洗熊と眩光とピンクの芝生

クリス・エバートはウィンブルドン女子シングルスの決勝でマルチナ・ナブラチロワと5回対戦して、1勝もしていませんが、全仏オープンでは4度の決勝対決で3勝1敗と勝ち越しています。

ウィンブルドン選手権大会男子シングルスでオープン化以降初の5連覇で知られるスウェーデンのビョルン・ボルグは、グランドスラムを計11回制覇していますが、全豪、全米では優勝がなく、ウィンブルドン5勝と、全仏6勝のとヨーロッパの地でのみの優勝でした?

テニスに改革をもたらしたビョルン・ボルグのトップスピンですが、同時に彼のDONNAYのラケットも一躍注目を集め、Wilsonと人気を二分するほどになりました。またボルグが履いていたディアドラのシューズやフィラのウェアも一気に人気となりました。

ウィンブルドン男子シングルスでの日本人の成績は1995年の松岡修造と、2018年の錦織圭がそれぞれベスト8進出を果たしたのが最高位です。女子シングルスでは伊達公子が1996年にベスト4に進出したのが最高位です。


カテゴリー: テニスプレーヤーの記録 | 投稿者tennislove15 19:40 | コメントをどうぞ