くるとこなんてわかるでしょ

 昨日レッスンした内容をここであらためて書いておこうと思います。

ダブルスでどこに立つか分からないと言われたりします。

逆にそんなのこの時はこことか覚える必要はありません。

センターセオリーとアウトサイドセオリー、ボディに打ったら角度はつかないということがだいたい分かれば雰囲気で感じ取り、毎球ある程度予測してミスを減らすことができます。

今年に入って特に女ダブクラスでは解説してるのですが、だいたいみんな理解してくれるようになってます。

当たり前ですが、真ん中にボールを打ったらセンターに寄り、外側にいけば外に寄る。
人のとこ(ボディ)に打てばボールは拡がって返ってこない。
逆に体付近に打たれてるのに角度をつけようとしてミスる。
コートの内側(押され気味)に来てるのにストレートやアングルを狙ってしまう。
このような賢くないプレーはしたくないです。
ダブルスといってもほとんどはボールは外側には拡がらずアレーにボールが入ることは多くありません。

なのでほぼ狙う必要がないんです。
1ゲーム7点として4点先にとるには確率の低いプレーをしなければ3点取られても4点取れるだろうということです。
スーパーショットを持ってる人なんてほぼいませんからね。

技術的なミスなのか賢くないミスなのか分からなくてはいけません。

ここで文字だけで説明してもわからないですよね・・・。

でもわかっていればmind面でもどうプレイするかの助けになります。
これは経験がないとわからないことです。
フォームを教えることならテニスがヘタでもできるかもしれないけど、mindの面やどうプレイしたらいいかはわからないはずです。

もしスライスサーブが好きで全部フォアサイドからワイド(フォア側)にサーブを打ったらどうでしょう?
よっぽどいいとこに入ればエースですがそうでなければ相手から3アングル(ストレートセンタークロス)返ってくるところがボディなら?
エースは取れないけど0アングル(ほぼ真ん中)ですし比較的安全に開始できます。
ワイドに打ってはいけないんじゃなくキレのあるワイドを練習しておかないと。

こんな話をレッスンでしながら必要なことを練習していけばいいですね。


カテゴリー: 未分類 | 投稿者けんぱ 01:01 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">