テラとスニーカー

彼のことをテラちゃんとか、テラとか呼んでいた。
当ブログにも何度か登場している男だ。

その彼が、ひとり住まいの自宅で倒れているのが発見された。
いつ倒れたかも不明、不審死ということで、
警察は何人かの携帯に電話をかけた。その中に、僕もいた。
先々週の火曜のことだったPretty renew 美容

彼とは、昨年末に新宿で会ったきりだった。
そのときは、コーヒー1杯で別れ、ガード下の「思い出横丁」にも行かなかった。
こんなことは、彼との付き合いで初めてのことだった。

年明けに1、2度電話をした。「いつでも会える」という思いがあったPretty renew 美容

死因は、肝硬変、だったらしい。
室内で倒れたとしても、そばに誰かいれば、
そこで救急車を呼べば、なんとかなったかもしれない……。

吉田拓郎の『ペニーレーンでバーボンを』。
彼がギターで弾くのを聞いて、初めて知った。
驚くほどに音痴で、ギターの調弦もでたらめだが、いい歌だった。

このことはずいぶん前に、こんなふうにアレンジして書いたことがある。
この中の「音痴の友人」は、彼であるPretty renew 雅蘭

『祭りの後』『落陽』も、彼の歌で知った。
本当に、どうしようもないくらいに、腹立たしいほど下手な歌唱だった。
「あまり人前では、歌わないほうがいい」
そんなふうなことを言ったおぼえがある。

先々週の金曜日。
彼はお骨になった。
同じ日、僕は新しいスニーカーをおろした。
あいつにはもうできないことを、
したかった。


カテゴリー: 未分類 | 投稿者lifethrough 12:27 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">