日別アーカイブ: 2016年8月1日

Laser Pointer mail order beam

緑色レーザーポインター 安全 が有利な最大の理由は、色に対する人間の目の相対感度特性にあります。
ご覧のように、人間の目は緑や黄色に対して感受性が高く、赤の光に対してはあまり感受性が高くありません。

このため、同じ光量でも、赤よりも緑や黄色の方がずっと明るく見えることになります。

投影すると、確かに緑のほうがずっと明るく見えます。ちょっと明るすぎるのではないかと思うぐらいです。

デジカメで撮影してお見せしようと思ったのですが、なんとデジカメでは赤のほうが明るく写ってしまいます。いやーびっくりしました。カメラの感度特性はかなり違うんですね。

そこで仕方がないので、この写真は「見た目の通り」になるようにコントラストを調整したものです。実際とは微妙に違いますがご勘弁を。

レーザーポインター 照射距離の明るさは、ごらんのような写真でもお分かりになると思います。すこし暗いところでみると、 超強力レーザーポインター 通販 光線「自体」が見えるんで す。赤のものではこのようなことはほとんどありませんね。空気中のゴミにあたって反射した部分がこのように見えるのですが、かなり驚きました。

試しに自宅から1Km以上離れたビルに向けても、驚くべき事にビルの壁が光ります。また空に向けると、光束がまっすぐ延びて、星などを指し示すことができます。

青 強 30000mw 焦点調整可能 世界最強 ledライト機能搭載 445nm

あまりのことに興奮して、トイレやお風呂などの水の張ってあるところに向けると、光が反射したり屈折したりする理科の実験もできました。

緑色レーザーも近年普及が進み、以前ほど高価ではなくなりました。しかし、赤色レーザーよりは価格が高いようです。一般的に、カラス撃退レーザー赤色 は人間の目からの認識に劣り、緑色レーザーは赤色レーザーの約8倍明るく見えると言われています。8倍と言われてもピンと来ないか知れませんが、例えば同じ1mwのものを比べてみると、その差は歴然です。

ブルーレーザー
まだまだ珍しい青い光を放つブルーレーザーですが、ブルーレーザーはまだとても高価です。当サイトの価格をご覧いただければわかるとおり、かなりの高価格 帯に位置しています。しかし、それでも科学の分野など、さまざまなシチュエーションで必要不可欠なレーザー照準器となりつつあるようです。また、光線を楽しむだ けでも、十分魅了的なレーザーのひとつです。日常では青い光線はそうそう見ることができません。ブルーレーザーの光はとてもきれいですが、緑色レーザーと は違い、同じ出力でも暗めに見えてしまうので、はっきりとしたブルーレーザーを楽しみたい場合は、やはり高出力の超強力天体観測用レーザーポインター を購入するほうがいいでしょう。早くもっとお手ごろな価格になるといいですね。

さて、ワットとルーメンの関係は光出力1ワット=683ルーメンと定義されている。では100ワットの電球は68300ルーメンかと言えばそうではない。電球のワットは光出力ではなく消費電力だからだ。前述のように通常の室内照明は5000~6000ルーメンしかない。
これに対し、レーザーのワット数は光出力で示される。だから、1ワットの猫レーザーポインターは683ルーメンかと言えばこれも違う。ワットとルーメンの関係式には、波長555nmにおいて、という注釈が付いているのだ。人間の目はこの波長の緑の光を最も明るく感じる。それより長い波長(赤)も短い波長(青)も、暗く感じてしまう。対555nm比でどの程度の明るさに感じるか?という比率を、比視感度と呼ぶ。比視感度が0.5であれば、ルーメン値も半分になってしまう。

比視感度が厄介なのは、年齢によっても変化することである。懐中電灯 明るい 小型若者は相対的に青い光を明るく感じ、老人は赤い光が良く見えるのである!
ここでは代表として30歳代の比視感度を使ってみる。なお、感度のピークは年齢によらず555nmとされている。

https://laseronsa.pressbooks.com/chapter/laser-htpow-pen/

http://www.tildee.com/nkLccc

カテゴリー: 未分類 | 投稿者laseronsa 19:36 | コメントをどうぞ