26804586_1292248714253794_2973491939324826656_n

R3:Rafa vs Dzumhur D.(Bih):明日の第4試合ナイトセッション5:00pm~
明日もRafaの試合観戦のために時間を調整しなければ!
Vamooooos Rafa!!!

カテゴリー: -RAFA- | 投稿者kei 20:08 | 6件のコメント

ナダル完全復活!

GS:Australian Open 2018
R1:Rafa vs V.Estrella(Dom):6-1,6-1,6-1
初戦突破おめでとう!

ナイトセッションの派手なライトアップの後、Rafaは大歓声の中現れた。
思っていた通り、Rafaが上着を脱いでノースリーブ姿になった時は黄色い悲鳴があがったw
26230174_540940796262883_244234837368649572_n26815466_541783972845232_2003127771933852838_n

試合中Rafaは楽しんでいるかのように色々な技術をねじ込み、終始、とても伸び伸びとプレーしているように見えた(^-^*)
膝のリハビリに時間がかかり試合も出ていなかったのに、短期間でよくぞここまで仕上げてくれた….とウルウルしてしまった。Rafaはどんなに努力したことでしょう。
たくさんリードしても決して途切れない集中力。すごかったです!
ちょっとしたミスでも不満げに首を振る、自分に対して凄く厳しいRafaだからこそですね。

R1ハイライト

観客席の中はRafaのキャップやVAMOS入りのスペイン国旗がたくさん見えているのに、Rafaの圧勝過ぎて、途中からRafaがポイントを取った時は[当然]という空気で、Estrellaが取った時は観客が盛り上がるという雰囲気が少し不満で、Rafaファンの人もっと声出して応援してあげてぇ~~って思わず言ってしまったけど、最後の2人の清々しい程の笑顔と羨ましいくらいのハグと長い語らいぶりは見ていてニコニコが止まらなかったw 
26239572_541582109532085_5339148444472278714_n
26734302_1023917801089613_3857433501049805417_n26239765_1776550022378979_3177974099744381591_n
26907299_1023899417758118_5799830210270203447_n

R1インタビュー

観客にとってはもっと長い接戦が面白かったのかもしれないけど、Rafaの膝を想えば短い試合がいいに決まってる。
初戦はいつもハラハラさせられるけど、今回は凄く落ち着いていて初めからRafaらしい素晴らしいプレーでした。ありがとうRafa!
良いスコアで勝ってくれてよかった!!!
このまま次に繋がりますように(^-^*)

Rafa vs Mayer L.(Arg)のR2は今日の第3試合。
Vamooooos Rafa!!!

カテゴリー: -RAFA- | 投稿者kei 11:47 | 2件のコメント

ナダル、AOに向けて猛練習♪

26230437_1672071936147801_3833916947550846672_n26734348_1672073416147653_8029079807513877750_n
26814820_1672072302814431_6012542922325681910_n

Rafa vs Dominicのpractice match

2
26230684_1672073286147666_1838484596213438242_n
26239799_1672072806147714_1635916902695085201_n
26733603_1672073276147667_588087660554670502_n
Rafaが勝ちました。
Rafaの膝の調子は良さそう。それが一番。
コントロールの調整もあとボール半個分くらい?
とにかく上り調子であることは確かなのだと!
さすがRafa。AOに向かって突っ走れぇ~~
practice match後のインタビュー
“セッションは実際の試合と似ていて、それが目標でした。私は良い選手たちと一緒にとても練習しています。
今日私は最高の選手の1人(Dominic)と対戦してテストをし、それをパスしました。私は良い気持ちを保つことができると満足しています。
すぐに始まるトーナメント(AO)で、私はどんどん準備ができていると毎日感じています”

頼もしい言葉で嬉しい(^-^*)
そして、今日はSchwartzmanと練習。

GS:Australian Open 2018
[DRAW]
AustralianOpen_2018_Draw_img_pre
R1:1月15日:Rafa vs V.Estrella (Dom)

26229602_540755199614776_3302971712545031436_n
“Rafaは、最も偉大で壮大なAOの試合のほとんどに参加してきました”
Rafaの試合はドラマがあります。
私は身内に不幸があったので、試合開始時間によってはRafaのR1を見ることができないかもしれません。
R2に進み応援することが出来ると信じて勝利を祈ってます!
Vamooooos Rafa!!!

カテゴリー: -RAFA- | 投稿者kei 01:23 | 2件のコメント

TIE BREAK TENS 2018

1

いやあ~楽しかった(^∇^*)
なんといっても、Rafaが元気で楽しそうで、こっちまでずっとニコニコしてしまったw
[Kooyong Classic]よりもずっとずっと動きが柔らかく軽やかで、コントロールもかなり調整されている。サーブのキレもいい!
FinalまでいったからたくさんRafaの試合を観ることもできた。優勝したら最高だったけど、Rafaの調子があがってきてるのを目の当たりにできたのでそれだけで充分でした♡

まず、Djokoの試合。こういうイベントのDjokoはコミカルで観客へのサービスが楽しい♪ こういうところがDjokoをにくめなくするんですよね(汗)
まだ本調子でないのは感じたけれど、怪我がこのままよくなれば”嫌でも”調子をあげてくるでしょうw
この2ショット↓、久しぶりでなんとなく嬉しいな。
2

そしてRafaは自分の試合以外の時間、ずっとエアロバイクで走っている。この時だけじゃない。それも結構なスピードでこいでいる。脚をとめることなくインタビューに息も切らさず笑いながら答えている(笑)
そういう姿が映る度に私は笑ってしまったw
Djoko vs Hewitt[QFの動画]

で、試合が待ちきれなくてたまらない様子で挑んだのがコレですw
まあああ~楽しそう(笑)
あっという間に終わってしまった。
Rafa vs Pouille[QFの動画]

3

そして一番盛り上がったのがHewittとのこの試合でした。
AO前にこのような良い試合ができて、よかったですねRafa!

Rafa vs Hewitt[SFの動画]
4

Finalの前にDjoko/Pouille vs Kyrgios/Dominicのダブルスもありました。少しのおふざけもありなのに「さすが皆トップのプロ!」って感じの試合でした。いや、トップクラスだから出来るおふざけのプレーって感じでしょうかw
[ダブルスの動画]

そして最後、Finalです。
RafaはBerdychとの試合で今の色んな改善点が見えたんじゃないでしょうか? Berdychのサーブが良かったですねえ(汗)
でもRafaはきっとAOまでにはボール1個分のコントロールミスも修正してきてくれるでしょう。

Rafa vs Berdych[Finalの動画]
5

とにかくRafaの笑顔がたくさん見れた幸せな時間でした♪
いっきに明るい気持ちになれました。TIE BREAK TENS、ありがとう!!!
Rafa、ありがとう(^-^*)

カテゴリー: -RAFA- | 投稿者kei 22:42 | 2件のコメント

久しぶりのナダル

エキシビ[Kooyong Classic 2018] とっても風が強い日でした。
HP
26240070_1020544914760235_4378993544725179154_o

Rafa vs Gasquet R.(Fra):4-6,5-7 で負けちゃいましたが、今回は故障からの休暇明けということで、私は勝敗よりも膝が心配で、Rafaの動きが変じゃないかってとこばかり気にして観てたような気がします(汗)
私みたいな素人が見ても回復加減なんてちゃんと分かるはずもないんですがねえ。

でも、1stセット取られて2ndも2ブレイクされた後、Rafaがブレイクバックした時からはただの熱狂応援に戻りましたw
膝の回復度がどれくらいかは私には分かりませんが、まだコントロール力もサーブの精度も、全てが負傷する前のRafaとはかけ離れていることだけは分かりました。Rafaは終始自分のプレーに納得いかない様子でよく首を振ってました。
Rafaらしくないミスしたとき私も何度頭をかかえたことか(汗)

Rafa vs Gasquet[動画]

他の選手もそうですが、怪我からの復帰というものは本当に難しいことなんだと何年か前を思い出し、再び同じことになりませんようにと祈るばかりです。
今日のエキシビを観て勝敗は関係なく「よし、Rafa大丈夫そうだ!」と思いたかったのですが….ん~まだ手放しでは喜べない復帰戦でした(泣)心配は尽きません。
でも
「膝は大丈夫です。私はここにいます。良い調子でなければ私はここにいないだろう、それは良いニュースだ。
AOのために数日間は頑張ってトレーニングするよ、準備はできている」
と心強いコメントを聞かせてくれました(^-^*)

今日の[Tie Break Tens]も見守りつつ…興奮して応援したいと思いますw
[Tie Break Tens]draw

そういえば、Rafaの手の平や指の傷も気になっていたんでした。プレーに影響しませんように。
26112323_1809513439081034_6032523156291466047_n
無題

Titin、いつもありがとう(^-^*)

26231246_781880958670507_4858296106981324510_n

今日[Kooyong ClassicのDjoko vs Dominic]もありました。久しぶりのDjokoの具合も色んな意味で気になるところ。早くよくなってほしいけれど、Rafaの強敵なんだもんなあ。んん~複雑w
試合はDjokoが勝ったけれど全くの本調子ではなさそう。Dominicもまだ調子がでていない印象を受けた。みんながAOに向けて静かに闘志を燃やし徐行してるこの感じ…..私もちょっと気分が高揚してきたぞぉ~

カテゴリー: -RAFA- | 投稿者kei 15:07 | 3件のコメント