月別アーカイブ: 2019年7月

加齢で起きるお口の変化を知っていますか?

歯科衛生士として日々ブラッシング指導をしていると

『最近歯茎が下がった気がする、これは歳のせい??』

とお聞きすることがよくあります。

加齢によって起きるお口の変化として
・歯肉の退縮

・唾液な出る量の減少

・口腔機能、味覚の低下

・治療箇所の増加 があります。

1.加齢とともに歯を支えている歯槽骨が痩せていきます。そうすると歯肉退縮(歯茎が痩せる)が起こります。歯肉退縮によって根面う蝕(歯の根っこの虫歯)のリスクも上がっていきます。(歯科用インプラント装置)

2.唾液の分泌量の低下は薬の副作用や、噛む力の低下で起こります。お口の中のが乾燥すると虫歯や歯周病の進行はもちろん、細菌が増加しやすいので口臭の原因にもなります。

3.滑舌が悪くなったり、食事中むせる、噛めない食べ物が増えたりすることも加齢で起きる口腔内の変化です。(ガッタパーチャカッター)

4.治療箇所が増えるとどうしてもご自身の歯と治療箇所の境目に小さな隙間ができてしまうと言われています。そうするとプラークが付着しやすいので虫歯や歯周病のリスクも上がります。

これらは加齢によるお口の変化としてあげられます。これらの変化に対応し、少しでも長くご自身の歯で美味しく食事ができるようサポートしていけたらと思いますので、まずはご相談ください。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者makproejet 18:12 | コメントをどうぞ

歯科用ポータブル診療チェアについて:患者の快適さと歯科医師の姿はどちらが大事なのか?

歯科用ポータブル診療チェアの主要の機能は患者に操作をしやすい位置にある。医者は口腔に入る通路を探すが、長い時間で不便な姿を保つべきでない。歯科用ポータブル診療チェアのデザインは医者の筋肉と骨のようなアーゴノミックスから考えられる、そして、そのリスクが最小になる。同時に、患者には快適に支えることができる。

歯科用ポータブル診療チェアのデザインは操作者の姿に不所存では、患者が快適と感じられて、外形がきれいで、機器のデザインの考え、反復的な労働損害の潜在なリスクが増す。本文は正確な姿勢の原則と重要な歯科用ポータブル診療チェアのデザインの特徴を回顧してましょう。

正確な臨床医者の姿勢

背部が垂直を保って、曲がらない。

大腿と床の足が水平を保って、尻が重量を与える。

肩と腕を緩めて、もち上げたり伸びたりしない。

重要な歯科用ポータブル診療チェアのデザインの特徴:

狭くて薄い背もたれは医者にかがまなくて、患者へ接近できる。腿が分けてチェアに座って、膝に接触させず、大腿に外に向ける姿勢を保たない。

調整できるヘッドレストが患者の頭とくびに支えられて快適な位置にある。背もたれのしたへ伸びて、医者の膝また腿に触れない。

高度の調整は低い医者に合う高度を降るだけでなくて、立った医者に満足する高度を上げる。

後ろに傾けられる範囲がある。診療している患者は垂直また水平を保つ時に、必要な場合で、失神を診療するために、頭部が胸部より低い位置にある。

ランは幼年から若者患者の肘と上腕を支えることができる。置きやすいために、手と腕の支えは便利なデザインをすべきだ。ランは医者の操作通路を妨げて、脚部が分けすぎるべきでない。

快適なあて布と腰部の支えは患者の体が支えられる。そうすれば、肢体が痛められない。

便利で直接に控えることができる。歯科用ポータブル診療チェアの両側にプログラムができる体位とフットコントロールの機能がある。

信頼できる機器の構造は体型が大きい患者に対して、穏やかな移動の能力がある。

ノブコントロールは台座に固定された歯科用ポータブル診療チェアではより良く設備また診療区域の人に適応できる。

臨床所要の個性化歯科用チェアのオプション機能(例えば:輸送システムや操作ランプや給水や材料や色などを選択して、増やすあて布や加熱器やマッサージや痰壷台座が転がるなどがある。)

調査結果(回答者1378位の人々へ)

歯科医師の姿勢(68%)は患者の快適さ(32%)より重要だ。しかし、この両面は歯科用ポータブル診療チェアの重要な特徴と言える。

18%の回答者は以前の二年間で新しい歯科用ポータブル診療チェアを買った。17%の回答者は未来の一年間で歯科用ポータブル診療チェアを買っておく。

以前の二年間で歯科医師は常にA-dec, Pelton & Crane, Midmark, Belmont,DentalZZ, 和Marusのようなブランドを買った。

ハンドコントロールとフットコントロール付き(48%)歯科用ポータブル診療チェアはハンドコントロール付き(31%)またフットコントロール付き(21%)だけより人気がある。

調整できるヘッドレスト(75%)はリングで上下にスライドするヘッドレスト(25%)より人気がある。
文章ソース  歯科用ポータブル診療チェアについて:患者の快適さと歯科医師の姿はどちらが大事なのか? 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者makproejet 18:01 | コメントをどうぞ

年齢と持病によっては治療が受けられないことも

患者さんの年齢については、主に次の2つのことを重視する必要があります。

まず大切なことは、あごの骨の成長が止まってからインプラント治療を受けるということです。インプラント体を埋め込んだあとにあごの骨が発育すると、生まれつきの歯とインプラントの間にズレを生じる可能性があります。(Greeloy® GU-P 109A歯科用ポータブル式診療チェア

このため、あごの骨の成長が止まったことを確認し、インプラント治療を行っても不具合が生じないかどうかを慎重に検討する必要があるのです。

成長が止まる時期は個人差が大きいのですが、年齢に伴う身体の発育状態を示す「スキャモンの発育曲線2)」を参考にすると、およそ20歳ごろと考えられます
したがって、インプラント治療を安全に受けられるのは20歳になってからということになります。(Greeloy®歯科用インスツルメントホルダーGU-P302

一方、高齢になるにしたがって生活習慣病などの持病が増えることも考えておく必要があります。
定期的に健康診断を受け、かかりつけのお医者さんの指示通りに服薬や食事療法、運動療法を行うなど持病のコントロールができていれば、安全にインプラント治療を受けられることが多いといえます。

しかし、ご自身では健康に問題ないと思っていても、定期的に健康診断を受けていない場合、術前の血液検査などで病気が見つかることも少なくありません。
実際、鶴見大学口腔顎顔面インプラント科で、インプラント治療を希望される患者さんに術前の血液検査を行なったところ、がんや糖尿病などの病気が発見されたことがありました。

このため、インプラント治療を希望される方は、しっかりと全身的な術前検査を受けることをお勧めいたします。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者makproejet 18:22 | コメントをどうぞ

歯科用消音エアーコンプレッサーと歯科用オイルレス エアーコンプレッサーの購入について

今は市場でエアーコンプレッサーに関するメーカーと販売の種類が多い。エアマスの要求によって、オイル潤滑とオイルレス潤滑に分ける。ここで、筆者は特にオイルレスエアーコンプレッサーの購入を説明した。

目の前に、全球の市場で、有名的なオイルレスエアーコンプレッサーを製造しているメーカーとブライドはアメリカのGAST やンマークのJUN-AIR や中国のDYNAIR,Greeloyなどがある。

自分または取引先が安心で好きな歯科用オイルレス エアーコンプレッサーをどう購入するか?

一、エア源の品質に要求して

人々が健康の意識と環境保護の要求から高められるに従って、多くの設備はますます精密になって、エア源を提供している歯科用オイルレス エアーコンプレッサーにより高い要求を提出して、だから、歯科用オイルレス エアーコンプレッサーの応用範囲はますます広くなる。この設備のエア源品質と安置環境に具体的な要求を確認して、もし要求は高くなくて、オイルがあるかどうか気にしなければ、コストを節約する原則にもとで、騒音が大きくて、排出したエア潤滑油分子付きの普通的な工業コンプレッサーの選びを考えることができる。逆に、歯科用消音 エアーコンプレッサーから購入られる。
二、流量、圧力、効率を明確にしなければならない。
まず、定格圧力のもとでエア流量によって、エアーコンプレッサーの規格を選ぶ。選ぶエアーコンプレッサーの流量は所要流量より多ければいい。そうすれば、管路の口金の流量から漏らされることを防ぐため、圧力は需要を達しない。ガス流量の単位は一般にM3/Hour (立方メトール/時)とL/Min(リトル/分)を指して、1M3が1000Lである。圧力も決定性要因だが、エアーコンプレッサーの最高の排気圧力と設備の所要圧力に合わなければなりなくて、小さいと、設備の所要が満足できない;大きいと、購入のコストが高くなる。圧力の単位はBar,kg/cm2(キロ圧力)を表している。また、エアーコンプレッサーの定格効率は大きいほどよくない。流量と圧力は要求に合うとき、小さい効率を選んだら、、不必要な電力資源が節約できる。
三、ブライド
欧米会社はあるブランド品质は信頼できるが、通常の場合で、生産と输送コストので、価格が高くて、普通的な会社と個人の優先な選択ではない。しかも中国会社はブランドと品質の追求を日進月歩して、同種の製品の質の向上はとても速くて、あるメーカーは技術の上で欧米とほとんど区别していないので、中国の有名なブランドの歯科用オイルレス エアーコンプレッサーもよい選択になる。

文章ソース   歯科用ミュット エアーコンプレッサーと歯科用オイルレス エアーコンプレッサーの購入について

カテゴリー: 未分類 | 投稿者makproejet 18:16 | コメントをどうぞ

電動歯ブラシについて

電動歯ブラシはもともと、手用歯ブラシを上手に使えない障害をお持ちの方のために開発され発展してきたものですが、最近では歯科医療以外のメーカーからも、様々な電動歯ブラシが広く販売されるようになってまいりました。

電動歯ブラシが向く人

手用歯ブラシをうまく使いこなせない人。
手が不自由で、手用歯ブラシによるブラッシングが難しい人。
手を動かすと疲れやすい高齢者。
要介護者の口の中のケアを行う介護者。
矯正装置を使用しているため、手用歯ブラシが動かしにくい人。
歯周病の治療で、手用歯ブラシでは届きにくい場所を磨く必要のある人。(エアースケーラー)

利  点

ブラッシング時間が短くてすむ。

歯と歯の間、歯と歯ぐきの間の歯垢を簡単におとせる。

欠  点
歯や歯ぐきを傷つけるおそれがあるため、強く押しつけたり、乱暴に扱わない。

超音波ブラシの効果(ウォーターピック )

電動歯ブラシには、高速運動歯ブラシ・音波歯ブラシ・超音波歯ブラシの3種類がありますが、手用歯ブラシと同じくらいの清掃効果があります。その他に超音波歯ブラシには、傷の治りを促す治療効果や、歯肉のマッサージ効果があります。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者makproejet 18:41 | コメントをどうぞ

超音波スケーラーと歯面清掃スケーラ―のそれぞれのメリット

超音波スケーラーのメリット:

1. 超音波スケーラーの原理は超音波の振動の効能と水煙洗浄のお互いに協力から、スケーリングの効率を大きいに高める。滑らかな超音波スケーラー用チップがあり、スケーラーをする過程の中で摩損しないので、歯は超音波スケーラー用チップから損なわれないという問題がある。

2. 超音波スケーラーは集能性交換器ミクロン級の振動を利用し、歯の汚れを取り除く。超音波スケーラーは歯ぐき炎症と歯周炎症有効に予防できる。きれい歯を保ち、定期に病院へ口腔の検査をすることは必要がある。超音波の震動のによって、スケーリングをする。

歯面清掃スケーラ―のメリット:

1. スケーリングの空気圧超音波は口腔内で大きな歯石取り除き、歯面清掃ケーラーはお茶の垢や煙の垢や食物の垢など付き歯を洗浄してしまう。歯面清掃ケーラーをする歯はきれいと歯石が再びに堆積しにくい。だから、、スケーリングと歯面清掃スケーラー結びつけるべきだ。

2. 歯面清掃スケーラーは歯の光沢感を高め、歯がきれいになる。

3. 特殊な歯面清掃小粒を使用する。高圧空気銃で小粒が歯の表面を高速に噴射し、歯の表面の煙垢、お茶汚れ、コーヒーの汚れなどの色素の沈着を取り除くという目的を達する。

文章ソース  超音波スケーラーとブラストスケーラ―のそれぞれのメリット

カテゴリー: 未分類 | 投稿者makproejet 18:33 | コメントをどうぞ