日別アーカイブ: 2019年9月16日

ホワイトニングの知識について

スケーラーは常用の1つのホワイトニングの手段であれ、上場以來、広さの人々に支持され、伝統な医学ホワイトニングである。もしあなたの歯は白くなく、スケーラーをしたがるなら、絶対にスケーラーに関する知識を知してから決定をする。例えばスケーラー、ホワイトニング、スケーラーの後遺症、スケーラーの注意事項のようにある。

スケーラーは歯茎スケーラー術とも呼ばれる。それはスケーラー機械を利用する歯茎上の歯石やプラークや歯面に沈着する色素を除き、歯面を研磨し、プラークと歯石の沈着を防止するため。

適応対象と禁忌対象:

1.適応対象
a.歯茎炎、歯周炎:多くの慢性な歯茎炎が癒やすことができる。
b.予防性診療
c.口腔及び他の診療前の準備:例えば、矯正診療の前や診療期間や顎関節を切除手術などがある。

2.禁忌対象
a.肝炎や肺結核やエイズなどの伝染性疾病を罹る患者
b.セラミック製のインプラント
技術と方法
超音波スケーラーは常用なスケーラー機械である。超音波スケーラーは大切りの歯石を除くことに時間と労働力が節約できる。診療時に、超音波スケーラーは歯面が一定な角度で傾いたり平行したり移動し、超音波を利用し、歯石を粉砕し、剥げることができる。診療した、歯面が粗糙やスクラッチがあれば、歯面清掃用ハンドピースで歯面に研磨している。研磨してから歯と歯の隙間に洗い流すのは必要がある。
リスクと合併症
1.象牙質敏感:これは多くの患者は歯石とプラークを除いた合併症である。特に歯頸部では歴然だ。正確なスケーラーの操作は象牙質の敏感症を減らすことができる。

2.菌血症:研磨器の回転は歯茎組織に損傷をしてい、菌血症をもたらすかもしれない。発見すると、即刻に診療すべきだ。

注意事項
1.診療前に、1分ぐらいで3%の過酸化水素液また0.12%「氯已定」を含嗽しなければならない。そうすれば、噴霧中で細菌の数量を減らし、菌血症を防止することができる。

2.診療した24時内で、冷たくて熱い飲料やお茶、コーヒーやコーラやワインやベリーなどの飲料を飲まなく、有色な歯磨きやウスウォッシュなど濃い食物など食べない。同時にタバコを吸わない。
出典: ホワイトニングの知識について

カテゴリー: 未分類 | 投稿者makproejet 15:45 | コメントをどうぞ