グリップ

何日かブログ書きながら寝落ちしたり自粛したりだったので久々に投稿します。

グリップテープについてなんですが、週に何本かストリング張替えの仕事をいただいています。

言葉は悪いんだけど正直よくこのグリップでプレーしてるなー(°_°)と、思ってしまうこともしばしば。
この人はしっかりしてるなって方ももちろんいます。

こんなことを言うとやべ、なんか言われちゃうかなと張りの依頼を躊躇う必要はないのでドンウォーリーです。

何が気になるのかっていうとまず1番は超ボロボロな場合。
自分の場合はボロボロでつぶれてしまうと握り具合が固すぎて好きじゃないのと、なぜか手首が疲れちゃう。
変に手首を使ってしまうみたい。
まあ打感が悪い。

それからやっぱり巻き方ですね。
グリップエンドからしっかり巻いてないので角が当たるんじゃないかな?と心配になる時があります。

あとこれは大したことないけどこんな風な人多い^_^;
image
グリップをとめるバンドがラケットに付いてるのにグリップをとめるテープを貼ってしまうためにゴムバンドが滑ってラケット本体にずれていってしまう。
テープがスベスベだから上に上がっちゃうんですよね。

ゴムバンドが付いてればとめるためのテープはいらないんですよ。

ちなみにグリップテープといえばガスケです。

まずエンドがヤバいでしょ(^_^;)
そしてスピード。
毎試合映し出されます。
まあトーナなんで分厚いやつよりは早いとは思うけど8秒って(笑)

ストリング張替えてもグリップがボロいと打感が台無しです。
潰れてきたら変えましょう(^^)
種類の相談にも乗ります!

ちなみに僕はボウブランドのウェットと耐久性無視すれば夏はトーナ。


カテゴリー: テニス情報, 日記 | 投稿者けんぱ 02:19 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">