レーザ「穿孔」:科学者はレーザ駆動電子加速で新しい記録を作成する

最近、Lawrence Berkeley National Laboratoryに所属している米国エネルギー省(DOE)は、科学者がレーザーパルスを加熱し、プラズマを「ドリルスルー」して粒子を数十センチメートルの長さのチューブに入れることを発表しました。 粒子加速記録は2倍になりました。

この実験は非常に強くかつ短い「駆動」レーザーパルスを使用し、各パルスは約850兆ワットのピーク出力および約35ペタフロップス(35フェムト秒)のパルス長を有することが理解される。 電球は数十フェムト秒しか照らすことができませんが、ピーク電力は同時に約8.5兆100ワットの電球を照らすのと同等です。

強いレーザーパルスはそれぞれ、電子を含む十分な量のガスに加熱されたプラズマ中に波を作り出す荷電粒子を生成するための重い「キック」を生成する。 電子は波に沿ったサーファーのようにプラズマのピークをたどり、長さ20 cmのサファイアチューブの中で記録を破るエネルギーに達します。

Berkeley Labのレーザー加速器(BELLA)センターは、2014年に発表されたBELLAの4.25 GeVの結果を上回り、7.8 GeVという新たな記録を達成しました。

http://www.laserscheap.com/laser-show/p-233.html

https://www.freeml.com/bl/15340331/402459/

カテゴリー: 未分類 | 投稿者laserscheap 21:33 | コメントをどうぞ

レーザーポインターの使用法タブー

1、レーザーは人間の目に有害です。 それを人間の目に向けないでください。 事故を避けるため、子供の手の届かないところに保管してください。 屋内または近距離で使用する場合は、適切な波長のレーザーシールドを着用してください。 目に直接照射しないでください。

2、レーザーを長時間(特に緑色カラス撃退レーザー)照射しないでください。 夏には30秒を超えないことが最善です。 レーザー懐中電灯やペンが暑いと感じた場合は、完全に冷却されるまで直ちに停止してください。

3、冬に使用する場合、緑色レーザーは、最高の明るさを得るために一定の時間ウォームアップする必要があります。 それはポケットに入れて、バッテリーに入れることができます。レーザーが過度に早く老化するのを防止するために、 連続点灯時間は1分を超えないようにしてください。 レーザーLDまたはモジュールに損傷を与えます。

4、アートギャラリーでは、絵画の中には光を恐れているものもあるので、レーザーポインターを使用するのは適切ではありません。

5、動物園では、動物を脅かすのを避けるために、レーザーポインタを使用しないでください。

6、天文学愛好家が星を指すためにレーザーポインターを使用する場合、他の人を邪魔しないでください。

7、多くの人がいる公共の場所では、他人の偶発的な傷害を避けるために、レーザーポインターを停止する必要があります。

8、いくつかの高出力レーザポインタは明らかな熱効果を有し、特に温度に敏感な固体レーザの場合、長時間連続して使用することができない。

http://www.laserscheap.com/laserpointer-green-3000mw/p-2.html

カテゴリー: 未分類 | 投稿者laserscheap 22:11 | コメントをどうぞ

レーザー一番高い

赤色光よりも視覚的に見やすいとされている緑色光のレーザーポインター安いを搭載しています。明るい部屋でも使用できます。緑色の光線が約5000m先まで照射できます。照射中は手元のボタンが点灯するので、暗い場所でも照射しているかどうか一目でわかります。 赤色レーザーの8倍の明るさ。これまでは赤色レーザーが主流でしたが、ダイオード技術の発達により新たにレーザー グリーンのレーザーポインターが誕生しました。同出力の赤色レーザーに比べ、レーザー グリーンは人間の目にとって格段に鮮明で見やすく、8倍もの明るさになるのが特徴です。どのようなシチュエーションでも抜群のパフォーマンスを発揮します。

スイッチON/OFFは作業時などに便利な持続式。一度ONにすればカラス撃退レーザー照射が持続しますので手を離して作業したいときや実験や研究のさいにとても便利です。コンパクトなサイズ感とボリュームのある出力、そして持続式のオルタネイト式スイッチで、多くの大学研究室からも支持されているモデルです。

http://laseronsale.nikablog.ir/post-184098.html

最近のトレンドが、レーザー グリーンである。同じ赤でも635nmは650nmの倍ほど明るく見えるが、これが532nmの緑となれば8倍明るく見えるのだ。人間の目は グリーンの感度が一番高い。

最新的レーザー結晶と光学技術使って作られた

レーザーポインターおすすめ の光線 は赤色レーザーポインターよりもっと明るく、特別夜に、赤色レーザーポインターの8倍になり、人類の肉眼は判りやすく感じされる。

 ペン型 レーザーポインター おすすめ

動物に直接ではない人々の目をして、偶発的な損傷を避けるために、レーザーポインターを使用して離れて子供の店1からそれらを保ちます。特記事項:市民のセキュリティパワーレーザーボアサイターの世界状態のほとんどは5mW、簡単に傷つける100MW以上の出力のレーザビジョンは、注意してお買い求めくださいされています!
2.長すぎる連続光レーザー(特にグリーンレーザ)、夏は30秒以上最善ではありませんしないでください、感触レーザーポインター ブルー懐中電灯やペン本体が高温になっている場合は、すぐに完全に冷却するまで中止してください!冬の使用、猫用レーザーポインターは最高の明るさを達成するために一定の期間を予熱する必要があり、我々はそれがアップして暖かいの後ポケットに配置することができます示唆し、その後バッテリーを入れて、連続点灯時間は、同様に、複数の分はありません!レーザLDまたはモジュールに過度のレーザーの老化、または過熱や損傷を防ぎます!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者laserscheap 15:53 | コメントをどうぞ

明るいレーザー市場動向

企業内の会議や大学内の講義などに使われるプロジェクターの役割が、変わろうとしている。従来の用途に加え、近年、プロジェクションマッピングによる空間演出が注目されている。東京都内や都市部では、プロジェクションマッピングを使ったイベントは最近珍しくない。プロジェクター最大手セイコーエプソンの小川恭範執行役員ビジュアルプロダクツ事業部長に、今後の展望を聞いた。カラス撃退

―プロジェクターの市場動向は。
「主力の企業・教育向けの需要が縮小する一方、空間演出に利用される高光束製品や輝度500ルーメン以下の家庭用小型製品の需要が伸びている。高光束製品は、当社も輝度レーザーポインター2万5000ルーメンの製品を投入するなど、ラインアップを拡充している。着実に投資し、販売を拡大したい」

―新用途の開拓は。
緑色レーザーポインター「看板や照明、店舗内の空間演出などへ利用を拡大したい。中核拠点の豊科事業所(長野県安曇野市)のロビーでも、空間演出を始めた。空間演出の専門業者と組み用途を広げていくが、新しい用途を広げるにはまだまだ技術開発が必要だ」
http://eserviceoffice.com/beta/blogs/614/887/fight-off-only-pests-lasers
―具体的には。
「例えば、明るい店舗内の演出には光源の明るい高光束製品が向く。赤色レーザーポインター光源を進化させたい。また、現在は個々の案件ごとに投写条件を調整して、車などの立体に投写している。これをセンサーで自動的に立体を認識して、条件調整を自動化できないだろうか。ロボット分野との連携も考えたい。照明向けでは、2017年度内に照明用ダクトに取り付けられる第1弾モデルを出したい」

―中国で小型の家庭用プロジェクターが人気と聞きます。
レーザーポインター 野外「当社もチャレンジしたい分野だ。家庭のリビングで使うには、画像を明るくする必要がある。パソコン画面の半分以下の大きさで、レーザー光源を搭載したい。テレビ番組ではなく、インターネット動画を視聴する人も増えている。プロジェクターだけでネット動画を見られる仕掛けも必要だろう」

工事用レーザーポインター

―用途拡大には、レーザー光源の進化がカギになりそうです。
「現在、光源からスクリーンに投写されるまでに、半分以上のエネルギーが損失している。光源は部品メーカーから購入しているが、光を取り出す技術は当社が担う。光源ユニットと光学エンジンの両方で効率を改善し、コストを低減して、猫レーザーポインター光源の搭載機種を拡大する。2―3年内に輝度3000ルーメンの中級機種にも搭載したい」

カテゴリー: 未分類 | 投稿者laserscheap 17:27 | コメントをどうぞ

レーザー線光子

太陽表面の10億倍の明るさのカラス撃退レーザーが開発される

人類の「観察」という行為が全く別次元に突入することになります。詳細は以下から。

ネブラスカ大学の研究チームは太陽表面のなんと10億倍というとんでもない明るさを持つレーザーポインターの開発に成功しました。
研究報告によると、ひとつのX線光子の電子ひとつによって500の赤外光子が散乱すると言うこと。これはトムソン散乱の極めて極端なケースで、観察者は電子から跳ね返った光子を見ることができます。

https://allevents.in/tokyo/laserpenhtpow/80002548198713
通常であれば電子によって散乱する光子はそれぞれ同じような角度とエネルギーを持っており、光量には関係ありません。しかし新しい実験では、散乱する光子の角度、形状、波長などが元々の光子とは全く違っているのです。
この信じられないほどの明るさを持つ光によって、人類の目はまったく別次元に突入するとDonald Umstadter博士は指摘します。

レーザーポインター

この光を明るくするレーザーポインター 野外ごとに対象の見え方は違ってくる。普通のようにただ明るくなるだけではない。対象の見え方そのものが変わってくるんだ。光量によって違う角度から、違う色彩で光がやってくるようになる。

既に高エネルギーのX線レーザーは世界中で複雑な化学反応を観察するのに使われていますが、このプロセスによって原子核内での変化も可視化することができるということ。
さらにはレーザー光線に関して、これまで人類がここまでの明るさのレーザーを持っていなかったことから実証できなかった仮説を証明していくことも可能になるとのこと。
今や猫用レーザーポインターは学術的な用途のみならず使用されていますが、こうした技術が一般レベルにまで降りてきた時、いったいどのような応用がもたらされるのでしょうか?

カテゴリー: 未分類 | 投稿者laserscheap 18:45 | コメントをどうぞ

天文学レーザー高出力の用途

光線を見る場合、空間にレーザーポインターの光が干渉するような浮遊物があったほうがいいわけです。一番いいのは、演出などで使われているスモークマシンですが、これはわりと高価ですし、普段は使わないものですから、そこまでしたくないという人も多いでしょう。そういうときには、タバコの煙でレーザーの光線を見ることができます。
タバコの煙をレーザーの道筋に当てるだけでもギラギラとしたレーザーポインター距離を見ることができますが、できれば室内にタバコの煙をある程度充満させてからレーザーを点けるとかなり光線が見えるようになります。もちろん室内の明かりを消したほうがいいのですが、高出力のレーザーなら多少明るいところでもギラギラした光線がはっきりと確認できます。

カラス撃退 レーザーの最大の特徴は、高いコヒーレンス(可干渉性)。レーザー光のコヒーレンスは、空間的コヒーレンスと時間的コヒーレンスに分けて考えられています。

光の空間的なコヒーレンスは、光の波面の一様さを計る尺度で、5mwレーザーポインター光はその高い空間的コヒーレンスにおいて、ほぼ完全な平面波や球面波を作ることができる。このためレーザー光は長距離を拡散せずに伝搬したり、非常に小さなスポットに収束したりすることが可能になる。この性質は、赤色レーザーモジュールや照準器、また光ディスクのピックアップ、加工用途、光通信など分野に用いられています。

猫用レーザーポインター

● デリケートな部分をポイントしても照射面を傷つけない為ショールーム、展示場、博物館での説明など、さまざまなシーンで活用できます。 ● 建築現場や土木工事などの危険な場所で、離れた場所からの作業指示にも最適です。 ● 天文学、提示、個人指導およびオフィスの会合の使用のために完成しなさい。 ● 節電、耐久ですから信頼できます。

カラス レーザーポインター自然、文化遺産での観光案内時に、接触してはいけない箇所の説明 ●遠方、高所での危険箇所の説明等 ●会議やミーティング、プレゼンテーションでの指し棒として ●倉庫で高所や手の届かない場所にある荷物の出庫指示に ●プラントや輸送機器など高温や作動中の危険箇所メンテナンスに ●スポーツ指導や自動車など機械運転の教官の方に ●トンネルや橋梁の補修、マンション外壁などの大規模修繕に ●住宅展示場や見本市会場などで講演や商品説明に、電力配線、エアコンやダクト等の配線配管工事の設置経路説明

http://www.figure.fm/en/post/58202/Diffuse+reflection+laser.html

http://pegitboard.com/pin/d25ac94142ffc8e790a86d271388c6b3

カテゴリー: 未分類 | 投稿者laserscheap 19:18 | コメントをどうぞ

どのようなレーザー

赤色10000mw レーザーポインター、どのような役割は何ですか?

図1は、また、レーザーポインターレーザーポインターと呼ばれる、それがスターペン、加工送信を指します。一般的なレーザポインタは、赤、青、緑、および青紫色光と他の色を有し、光及びレーザポインタ原理の各色は同じではありません。
なぜなら、実質的に赤色光のみもダイオードバッテリエネルギーから作られたレーザポインタであるが、単純な理由の構造最も単純な赤色レーザーポインターは、レーザダイオードの波長を生成します。一般たときにポインタを使用。

図2に示すように、赤色レーザーポインタは、赤色光を送信するため、それは赤色レーザーポインタ、いくつか呼ばれる赤ペン、緑色レーザーポインタの相対的な用語と呼ばれ、レーザポインタであるが、性能または使用は、緑色レーザーポインターとして、市場の小売価格は、ローエンドの消費者にとってはるかに低いか否かを、同様の効果が機能レーザーポインターを達成することができます。
役割:赤色500mwレーザーポインター の横に、コンピュータからユーザーの完全な解放を置くことができますが、ユーザーは、eラーニング、プレゼンテーション、スピーチやレポートでは、ユーザーは、重要な要素は、備考のために必要なときに、コンピュータの前に座っている必要はありません。観客は、もはやすべてのキーコンテンツ「gesticulating」を説明する必要がないか、彼らの「密着」フロントプロジェクションスクリーンに行くときや、ドキュメントの内容を重視する必要が画面上の赤色レーザードットをマッピングすることができ、手動でボタンをプッシュする必要がありますハード;

500mwレーザーポインター
また、単に優しくボタンを指していると同時にユーザ関連の機能では、あなたは上下360度気まま、ページを講義するために、ユーザーに電子文書を変えることができます。
ワンタッチ無線フリップレーザーポインター上下キーで教室、講堂の隅、または背面で、敷地内の会議室の相互作用のために耳を傾け、中かどうかは、画面が自動的に画面に表示されますしたいです上;

また、レーザポインタペンとしても知られている3は、可視レーザーを移植できるように設計され、スターを指す、容易ハンドグリップ、レーザモジュール(発光ダイオード)は、ペン型エミッタに変換されます。一般的な猫用レーザーポインターように、赤、緑、青、青紫色光とを有しています。通常、教育の報告、ツアーは、反射光又は物体に向かってスポットライトを使用して投与されるであろうが、それは、例えば、アートギャラリー(いくつかの絵画を光に感度)、動物園など特定の場所で使用すべきではない導きます。レーザーポインターの不適切な使用は、子どもたちが使用すべきではない、深刻な網膜への損傷、さらには失明を引き起こす可能性があります。

http://www.sun-marche.com/post/entry/4440

https://hinative.com/zh-CN/questions/2040023

カテゴリー: 未分類 | 投稿者laserscheap 18:01 | コメントをどうぞ

野外での活動時

市では、今後、専門家の意見を聞きながら、ねぐら対策についての調査研究を進め、効果的なカラス撃退について検討してまいります。

レーザーポインター カラスにはレーザーポインターがマジで最凶だ,弱い奴でもある程度効果があるけど 昼間でも照射箇所がわかる強力レーザーがおすすめ 早朝や夕方に電柱や屋上に止まった奴に片っ端から照射

最近超強力レーザーポインターで「鳥除け」に効果的とよく聞きます。カラスを見つけたら、眼に当たるようにビームを飛ばします。鳥はこういう光を非常に嫌うようで、一度ビーム攻撃をしてやったら、多分二度とあなたを襲わなくなる

数年前にヤフオクで中華製天体観望 レーザーポインターを買っておいたのでした。最近だとamazonや楽天でも安く入手できますね。これをクソ害鳥のムクドリの顔をめがけて照射します。いやもう目潰ししてやるぐらいでいいですよ。するとクソ害鳥のムクドリはビックリして数匹が飛んでいきました。さらに続けて群れの個体に照射したところ気持ち悪がってか群れが飛んでいきました。

5mwレーザーポインターは野外での活動時の必携アイテムです。救急信号を伝えるなどの様々な利用方法があります。皆さんは野外での活動時に、事故に遭遇したり、道に迷ったりしたことはありませんか?アウトドアでは、自然環境に身を置くことになるため、予期せぬ天候不順から来る降雪、降雨や落雷、突風といった過酷な自然災害に見舞われる、山や雪などで道に迷った可能性があります。ちょっと野外でレーザーポインターを使用する方法を紹介いたします。

レーザーポインター 猫ちゃん

●緊急時の暗夜照明と救難信号に使える
ひの光と煙や霧は非常に有効な救助信号です。強力レーザーポインターはすぐマッチやタバコなどに火をつける可能ですので、usbレーザーポインターを利用して乾いた柴、草、落ち葉などを燃やして、自分の居場所を救助隊や他人に知らせます。またはレーザーポインターを点灯して直接に救難信号を発信します。

http://laserscheap.progoo.com/diary/

http://laserscheap.bcz.com/2017/01/05/measures-against-crow/

カテゴリー: 未分類 | 投稿者laserscheap 20:17 | コメントをどうぞ

strongest laser pointer ray

高品質の強力カラス撃退レーザーポインター激安を探しているときは、あまりにも安いだけでなく、あまりにも高価ではないではない1を信頼する必要があります。彼らは満たされている場合は、購入する予定レーザ製品の効果的なについてのアイデアを得るために、あなたは、フォーラムに参加したり、顧客のコメントを読むことができます。彼らは、製品が長い間続くか製品が本当にあなたが必要な利点を与えることができる場合があることを証明することができます。

レーザーポインターは、暗闇の中や夜間はっきりと見える超強力レーザーポインター。防水緑色レーザーポインターは非常に良い防水仕様となっています。また、距離の25メートル以内のマッチ棒を点灯することができます。レーザーポインターは、連続生産を提供し、作業時間は、通常のレーザーポインターのどれよりも広範である。

防水レーザーポインターは25メートルで使用することができますが、ため水の圧力のではなく、スイッチをオフにする必要があります。それは運ぶために問題のない、小柄と絶妙です。安価な 超高出力レーザーポインター 、科学技術を魅了人々に才能することができます

夜空用レーザーポインターの出力が高ければ高いほど、この反射や散乱は強くなるので、高出力のレーザーほど見え易くなるので、「だから高出力のレーザーポインター ブルーは見える」、「低出力のレーザーは見えない」と言うのはある意味正しく、ある意味間違いと言う訳です。

何かの媒体、いわゆる”鼻薬”みたいなものが無い限り、その様に間接的にでも見る事は出来ないのです。

星観察用レーザーポインター

レーザーが通過した所しかその反射や散乱は起きない為、レーザーの軌跡上にしかそれが起きない為、ある意味”レーザーの軌跡が見える”と言っても良いのかもしれません。
しかし正確には、”最強レーザーポインター光線自体”が見えている訳では無いのです。
スモークの様な媒体が無いと、反射や散乱も起きない為、光やレーザーの軌跡は私達の目には見えないのです。

ライトもそうです。
ライトからの光が通過する所の空気中のチリが反射や散乱を起こし、その光が目に入り、光自体の軌跡が見えている様な錯覚をしてしまうのです。

猫レーザーポインター
もしショップさんとかで何万円も出してサイドスイッチタイプのレーザーポインターを購入するならば、1年も持たずに壊れます。
ショップさんの購入レーザーポインター は、壊れたら本体ごとの交換になるので保証がなければ新品を購入しなければいけません。
テールスイッチタイプのレーザーポインターは壊れにくいのでお勧めです。
あと、サイドスイッチのレーザーポインターは置いた時に不意にスイッチが入ったりします。
この時にバッテリーを抜くか、キースイッチがあるならOFFにしておかなければいけません。
毎日扱っていると結構めんどくさくなってこういう事をやらなくなって
ほおっておいたら、スイッチが勝手に入っていて、安全レーザーポインターが長い時間照射され
レーザー手袋熱で壊れたという苦い経験があります。
サイドスイッチは大変使いやすいですが、こういうデメリットもある事を知っておいてください。
テールスイッチなら、どこに置いていてもスイッチが不意に入る事もないしポケットに入れておいてもスイッチは入りません。

http://www.houzz.jp/photos/81065663

http://laserscheap.kitemi.net/

カテゴリー: 未分類 | 投稿者laserscheap 18:07 | コメントをどうぞ

設計可視レーザーペン

光(10000mw レーザーポインター カラス)には波長があり、波長で色が決まります。
青(紫みの青)(波長:445~485nm)、
緑(波長:500~560 nm)
赤(波長:625~740 nm)
ですが、人間の目は555nmが一番見えやすく、そこから波長が離れるほど見えにくくなるんです。

例えば緑のレーザーは532nm、赤のレーザーは635nm、650nmが主流ですが
見えやすさで比較すると532nm:635nm:650nm=8:2:1となります。

青の超高出力レーザーポインターの波長はそれよりさらに波長が離れているので、
実際には青より緑レーザーの方が10倍以上明るく見えます。
1Wの青レーザーより、その10分の1の出力の100mWの緑レーザーの方が
かなり明るいと言われているほど、グリーン視認性が高いです。

また、遠くまで届くかとのことですが
わずかにグリーンレーザーの方が遠くに届く可能性はあります。
可視光線より長い波長の赤外線が大気に吸収されにくく、
逆に可視光線より短いX線やガンマ線などが大気に吸収されやすいことから、若干の影響はあるかもしれません。

超高出力レーザーポインター

赤 有ります 緑 あります 青 有ります 黄 有るようです(オレンジ色にも見える) それ以外にパープルも有ります 怖いのは赤外線です(目に見えない) 青緑ですがメーカーによってはグリーンがそのように見えるもの、ブルーが見えるものがあります 「猫レーザーポインター」等、色名を付け検索してみてください

レーザーポインター 通販 として知らレーザーポインター(レーザーポインタ)、ペンスターを指すが、ポータブル、簡単にハンドグリップ、レーザモジュール(ダイオード)であるように設計可視レーザーペン型エミッタに加工されている。一般的には、赤色レーザーポインター2000mw(650-660nm)、緑色(波長532nm)、青(445-450nm)等の青紫色光(波長405nm)とを有している。一般的に報告されます、教えは、光をキャストするためにそれを使用します大学の講師は、ポイントや光のオブジェクトのポイントを反映していた。

近年、フルカラーレーザーグローブなどという、さまざまな色を出せるレーザー機器も存在しますが、ここではレーザーポインターに用いられるような代表的な色について簡単な説明をします。

レーザーポインターに用いられる色は、赤・緑・青がもっとも有名です。なかでも赤色のレーザーは、レーザーに興味がない人でも見たことくらいはある色でしょう。赤色レーザーは量産・普及が進んだこともあり、現在は安価な価格帯におかれているレーザーです。

次に普及しているのが緑色レーザーです。緑色レーザーも近年普及が進み、以前ほど高価ではなくなりました。しかし、レッドミニレーザーポインターよりは価格が高いようです。一般的に、赤色レーザーは人間の目からの認識に劣り、緑色レーザーは赤色レーザーの約8倍明るく見えると言われています。8倍と言われてもピンと来ないか知れませんが、例えば同じ1mwのものを比べてみると、その差は歴然です。

https://laserscheap.wordpress.com/2016/12/05/laser-beam/

http://lockerdome.com/9332253620764992/9332254929322260

カテゴリー: 未分類 | 投稿者laserscheap 16:13 | コメントをどうぞ