セリーナ

今日セリーナウィリアムズの出産と子育てしながら試合や練習に取り組んでいく番組を観た。

出産1週間前までジムでトレーニングしたり帝王切開後の血栓で命が危なかったとか試合直前に搾乳してから試合に行き、旦那が赤ちゃんに飲ませながら観戦してるとか衝撃だった。

家庭にテニスを合わせるんじゃ勝てない、テニスに家庭を合わせなさいとムラトグルーに忠告されたところ。
勝ちたいなら授乳をやめなさい、全てを手に入れることはできないと言われたのも印象に残った。

練習態度もすごく真剣で(当たり前か)印象が変わった。
想像を絶するストレスや自分に対する苛立ちからラケット折ったり帰っちゃったりはしていたけど、練習中のインテンシティはすごかった。

そして子育てしながら大会に臨んでいたセリーナはほんとに大変だったんだなと。

このテレビを観てなんたかテニス観が変わった。

やっぱり生半可じゃダメなんですね。

そしてうちの子が産まれた時のことや帝王切開で産んだ後の奥さんがめちゃくちゃ痛がってたのも思い出した。
外科手術したんだもん。

とにかくみてよかった。
自分がいかにナメてるかよくわかった。


カテゴリー: 日記 | 投稿者けんぱ 00:25 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">