ラジオと大竹まこと3/失敗を恐れず負けて強くなれ Part3

鎌田 みんながいい顔をし過ぎて、日本全体があいまいになっている中、怒るオッサンは必要だよね。歯科用オイルレス

 

大竹 近ごろの年寄りを見ていると、若い人に気を使っているからね。何で若いヤツのご機嫌なんか取らなきゃいけないのかなと思って。若いヤツは「あいつ嫌だな」と思った時に自分の場所を探すんだから。そいつが好き放題やるのを受け入れていたら、そいつが次の場所を探さないでしょ。レジン材料

 

-大竹さんは「人の数だけ物語がある。ザ・ゴールデンヒストリー朗読CDブック」、鎌田さんは「カマタノコトバ」を書いた。ともに言葉、人の生き方をテーマにした著書。お互いの持つ言葉の魅力は

 

鎌田 大竹さんは大事な真意みたいなものを、外さないでピシッと話す。僕も勇気を持って言うべきことは言わなきゃいけないと思っているんだけど。大竹さんのポジションって結構、微妙なはずなのに、ずっとこういう業界で、言いたいことを言って生き続けているのは、やっぱりこういう人が必要だということ。そこに、大竹まことのすごさがあるような気がしますね。

 

http://athena.shiga-saku.net/e1353539.html


カテゴリー: 未分類 | 投稿者luccye1 15:34 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">