体を変える

数年前に初動負荷のジムに行っていた時にやっていたいくつかの動作やトレーニングをやってみた。

体が硬くなってしまいうまく出来なかったばかりか色んな場所に痛みを感じた。

つまり僕の体は筋肉がなくなった以前に硬くなり上手く動かなくなっていました。
まあわかってはいましたけど。

筋力とか筋肉量の問題は関係ない。
体そのものがうまく機能してしてない。

近い話で運動会でパパ達が体を痛めたり転んだりする話は単に運動不足だけでなくて硬くなって思うように動かないんですね。

僕が半面の打ち合いはできても一面だとチグハグになるのは体がうまく使えてなくて力んでしまうから。

色々確認してみると踵に重心が乗ってしまい体が後傾し足が出ない。
肩甲骨の周りも硬くなってうまく動かず肩が痛い。

まずはすぐ動けちゃうような体にしないといけないですね。
ちなみにいわゆる腹筋運動や通常のスクワットなどは絶対しません。
柔らかくしないといけないのにわざわざ硬くなってしまうようなトレーニングは良くない。

もう一回関連した本を読み直してまた体の動きを勉強したいと思います。


カテゴリー: 日記 | 投稿者けんぱ 01:27 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">