外国で学んだこと

今考えればバカだし恥ずかしいですが勘違いしてたことを書かせてもらいます。

変な人だと思わないでくださいね(^^;;

海外に2年いましたがガイジンは日本人とはパーソナリティというか考え方や表現や何もかもが違いました。特にオーストラリアは移民の国で様々な国の人が集まってるのでみんな違いました。

もうたくさんあるんですが日本人との違い強いて言うなら二つ。

細かい事を気にしない(場合が多い)
思ったことを言う(表す)

なんでそんなことを気にするんだ⁉︎と何度怒られたか笑
他人にこう思われるからとかそういうのは考えないのです。
あとは言いたいけど言えないというよくあることがない気がします。
怒れば相手に伝えるし感謝すれば伝えます。

試合中相手に怒れば罵ってくるしボールも打ち込んでくる。
なのに試合後は仲良く話しかけてきたりよくわからなかったf^_^;)
すれ違いざまに肩をぶつけるわ、道端で車の邪魔してしまったら中指立てられる。
でも言い合った後はスッキリしてる。

それまで思春期で人の目が気になって悩んだり友人関係で悩んだり、誰でもあるようなことが外国では吹っ飛びました。

帰国するときコーチから『お前は変わった。日本人になるなよ』と言われました。
メンタル的に強くあれということだったんですがうまくできませんでした。

ガイジンの意識が残り、帰国後練習は裸でやり、ジャッジの汚い相手にはクレームをつけました。
試合中頭きたら英語でスウェアしたりしました。
観客が悪口言ったら文句も言いました。
運転中ひどいことをやられたら中指も立ててしまいました。
別に人にどう思われようが関係ないし他人も自分を気にしてないと。

ところが日本ではそういうわけにはいきません。おかしな人なのですバカでした(°_°)
のちに大いに反省しました。
しかもガイジンのいいとこの負けん気の強さは真似できないといういったい何を外国で学んだんでしょうかね。

よって年々変わって今は完全日本人です。テニスも外国で学んだテニススタイルは反映されてません。
学んで残ってるのは男性が積極的に家事育児に参加することくらいかなあ。
もしいい意味でガイジンのいい部分と日本人で育ったいいとこがミックスできたら自分はもうちょいいけたんではないかなと思う。

ただコーチングには外国に行ったことはめちゃめちゃ役に立ってますね。
自分の失敗なども今は役に立ってます。

ガイジンとの違いについてはあくまで僕の周りにいた多い例から話してるので決めつけてるわけではないので。

ホームステイ先の父ちゃんなんかはバスに乗り遅れた人を見かけたら車に乗せて連れて行ってあげるような優しい人でした。(遅刻しそうな僕を送る途中だったので僕は遅刻…)

それも日本だと難しいですよね。
電車で席を譲りたくても恥ずかしくてなんてのもありますし…。

色々寝れないので長々書いてしまいました。
明日も急用でレッスンのお休みをいただきご迷惑をおかけしますm(_ _)m

ミユティーー‼︎


カテゴリー: 未分類 | 投稿者けんぱ 02:48 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">