歯周内科の流れ

・歯周病菌検査
顕微鏡を使って、口の中の菌の状態を確認させていただきます。「歯周病菌がいるか?いないか?」、「歯周病菌はどうなっているのか?」を観察し、治療が必要な場合には、治療にうつります(歯科用マイクロスコープ)。
・飲み薬(ジスロマック)を服用
1日1回2錠を服用してください。
・シロップ(ハリゾン)によるハミガキ
ブラシにシロップ(ハリゾン)をつけ、歯と歯茎の間へこすり付けるようにして研磨してください。
・除菌後の歯石とり
薬剤の服用に合わせて、歯周病の原因菌の塊である歯石を取り除きます(超音波スケーラー)。
※ハリゾンとは、抗真菌剤(抗カビ剤)のひとつ。歯周病の原因は、歯周病菌とカビの一種であるカンジダ菌が関係しています。
これまでどうしても歯周病が治らなかったという患者さんや、もう歯を抜かなければならないと思って当院に来院された患者さんでも、当院に通院して根気よく治療を続けた結果、症状が改善し、抜かなければならないと思っていた歯を抜かずにすんだという患者さんが多数いらっしゃいます。


カテゴリー: 歯周内科 | 投稿者makproejet 18:24 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">