ボレー

ネタはあったのですが疲れてしまい更新を忘れていました。

たくさん書くつもりの事はあって今日何を書くか…

とりあえずボレーでも書くかな。

まあスクールだと中級以下ってとこでしょうか。
なんでボレーをフォアでしか待たないのか、またはバックボレーが苦手なのかということが多いです。

コーチとして自分がプレイヤーとしていうとバックボレーの方がマジで簡単です。

フォアで待っててバックボレーを打つのはほんとにむりです。
でもバックで待ってて(気持ちではなく構えの話)フォアはいけます。
だからいつも生徒には言ってます。

『構えはバック寄り、でも気持ちはまっさらに』

構えはバック寄り(バックの面を前に向けて)で待ち、フォアに来たら返して打つのがいいです。
両手バックボレーの場合は左手を少し背屈させるだけでいいです。

という構えにしてもらっています。
そのあとはそのまま打球方向に出すだけなんで。

どっちも打てるように剣道みたいな構えはバックが間に合いづらいです。
面の向きを前に向けるのに時間がかかりますからね。

あとは全シチュエーションで踏み込んで打つ事は不可能です。
軸脚と遊脚があって軸脚を地面につけといて遊脚はやらしとけばいい。

はっきり言って僕は選手時代ボレーがヘタクソでした。

おバカさんじゃなくて更にネットが出来てたらどれだけの試合を勝てたか。
断言して人生は少し変わったと思います。

それはボレーを勘違いしていたから。
概念なんか今思えば◯ソくらえです。

もっと全然シンプルで簡単なものでした。

足の踏み込む力で?そんな踏み込める時ほぼないし毎回タイミング合うわけないし
ファーストボレーしっかり止まって?そんな暇ないし進みながら打った方が簡単だから
軸脚で溜めて?力むかバックスイングしちゃうでしょ
振っちゃダメ?ラケット止めなくていいしバックスイングしちゃだめと言うことにしてる

あとはコートで言うことにします。

朝から日付変わるまで頑張ります!


カテゴリー: 技術, 日記 | 投稿者けんぱ 02:13 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">