1970年代のクォーツショックによりスイスの機械式時計産業全体が大打撃を受けました。

2021年に発表されたモデルでHPを見たお客様ならパソコン画面のスクロールを止めた方もいらっしゃったかと思います。
このモデルで印象的なのが二度見するほど目を引く鮮やかなブルーではないでしょうか。
ブルーはゼニスを象徴する色なのはご存知の方も多いと思います。

1970年代のクォーツショックによりスイスの機械式時計産業全体が大打撃を受けました。その影響は当然ゼニスも同様です。1975年に当時の経営陣が「エル・プリメロ」の製造を中止、図面の破棄などの決定を下したことに愕然した工房の責任者だったシャルル・ベルモ。
会社の命令に背きエルプリメロ製造に関する設計図や道具を秘密裏に当時の工房の屋根裏部屋に1人で持ち込み、再び機械式時計が日の目を浴びる事を信じて隠しました。

https://www.rasupakopi.com/omega_z145.html
製造中止から10年後に、再び機械式時計の製造を再開したとき当時の資料がなかった技術者は愕然。ただシャルル・ベルモが当時のエルプリメロ製造に関する全てを保管していたことでゼニスは再び最高峰自動巻クロノグラフとして評価されていた「エル・プリメロ」の製造を再開することに。彼の勇気ある行動がなければ、今のゼニスは無かったとまで言われています。
そのシャルル・ベルモが愛した色が「青=ブルー」だったことでゼニスにはブルーを用いた時計が多いように感じます。
オメガ コンステレーション コピー マンハッタン 131.20.25.60.58.001 シャンパン
商品番号:131.20.25.60.58.001
送料無料
A品価格:13500円
S品価格:22800円
N品価格:43000円
機械 クォーツ
材質名 ステンレス・イエローゴールド
ブレス・ストラップ ブレス
宝石 ダイヤモンド
タイプ レディース
カラー シャンパン
ケースサイズ 25.0mm
付属品 内箱
外箱
ギャランティー
1982年にアイキャッチとなる「爪」を3時と9時位置に採用した【コンステレーション マンハッタン】が細部にわたりアップデートされました。

こちらは25mm、28mm、29mmの3パターンあるケースサイズの25mmケース。
文字盤は12ポイントのダイヤセッティングを施したシャンパンダイアルです。
アイコニックな「爪」をすっきりとした印象のパーツに変え、さらに厚みが増してしっかりしたブレスレットのクラスプ部分には2mm延長可能な新型クラスプを採用。

ムーブメントには新型クォーツキャリバー4061を搭載し、裏蓋にはコンステレーションを象徴する天文台のエングレービングが施されています。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者kopijian 18:41 | コメントをどうぞ

今回紹介する97.9001.9004/81.R946もまたブルーが多く使われゼニスらしい特徴のある時計です。

今回紹介する97.9001.9004/81.R946もまたブルーが多く使われゼニスらしい特徴のある時計です。
44mmと大柄のケースはマイクロブラスト仕上げのチタン製ケースに100分の1秒の時間計測を可能にしたCal.エル・プリメロ9004を搭載しています。
Cal.エルプリメロ9004は時計用の脱進機とは別に毎秒100振動(50Hz)のクロノグラフ用脱進機を搭載しています。これにより1/100秒が計測可能になる以外にも、クロノグラフの動作が時計の精度に影響しづらいといったメリットがある機構です。

100分の1秒の動きを見たいときは、97.9001.9004/81.R946の激安ブランド商品ページの動画をご覧ください。細長い針が文字盤の周りを光速で回転し、一周するのに僅か1秒の速さで動く姿は時間の尊さを感じます。

ZENITH ゼニス デファイ エルプリメロ21 ウルトラブルー 97.9001.9004/81.R946

3時位置に30分カウンター、6 時位置に60秒カウンター、9時位置にスモールセコンド。
12時位置にパワーリザーブインジケーターを備えているのでチャージが必要な頃合いを見ることができます。ダイヤルにはマットグレートとブルーがバランスよく配置されデザイン性の高さも持ち合わせています。

ZENITH ゼニス デファイ エルプリメロ21 ウルトラブルー 97.9001.9004/81.R946

シースルーバックから見える美しいブルーを備えたCal.エル・プリメロ9004を堪能できるのも嬉しい機能の一つです。

ZENITH ゼニス デファイ エルプリメロ21 ウルトラブルー 97.9001.9004/81.R946

普段のビジネスには印象が強すぎるかもしれませんが、外で仕事をされるときやプライベートでお使いになるとき、またスポーツでタイムを競うようなことをされている方にはこのぐらいの大きさがちょうど良いと思います。

 

関連リンク:http://www.gunjodo.com/pndekopis/

カテゴリー: 未分類 | 投稿者kopijian 18:41 | コメントをどうぞ

白樺林を文字盤装飾に落とし込んでいる

2022年1月に発表された、グランドセイコー Evolution 9(エボリューション9) Collection SLGA009。コレクション名として冠されたエボリューション 9は、前年に発表されていたSeries 9(シリーズ9)をアップデートした、グランドセイコーの新たなる一大シリーズとなります。

 

なお、この文字盤デザインに既視感を覚えている方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず。2021年にシリーズ 9として発表されたRef.SLGH005の文字盤装飾が踏襲されていることが見て取れます。

グランドセイコー SLGA009 白樺

この文字盤は、通称「白樺」。

2021年発表のSLGH005は、グランドセイコーにとって最新世代の機械式(メカニカル)ムーブメントとなるCal.9SA5を搭載させていたことがミソですが、「同社の高級機械式時計が製造される岩手県 雫石市に位置するグランドセイコースタジオから望める、白樺林を文字盤装飾に落とし込んでいる」、ということでも、発表当初から国内外のメディアで大きく取り上げられたものでした。

そして2022年に発表されたSLGA009もまた「白樺」なのですが、こちらは、最新世代のスプリングドライブムーブメントCal.9RA2を搭載しているのです。

ちなみに同じ白樺林でも、こちらはスプリングドライブが製造されている長野県「信州 時の匠工房」周辺の白樺林がモチーフになっているとのことです。ちなみにCal.9RA2自体は最新世代であるものの、既出です。2021年に発表されたムーブメントで、さらにその前年にあたる2020年に発表された9RA5と設計を同じくします。

しかしながら2021年時点ではまだこの最新スプリングドライブは限定生産に留まっており、2022年の今作SLGA009で以て、通常生産モデルに至ったということになります。

 

www.supakopitokei.com

なお、国内定価はメカニカルのSLGH005、スプリングドライブSLGA009ともに同一の1,045,000円です。

100万円台の大台ともなるとなかなか強気な価格設定とも思いますが、そのお値段も納得の出来栄えであることが、細部を見ると伝わってきます。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者kopijian 09:02 | コメントをどうぞ

ヴィトンの【ポシェット・フェリシー】ショルダーバッグです。

ルイヴィトンの【ポシェット・フェリシー】ショルダーバッグです。モノグラム・アンプラントレザーをグラデーションでアレンジしたデザインです。内側にはファスナーポケットが1箇所、カードポケットが8箇所、オープンポケットが1箇所備わり、取り外してもお使いいただけます。チェーンも取り外すことができ、クラッチバッグとしても持つことができます。パーティーなどの華やかな場でも活躍してくれるアイテムです。ブランドバッグコピー普段使いにもおすすめです。
ルイヴィトン ショルダーバッグ ポシェット フェリシー M80498
送料無料
N品価格:16300円
素材:モノグラム アンプラント レザー(皮革の種類:牛革)
-ライニング:テキスタイル
-金具(色:ゴールド)
-取外し可能なメタルチェーン(ショルダー、クロスボディ可能)
-スナップ開閉式
-コンパートメント
-内フラットポケット
-取外し可能なファスナー式ポケット
-カード用ポケットx8付き取外し可能なフラットポケット
-チェーン:取り外し可能
-チェーンの頂点からバッグ上部までの長さ(最短):53.0 cm

 

タグ:ルイヴィトン コピー

カテゴリー: 未分類 | 投稿者kopijian 11:31 | コメントをどうぞ

ボーム&メルシエ スポーティでエレガントな「リビエラ クロノグラフ」

インパクトのあるケース径 43mmのクロノグラフで、スポーティとシックなエレガンスが融合したクロノグラフです。「リビエラ」は、約 50 年にわたり、自由・喜び・シンプルさを表現しその価値を常 に伝え続けてきました。この復活の年に、「リビエラ」はボーム&メルシエのスイスの時計製造におけるノウハウを忠実に守りながらも、オリジナルデザインを受け継ぎ、時代のトレンドを捉え、新しい解釈を加えます。

https://www.rasupakopi.com/patekphilippe_z152.html

この伝統あるリビエラのコレクションは誕生から第5世代になり、単なるリバイバルではなくモダンに進化を遂げてよみがえりました。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者kopijian 12:15 | コメントをどうぞ

カジュアルなデイリーバッグと仕事用バッグを両立させたい人なら

長く使う“必需品”だからこそ選ぶなら、おしゃれなデザインで、使いやすいバッグを選びたい。今回は、女性たちのあらゆる思いに応える優秀バッグを人気ラグジュアリーブランドからピックアップ。通勤バッグを探している人から、カジュアルなデイリーバッグを探している人まで、自分にぴったりの“一生もの”バッグがきっと見つかるはず。

どうやって選ぶ?“運命のマイバッグ”の見つけ方
1:通勤バッグを探すなら…
通勤バッグとして探している人なら、A4サイズの書類やPCが入るかをまずは確かめよう。今回紹介する人気10ルイヴィトンコピーのトートバッグはすべてA4サイズの書類(210×297mm)、ノートPCなら13インチ程度(30×22cm程度)が収まるサイズ感。また、きれいめオフィスカジュアルやスーツにも合うレザー素材のバッグがベター。

2:カジュアルなデイリーバッグと仕事用バッグを両立させたい人なら…
カジュアルにもオフィスにも使えるトートバッグを探している人なら、少し遊びの効いたデザインもGOOD。取り外し可能なストラップ付きで、斜め掛けができるオールマイティなスタイルも使い勝手がよくおすすめだ。
ルイヴィトン モノグラムバッグコピー プティット サックプラ M80478
商品番号:M80478
送料無料
N品価格:15800円
サイズ 約W14×H17×D5cm
カラー
素材 モノグラム・アンプラント レザー
仕様 開閉:オープン
内側:オープンポケット×1
外側:-

rasupakopi.com
ルイ・ヴィトンのアイコニックなバッグ「サック・プラ」をミニチュアバージョンにアレンジした「プティット・サックプラ」。メゾンのシグネチャーであるモノグラム・パターンのエンボス加工が美しい、しなやかなモノグラム・アンプラント レザーで仕立てました。ゴールドカラーの金具が軽量性と収納力を兼ね備えたデザインを引き立てます。さまざまな持ち方をお楽しみいただける1品です。

 

関連リンク1:http://b25.chip.jp/gekiyasucopy/
関連リンク2:https://gekiyasuco.exblog.jp/
関連リンク3:https://gekiyasucopy.at.webry.info/

カテゴリー: 未分類 | 投稿者kopijian 13:08 | コメントをどうぞ

ロレックス サブマリーナ 1680 赤サブ

ロレックス(ROLEX) サブマリーナ REF. 1680の生産時期は1965年から1980年ころで、後継モデルのロレックス サブマリーナーデイト Ref.16800発売によって生産を終えています。時計としてのスペックは自動巻きクロノメーター Cal.1570を搭載し、後期モデルはりゅうずを引くと秒針が停止するハック機構が付加。そんなモデルの中で製造期間が1960年代後半~1970年代前半までとされる「赤サブ」ダイアルは希少価値の高い人気モデル。当時の定価からは信じられないような相場をたたき出しています。 REF. 1680は製造期間中のマイナーチェンジの多さから、レア仕様が多数存在するマニア心が刺激されるモデル。今回は赤サブを実機レビュー!

ロレックス サブマリーナ アンティーク 1680 文字盤
マットなブラックダイアルに、フチなしのやけたインデックスが特徴的なモデル。インデックスのトリチュウム夜光塗料のガガミラノ コピー塗布は手作業の為、むらがあります。比較的大きなインデックスとベンツ針が調和しています。ダイアルはブラウンにやけていると高額で取引されるのですが、こちらはそれほどやけていません。

ロレックス サブマリーナ アンティーク 1680 文字盤
こちらの個体の一番の特徴は6時位置の「SUBMARINER」が赤く表記されている通称「赤サブ」です。ロレックスにそれほど詳しくない人でにまで知られているのが赤サブで、アンティークモデルとしては抜群の知名度を誇っています。Ref.1680が生産された時期は1965~1980年頃であり、したがって赤サブもこの時期にしか生産されていません。一般的に、赤サブが製造されていたのは1970年代前半までだといわれています。また、こちらの個体は660ftが先に表記されています。並びが反対ですともっと高額になる「メーターファースト」という仕様です。

ロレックス サブマリーナ アンティーク 1680 文字盤
ぐっとせり出したプラスチック風防。インデックスのやけ具合と合わさって、アンティークの雰囲気が際立ちます。ベゼルディスクは細いつくりになっています。

ロレックス サブマリーナ アンティーク 1680 ケースサイド
リューズにはトリプルロック式リューズの証である3つのドットが浮き彫りされています。高い防水性が必要なダイバーズウォッチならでは。

ロレックス サブマリーナ アンティーク 1680 裏蓋
ブレスは3連のオイスターブレスレット。カルティエ時計コピー中央が幅広な形で、手首にぴたりと吸い付きます。こちらのモデルは重量が軽いので、着けているのを忘れてしまいます。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者kopijian 16:25 | コメントをどうぞ

オーデマ ピゲ ロイヤル オーク 15202STが2022年にディスコン

”ジャンボ”の愛称で親しまれるロイヤル・オーク 15202は、時計デザインの伝説的な巨匠ジェラルド・ジェンタが1972年に発表したスティール製のロイヤル オークRef.5402の原型に最も近いモデルです。ロイヤルオーク40周年を記念してロイヤルオークのファーストモデルを忠実に復刻された現行モデルのロイヤル オーク “ジャンボ” エクストラシン 15202ST.OO.1240ST.01は、数多くあるロイヤル・オークの中でも断トツ人気のモデルです。

ブランドコピー市場   https://www.buyma.com/

その15202STがディスコンになる、というニュースは、フランソワ・ベナミアスCEO(CEO François-Henry Bennahmias)がAP Social Clubでコンプリケーション部門責任者のマイケル・フリードマン氏との対談の中で明かしたもので、 「来年は、Ref.15202に大きな変更はありますか?」という質問に対し、以下のように答えています。

“So another huge watch company, actually, said recently that they would stop making the 5711, which is so Patek… We could say there will be a new reference for the 15202 next year. So we will not make 15202ST, but that will be replaced by something else, and for specific reasons that we will not talk about today.”

http://www.rasupakopi.com/

「最近、他の大きな時計会社が5711の製造をストップすると発表したので、まぁつまりパテック(・フィリップ)だけど、来年には15202に代わる新しいリファレンスが出る、と言えるでしょう。だから15202STは作らなくなるけれど、それは何か別のものに置き換えられるでしょう。特別な理由があって、今日は説明しませんが。」

パテック・フィリップのノーチラス REF.5711のディスコンもかなり衝撃的なニュースでしたが、こちらもまたまた衝撃ですね。現行モデルのロイヤル・オークとしては唯一のステンレススティールモデルである15202ST.OO.1240ST.01が生産終了するとなると、今度はどんな新作が出るのか、非常に注目が集まるところです。

また一部の海外サイトでは「15202STがディスコンとなり、”貴金属”モデルに置き換えられた新作が出る」と報道されていますが、そのあたりはまだ詳細不明です。

関連BLOG1:http://blog.crooz.jp/kopijian
関連BLOG2:https://watchcopydotblog.wordpress.com/

カテゴリー: 未分類 | 投稿者kopijian 11:13 | コメントをどうぞ

パリ発「ローレンス ディケイド」からドット柄シースルーショートブーツ、シャネル手掛ける女性デザイナー

パリ発のシューズブランド「ローレンス ディケイド(Laurence Dacade)」の2018年秋冬シューズが、ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店にて2018年8月より発売される。

「ローレンス ディケイド」は2003年よりスタートしたシューズブランド。デザイナーのローレンス・ディケイドはシャネル(CHANEL)のコレクションの一部も手掛ける多彩な人物。“シューズマニア”の愛称でも親しまれる彼女がデザインするシューズは、エレガントでありながら履き心地がよいのが魅力だ。

2018年秋冬には、4型のショートブーツをユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店にて展開する。ブーティ型のレースアップシューズは、シャネルコピー激安シースルー素材を起用。足入れすると、甲が透けて見えクラシックなブラックのドット柄が浮かび上がる。ソールやシューレースは、ドット柄に合わせてブラックで統一。クラシックなスタイルにセンシュアルな魅力が融合した、見た目にも華やかな一足だ。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者kopijian 11:53 | コメントをどうぞ

sdfaf

sdafffffffffsdaff

カテゴリー: 未分類 | 投稿者kopijian 21:39 | コメントをどうぞ