展開するな

今日レッスン3本のうち2本はシングルスでした。

シングルスは実は動けなくちゃできないとか一面大変だと思われるかもしれませんが必ずしもそうじゃないです。

シングルスはどんどん展開していって最後はチャンスボールを決めてウィナー。

それはなかなか難しいことでそれにはフットワークも技術も高いレベルがないといけません。

ではスクールレベルの生徒さんにできるでしょうか?
でも戦い方は色々あるんです。

一撃で追い込めるエグいショットも持ってない、動き勝負も難しい、ショットもたくさん持ってないなら展開するのはやめましょう。

無理をさせてミスさせればいい。
ペースを早くすると自分も動かなくてはいけないので安定感重視のクロスラリーでしつこくいきましょう。

鍵はバックハンドのクロス。
スライスだろうがスピン多めの少し弾道の高いショットでラリーして、相手が無理してのストレートをミスしたら「しゃあ、はめたぜ!」と思って下さい。
バックハンドのクロスの安定なしでは正直勝つのは厳しいです。

ポンポン展開しまくって入るわけがなく自分のパターンに規律が必要です。
展開しまくるから相手がどこくるかわからないんじゃないんです!
決まりごとでまずペースを作って自分のリズムでミスを減らす事が優先です。
大したことないショットオラオラ打ったって相手にダメージを与えられるほど甘くない。

この人から1ポイント取るのは大変だ、まして1セット取るのは吐くくらいの試合をしなきゃいけない… と思わせてください。

ショットの威力に頼るのは危険だしそんな人は学生の頃からバリバリやってきてよほどじゃないと無理です。

なんでこんな話をしたかというとほんとに考えない人が多過ぎてもったいないんですよね。
勝てないのは理由があって技術でもメンタルでもなくて試合の戦い方を考えてない場合が多いんです。

半面対1面でペースを上げ過ぎずミスらない練習したり、クロスのみ対いける時ダウンザライン
(フリーはなし)
とか他にも練習方法はたくさんある。
むちゃくちゃに1面打ってたらダメです。

書いた事は自分の生徒にはしっかり話してますが皆さんも少し考えてみてくださいね。


カテゴリー: 技術, 日記 | 投稿者けんぱ 01:58 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">