2種類のホワイトニングシステムを導入

●ハロゲン照射ホワイトニング
世界的にも活用される「ハロゲン照射ホワイトニング」は低温度のハロゲン照射なので神経に対する影響が少なく、痛みを感じにくい治療法です。(ホワイトニング照射器

●ポリリン酸ホワイトニング
現在はハロゲン照射ホワイトニングよりも、ポリリン酸ホワイトニングを行うことが多くなってきています。ポリリン酸ナトリウムという薬品を使用しており、ホワイトニングの効果と同時に歯の汚れを落とし、ステインや歯石がつくことを防止してくれる優れものです。
短時間の施術で、白くなりやすく、ハロゲン照射ホワイトニングと同様に痛みを感じることのないのが特徴です。

■ポリリン酸ホワイトニングの長所

  1. 安全性への配慮
  2. 痛みを感じることが少ない
  3. 自然で美しい白さに仕上がる
  4. 短時間で済む
  5. ポリリンコーティングにより歯の表面が強化され着色しづらくなる
  6. ホワイトニング直後でも食事制限の必要がない

※回数や施術方法、歯の状態によって個人差があります。

ただし重度の歯周病の方の場合にはポリリン酸ホワイトニングの場合にはしみることがあるので口腔内の状況によって適切な方法を選択します。(ホワイトニング機器

 


カテゴリー: 未分類 | 投稿者makproejet 18:51 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">