サーブを良くするには

 もうサーブを良くする方法に確実に1本筋が通りました。

めっちゃ開眼した。

よく言いますよね。
サーブではプロネーションが大事だと。

みんなコーチはそう指導します。
最後は手のひらが外を向くようにとか。
インパクトに行く前にラケットをヘッドを地面に落とすようにとか言ったら間違いなくわかってない証拠です。

だけど手首だけそんなことして上手くいったためしがあったでしょうか?

そんなもんプロネーションでもなんでもない。

実際は肩甲骨から肩、肘、手首と動いていきますがプロネーションは手首だけの意識では意味ない。
最初からできてる使い方が上手い人もいますがめったに見ないですね。

だからコツがあるしヒントがあったので試したくて今日レッスン合間のサーブ練習と夜の練習したらコツが分かりました。

フラットはもちろんのこと同じサーブで回転系も打てます。

大事なのは右肩の位置、肘の出方、ジャンプ、ラケットの通る位置とか色々あってここで全部説明できませんがキたねこれ。
プロネーションはわざとやるんじゃないんですよ。そうなるようにすれば勝手になります。

170センチのガリガリ32歳の僕が証明しますよ。


カテゴリー: 未分類 | 投稿者けんぱ 00:43 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">