ハイバックボレー女性編

先日書いた、ハイバックボレーは

片手打ちの人向け

男性プレーヤーのほとんどと一部の女性プレーヤー

きょうは両手打ちの場合

ほぼ、女性プレーヤーの場合

結論を言っちゃうとこれ

knjack1610bktb

ジャックナイフ

これはストロークのバックハンド写真

これほど下半身を使う必要はない

ただし上半身は同じ

上の写真のように下からぶつける

k_nishikori1610bkimp

下半身は見なかったことにして

kei1607bk

ボールを抑え込めるように右肩を下げ

手首の形をキープしたまま

1606keibka

下に向かってトップスピンを打ち込む

 

身体の使い方は

やや横を向き

上体を動かさないようにして、腕を振る

だけ

体重の移動は体当たりと思えばいい

 

練習法はジャックナイフをやってみるといい

 

机の上で聞くといい加減な話に聞こえると思う

コート上でやってみると

結構、良い加減だと思う。  テニス

 

 


カテゴリー: バックハンド, ボレー | 投稿者松原コーチ 19:15 | 1件のコメント

コメント(1)

  1. 松原コーチ
    明けましておめでとうございます。
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    さて、片手打ちバックハンド波動砲について質問です。
    フォワードスイングの前半で上半身を回転させながらもインパクトにかけて回転を止め、その止めた反動をつかってラケットを振りぬくと思います。
    このとき、以前は腰の左側をボールにぶつけるつもりでひねっていたのですが、最近は腰の『右側』をボールにぶつけるつもりでひねると体の回転が抑えられて振り抜きが良くなったように思います。
    松原コーチはバックハンドを打つときはどのようなイメージで振りぬいているか教えてもらえませんでしょうか。
    よろしくお願いします。

    うどん県 より: 20:33

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">