カテゴリー別アーカイブ: イベント

テニスを簡単にする

フォアハンド

手首を微妙に動かし

全身を使い

振り切る

それでは、試合では怖くて打てない

もちろんナダルのように

ヘビートップスピンにすれば可能だが

nadal1706c

アマチュアにとって

特にフラット打ちなら

ファアハンドの必要最低条件は

腕を必要なだけ振ること

手首は固定すること

身体は使わないつもり(それで自然に充分使う)

 

こんなふうに

kei1607bk

バックハンドであっても

ボレーやサーブも

特にスマッシュなんかは

soeda-sm1611

必要以上のことをやったら

実用の範囲を超える

 

まあどの種目であっても

手首を使いすぎない

アマチュアなら一切使わないのが秘訣

nisiap1612

手首の角度動いてないでしょ

サーブでも

tssr8

今度のコーチ研修会では

この実用部分を特に強調したいと思う

日程は6月29日(金)

場所は藤沢のファーストシティーテニスクラブ

CIMG3605

要項はこちら

是非、ぜひ、ゼヒ

たくさんの皆様に参加してほしい。 テニス

 

 

カテゴリー: イベント, 技術全般 | 投稿者松原コーチ 18:43 | コメントをどうぞ

コーチ研修会へのお誘い

平成30年6月29日(金) 9:30~16:00

藤沢市亀井野1501 の

ファーストシティーテニスクラブ   で   (インドア カーペットコート)

「2018神奈川県テニスコーチ研修会」 が開催される

CIMG4496

要項はこちら

一番下にpdfの要項、申込書があるので

そこをポッチっとやってほしい

 

講師は、あの松原さん

コーチ対象の研修会なのだが

例年、参加者の半数は一般テニス愛好者

その人をどううまくするかということで利用させてもらうので

是非、遠慮せずにたくさんの皆様に参加してもらいたい

CIMG4492

松原さんが昔から言っている

重要部分を再確認してもいいし

新しい情報を仕入れに来てもいい

皆さんの目から鱗をばらばらと取って見せるので

こうご期待

だまされたと思って藤沢まで足を運んでください

最初の1時間は私のテニス論を聞く時間

CIMG4455

その後の時間はコートに出て

私の説明やデモ

皆さんにやっともらい矯正したり練習したり

目から鱗、頭に智識、身体に上達

必ず差し上げますので

是非、ぜひ、ゼヒ、ご参加ください。 テニス

 

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 20:12 | コメントは受け付けていません。

4月のトミーテニス塾

昨日、4月11日のトミーインドアスクール

松原コーチのテニス塾

今回は、Wさんご夫妻、2人だけだった

CIMG7511

写真は3時間目のスマッシュ

ゆうっくりのスウィングで女性でも楽に打つ練習

もちろん男性がやれば安定性につながるし

スピードも出る

でも

ロブが落ち始めて、すぐに振りはじめるのは

相当にイメージをしっかりしないとできない

写真はだいぶいい感じになったころ

その後そのスウィングをサーブにつなげる

CIMG7514

ついつい身体全体が同時に動くので

これはダメな見本

CIMG7513

サウスポーの確信犯的スライスサーブ

女性のゆったりスウィング

だいぶできてきた

 

さて

今回のお二人の一番の希望はフォアハンド

安定させること

だからインパクトの面を垂直に作り

そのまま引きそのまま打つ

手首は動かさない

すぐに二人とも安定した

ここまでは最初の5分とかからない

次に構えから、いや、構え方かな

CIMG7504

ちょっと手首が窮屈だが

その窮屈な部分を感じてもらう

実はサウスポーの右手の位置が

kamae1607

バックハンドの持つ位置になっていれば完璧だった

グリップの薄い奥様は

CIMG7505

こんな感じ

楽に持ってくださいといったら

CIMG7509

当然ここから引いたら面がどこを向くかわからない

 

フォアハンドは何度も繰り返さないと

なかなか身につかない

レッスン最後にもう一回最初に戻って

面をしっかりさせ

ついでにしっかり手首を固くしてもらい終了

 

後日、自分で比べられるよう

上の写真をブログに掲載する約束をした。 テニス

 

次回のテニス塾は、5月9日の水曜日の予定だったが

松原さんの都合が

この週の、松原テニスクラブ横浜オープンで

ガッチガチ

ごめんなさい

5月はパスさせてください

6月13日の水曜日は頑張ってやります

たくさんの皆様の参加をお待ちしています。 テニス

 

 

カテゴリー: イベント, サービス, フォアハンド | 投稿者松原コーチ 19:57 | コメントは受け付けていません。

印西女子ダブルス

松原テニスクラブ印西

月例の女子ダブルス初級大会

今月は5ペアーとちょっと少なめ

CIMG6546

その代り、どのペアーもしっかり見ることができた

5ペアーだから総当たりで4試合ずつ

CIMG6551

激戦が展開され

CIMG6557

4戦全勝で

幡野さん、冨永さんのペアーが優勝

CIMG6553

3勝1敗で

佐野さん、古田さんのペアーが2位

CIMG6563

表彰式後

CIMG6571

全員集合

CIMG6568

各ペアーにアドバイスをしたうえで

もう1試合ずつやってもらい

CIMG6561

今回のアドバイスは平行陣のポジションや

そこからのボレー、決めコース等々

サーブの構え方向なども内緒で教え

無事に終了となった

 

さて

次回は、4月23日(月)の開催

たくさんの皆様に参加をお待ちします。  テニス

 

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 18:56 | コメントは受け付けていません。

トミーテニス塾

昨日、3月7日水曜日は毎月恒例

トミ―インドアスクールで松原コーチのテニス塾

いつもは松原さんの理屈に共鳴してくれる男の人たちばかり

なのに

今回はどうしたんでしょう

ご夫婦での参加の男性お一人を除き

5人が女性だった

CIMG6348

これはバックハンドでの面をキープする練習風景

手首の反省点が多いようだ

後で出てくるのと同じドリル

 

さて

1時間目はフォアハンド

凹型、振り子の構え方、引き方、その時の面の作りかた

この面作り、引き方作りがほとんどの話

これでしっかりと安定感が出てきた

それとラケットヘッドが手首を追い越さないこと

これでさらに安定感が

ost1706frimp

次にバックハンド

手首の角度

片手の男性はくの字の角度

fedbk1608sitani

両手の女性たちは

Yの字の角度を

joko1608

どんな体勢になっても守り向く

djok1610bkgup

ということを強調した

その確認にオープンスタンスでジャンプして打ったが

ジョコビッチと同じとはいかないが

皆さん自然に対応していた

そうそう

面のキープは手首の角度保持が最重要だが

そのための面感覚

フォローで打球方向に向いていることの確認が

上と次の写真

CIMG6346

ボールかごでの水撒き、ボールまき

かごの開口部が打球方向に向かないと

ボールが後ろに戻ってくる

あの位置の私に降り注いだ場面もあった

 

最後はスライスとボレー

CIMG6350

アウトサイドインで切る

つまりテニスボールをスライスする

この種目も手首は固定で腕全体のスウィング

CIMG6355

ワンバウンドに対しては上から振れても

ノーバウンドだと心配で

という人が多かったが

徐々にスライスボレーになっていった

 

3時間の間、何度、「手首の固定」 と言ったろう

 

さて、次回のトミーテニス塾は、4月11日(水)の開催

たくさんの皆さんに生の松原コーチを体験してほしい。 テニス

 

 

 

カテゴリー: イベント, バックハンド, フォアハンド | 投稿者松原コーチ 19:32 | コメントは受け付けていません。

印西女子ダブルス

昨日の松原テニスクラブ印西

月例の女子ダブルス初級編

CIMG6203

今月は10ペアーの参加

5ペアーずつの2グループに分かれ

総当たりの予選リーグと

上位4ペアーでの決勝トーナメント

予選3~5位のペアーは同順位での対戦と

最低でも、5試合をこなした

CIMG6221

今回は、初級といいつつもかなり粒ぞろい

上級者は居ないわけなのでかなりの大激戦が展開

CIMG6220

好プレーが随所に見られた

CIMG6201

予選終了後に全員集合で写真撮影

CIMG6214

この後は決勝トーナメント

CIMG6207

決勝では

動きの速さと先手を取るショットが功を制し

松原テニスクラブ印西の桃谷さん、谷田さんが

強打の瀧尾さん、新田さんのペアーに勝って優勝した

CIMG6227

今回の私のアドバイスは

勝てなかった人たちには、やはり

「ちゃんとクロスに打ちましょう」

というもの

繋ぐコースと決めるコース

はっきりした意識がないと、なんとなく負けてしまうのだ

気まぐれにストレートに打ってはいけない

もちろん、エース狙いの確信犯なら良い

 

そして

決勝トーナメントに進出した人たちには

「ある程度のリスクは覚悟して、先手を取る」

というもの

例えば

リターンをしっかりバックに打つ、とか

セカンドサーブの回転を多くして攻められないように、とか

(これは大会後の練習課題としてアドバイスしたのに

ある人が、試合中にやり始めて、できちゃったので困ったもんです)

平行陣では、わざと短いボレーを打つ、とか

 

相手が自由自在にできる状況を

安易に作ったら勝てないということなのだ

 

さて

次回の開催は、3月19日(月)

たくさんの皆様の参加をお待ちしています。

 

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 19:37 | 2件のコメント

トミーテニス塾

今日はトミーインドアでの

松原コーチのテニス塾

塾生は女性1名のみ

CIMG6102

寸前まで、お二人だったが

ペアーの方はお子さんがインフルエンザのため

急きょリタイア

 

一人だけなのでほぼすべての技術をプライベートレッスン

次々にうまくした (と思う)

写真タイムは一瞬なので

ボレーのものしかない

CIMG6104

だけど

特にフォアハンドが印象深かったので

その話

 

いつものように

高い打点で、右から左にスウィングするワイパー

これでアウトサイドインを感じてから

だんだんと打点を下げていき

最後は膝の高さでも

ワイパーフルスウィングトップスピン

ものすごくうまくなっている

その後

バックやボレー、スマッシュにサーブ

最後に復習のフォアハンド

アウトサイドインはしっかり抜けている

 

再度

高いボールをワイパーで3本くらい打ってもらい

アウトサイドインのトップスピンをイメージしてもらい

ものすごいフォアハンドが復活

このアドバイスを覚えておいてくださいね

ということで終了した

 

そうそうボレーのスライス

CIMG6103

大きくゆっくり

インパクトでブレーキ

これもかなりうまくなってきた。 テニス

 

次回は、3月7日(水)

あっという間にうまく打てるようにしますので

たくさんの皆様

生の松原コーチに会いに来てください。テニス

 

 

カテゴリー: イベント, フォアハンド, ボレー | 投稿者松原コーチ 18:36 | 1件のコメント

トミーテニス塾

17日の水曜日は

千葉県鎌ケ谷市のトミーインドアスクールでの

月例、松原コーチのテニス塾

今回は神奈川県からはるばる来られた、Mさんの一人だけ

私も神奈川からで

二人してはるばる千葉県へ出張してのレッスン

CIMG5908

お1人だけなので

Mさんが希望するバックハンドが中心

構えを早めに

手首を固定して

CIMG5912

かなり強烈なショットを打つことができた

もともとかなりレベルは高いのだが

実戦的な打ち合いになると

どうしても間に合わないことが多かった

さっき触れた構えを早くというのが

一番大切な要素いだろう

 

後はサーブのトスの高さによるリズム感

かなり低めのトスでスウィングが間に合わなくなっていた

トスが高いうちに

振り始めることにより

スウィング幅をとれ安定して強いサーブ打てるはず

まだ、コンスタントとはいかないが

だいぶできるようになってきたようだ

 

さて次回は、2月14日(水)の開催

たくさんの皆様の参加をお待ちしています。 テニス

 

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 19:12 | 1件のコメント

トミーテニス塾

先日のテニス塾では

フォアハンドのテイクバック

手首を折りすぎないことを強調した

CIMG5037

腕に対しラケットヘッドをいっぱい引こうとすると

手首が折れるわけだが

遠くに引けないこともあって

なかなか加速しない

つまりスピードが出ない

本人はいっぱいスピードを出そうとして先を引くわけだが

これは逆効果

プロもそんなにはラケットヘッドを引いていないのだ

kk1505fk

ここ、身体から遠めの場所から引っ張り込んでから

パチン

kimrsf1505

ハードヒットの絵でも

Brisbane International 2010 - Day 5

このくらいの手首の角度で引き

振り出しでしなり

同じ角度でインパクトに出てくる

だから

ひっぱたけるし

手首の安定度

つまり、面の安定度が高いのだ

 

オッと、テニス塾から外れてきた

フォアハンドの後はスマッシュとサーブ

これは前回に引き続き

身体が終わってから腕、ラケットヘッド

CIMG5042

身体が止まり

ラケットヘッドが打点を追い越していく

CIMG5044

だいぶ理解度が高まり

打球も安定してくる

そう、スピードだけじゃない

スピードと安定、共に得られるのだ

 

さて次回のトミーテニス塾は、1月17日(水)

是非、生の松原コーチを体験に来てください。 テニス

 

 

カテゴリー: イベント, フォアハンド | 投稿者松原コーチ 12:30 | コメントは受け付けていません。

コーチ研修会

12月11日(月)は神奈川県テニス事業協会主催

2017冬季神奈川県テニスコーチ研修会

場所は相模原インドアテニススクール

9時30分から4時までびっちり

講師は私、松原コーチ

まずはテニス理論のお話し

なぜ、ショットは1本目から入らなければならないのか?

CIMG4961

振り子の原理は ・・・

打球の変化に対し変化できる基本フォームじゃなければ ・・・

フォアバックのグリップの整合性 ・・・

等々 で 約1時間

午前中の残りはフォアハンド

CIMG4963

振り子とワイパーと、手首の固定と

CIMG4965

私のデモの後、皆さんに打ってもらい

それを矯正

いつもは基本話から入るところ

今回は実戦的な要素から入って

基本を復習という流れを多くして

実用的な部分に対する理解度を上げられたと思う

午後はバックハンド

CIMG4970

手首を固定し、余計な動作をしない

そのエキスが、ジャックナイフ

無理シャリでもやる

普段止まってボールをよく見ていたお姉さまも

とにかく跳び上がって

優しい、易しいテニスを覚えてもらう

ボレー、スマッシュ、サーブとすべてやっつけて

CIMG4972

4時を20分ほど過ぎて終了

反応から見て皆さん大満足してくれたと思う

そうそう

協賛してくれたヨネックスさんからはリストバンドを

ゴーセンさんからはタッチ系のナイロンストリングを

皆さんに1つずついただいた

CIMG4955

ありがとうございます

次回は6月初旬の予定

またまた熱い講習会にするのでコーチも一般の愛好者も

いっぱい参加してください。  テニス

 

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 20:25 | 3件のコメント