カテゴリー別アーカイブ: イベント

神奈川の講習会

神奈川の講習会

神奈川県テニス事業協会が主催する

2014夏季テニスコーチ研修会

6月6日金曜日

横浜市のメガロススポーツクラブ綱島で開催する。

参加要項はこちら

だいたい、6月と12月の年2回開催。

お題目だけ聞くと大層だが

協会の役員をしている私が担当者

研修の担当をしている私が講師の先生という

松原コーチのテニス理論を聞き

松原コーチにテニスを見てもらいたい人には

とっても便利な講習会なのだ。

 

前回12月は

相模原インドアテニススクールで開催した。

参考に、12月10日のブログを見てほしい。

 

最初、1時間ほどのテニス論、技術論の講義

131210zagaku

(1時間程度なので大抵、コート上で行う)

そのあと、実技編

今回のメインテーマは

みなさんの悩みの一番多い

フォアハンドを中心にストローク

それとサービスの講習を行う。

私の見本はもちろん披露するが

みなさんにも打ってもらい

私の矯正法や目の付け所をコーチに知ってもらい

全員、実際に上達してもらう

実技は、10時30分から4時30分くらいまでみっちり。

(これは昨年の写真)

131210back

毎回、参加者の意半分近くは一般愛好者なので

まじめにテニスを勉強したい

プロコーチはもちろん

レベルによらず

アマチュアの皆さんも安心して参加してほしい。

要項はこちら)      テニス

 

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 19:49 | コメントは受け付けていません。

テニス塾日程が変更

4月9日の松原コーチのテニス塾

予定が変更になりました

毎月、第2か第3の水曜日に開催している

トミーインドアスクールでの「松原コーチのテニス塾」ですが

会場の都合により、1週間あと

4月16日の水曜日への変更です。

  (すいません、HPの要項はまだ変更されていません)

すでにお申込みされていたお客様もいらっしゃり

ご迷惑をおかけしています

本当に申し訳ありません。

 

変更は日程だけ、内容は当初の予定と同じ。

1時間目がフォアハンド

2時間目がバックハンド

3時間目がボレーとスマッシュ

です。

 

フォアとバックでは最近話題になることの多かった

フィニッシュにかかわるスウィング

それを使ったショートクロス等です。

 

それと最近気になっているのが、姿勢

djok1403

特にフォアハンドは、かなり厳密に姿勢を作らないと

どうしてもエラーにつながる

それを修正するために、力の入れる場所?

身体のどこに意識を持っていくか?

等々

 

それと関連するのですが

これはこのブログだけでも伝えられる話。

フォアでもバックでも、ボレーでも

「頭を垂直にすること」

djokbs1403

垂直にすることで

コートの方角と自分の位置をしっかり認識できる。

自分の垂直姿勢も認識できる。

これは

頭を傾けて、ネットの方を見てみれば

すぐにわかる話。

ネットの高さやベースラインまでの距離もつかめなくなる。

昔見た、NHKの番組では

視力そのものも落ちると言っていた。

これだけでも上達できるので

ぜひ、試してみてください。

そしてこれだけでテニスがうまくなれば大儲け。

 

そうそう

トミーでのテニス塾

参加申し込みをお待ちしています。  テニス

 

カテゴリー: イベント, 技術全般 | 投稿者松原コーチ 19:01 | 1件のコメント

月曜は印西で月例の女ダブ

24日月曜日は松原テニスクラブ印西

月例の女子ダブルス大会

今回は10ペアーの参加で激戦が展開された。

nessend1403

4,3,3、のペアーに分かれて予選リーグ後

その成績を参考にシードを決め

全員参加のトーナメントと

初回戦敗者によるコンソレ。

最低でも4試合は行うサバイバル

nessennb1403

やってる間にどんどん強くなっていくのが面白い。

予選リーグの上位者が

決勝トーナメント初回戦で苦労するのがその証拠。

前回のようにトップ通過全ペアーが初回戦負け

というほどではなかったが、 ・・・

 

さてコート上では熱戦が展開され

nessenc1403

nessena1403

予選終了後、参加賞をお渡しし、全員集合で

syugou1403

決勝トーナメントでは

予選Cリーグで3位と苦戦していた

うちのクラブ所属、下の写真左の

鹿野さん、渋谷さんのペアーが

徐々に調子を取り戻し

決勝で、Aリーグ2位から勝ち上がってきた

芦田さん、青柳さんのペアーに

6-5で勝利した。

hyousyou1403

今回、タクサンのペアーから試合運びについて質問され

アドバイスしたのが

当たり前に、クロスに打つということ。

そしてチャンスボールの決め方を事前に決めておくこと。

ダブルスでは

4人のポジションが大体決まっているので

決まるあたりまえのコースがあるのだ。

それを事前にイメージしたり練習したりしておけば簡単ということ。

当たり前に、クロスに打つというのは

気まぐれにコースを変えると

こちら側に空きができて

相手に抜かれやすくなってしまうから。

もちろん、次で抜かれなければいいので

つまり、ウィナーなら、クロスじゃなくても良いということ。  テニス

 

さて、次回は4月21日、月曜日の開催

タクサンの発展途上女子の参加をお待ちします。

もちろん、生松原コーチの顔を見たい

声を聞いてみたいというだけでもけっこう。  テニス

 

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 19:54 | コメントは受け付けていません。

トミーの水曜テニス塾

昨日は鎌ヶ谷市くぬぎ山の

トミーインドアスクールでの、「松原コーチのテニス塾」 だった。

 CIMG2821

1時間目のテーマはバックハンド

両手打ちに絞って力の入れ方、面の保ち方

リズムの大切さを説明し打ってもらった。

両手バックは腕や手首を固く使うことが重要で

スウィングが窮屈になりやすいため

小さくパンチすることが重要になる。

だから、リズムは、「ウー・ウッ」

ジャックナイフでのリターン練習もして

このリズムを覚えてもらった。

 

2時間目はフォアハンド

実はフォアハンドの需要が多く

いつもフォアハンドの参加者数が一番多くなるのだ。

実戦的、応用的なものを多くやろうと思うのだが

どうしてもテイクバックの面の甘さが気になってしまう。

もう少し下向きに

しっかり面が下向きになるように引いてほしいのだ。

先月、参加してくれた方も少し面が垂直側に戻っている。

何度も修正して何度も腕を固めて

皆さん、安定度を増していった。

CIMG2817

そして3時間目はサーブ

スウィングを力強く、いいリズムにしたいので

スマッシュ、ジャンピングスマッシュを先にやり

まず最初に、当りを引き出した。

次にベースラインから

頭の後ろにトスしてジャンピングスマッシュ

sampuras1403

サンプラスのように内旋、回内で

肩の高さに肘を残すスウィングを説明し、やってもらった。

これが大好評、大成功

皆さん、いい当りでねじ込みだした。

ついでに

力んで打ったこのほうが、変に力を抜くよりも

腕の負担も少ないことを実感してもらえた。

次はスピンのかけ方

左右のコース打ち分け方だが

先ほどのサンプラス打ちまで来れば後は一気。

最後のサーブアンドラリーまで

充実した練習ができて私もとても楽しい1日だった。

 

さて次回は4月9日水曜日

生の松原コーチの顔

生の見本とリズム

生の技術向上を味わいたい方は

すぐに、トミーインドアスクールまでお電話をしてください。  テニス

 

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 21:12 | 1件のコメント

昨日は印西女子ダブルス

昨日、2月24日月曜日は

松原テニスクラブ印西でのワンデイ、女子ダブルス戦

大会初心者向けを謳っていたが

最近は参加者が試合になれてきたせいもあり

徐々にレベルアップしているようだ。

 

今回は13ペアーの参加になり

4,3,3,3ペアーの4グループにわけ

ちょっと変則だが

4ペアーのリーグは4ゲーム先取

3ペアーのリーグは5ゲーム先取で

各々、総当りの予選リーグを行った。

 

その成績を元に、シードをつけて決勝トーナメント。

6ゲーム先取で行う決勝トーナメントも全員参加だから

実は予選全敗でも優勝のチャンスがある。

また、もしもの初回戦負けにはコンソレも6ゲーム先取で行う。

色々と、ショットや作戦を試してもらいたいし

とにかく、たくさん試合をしてもらいたいので

こんなやり方をしているのだ。

 

さて、9時から、コートを自由に使っての練習をしてもらい

9時30分からは3面のコートで試合開始だ。

1402friturn

熱戦が展開され

1402fv

お昼ごろには予選リーグ終了

一度集まってもらい、決勝トーナメントとコンソレの説明をし

参加賞を配って、全員で集合の記念写真。

1402syugou

さあ、本トーナメント開始

1402riturnaka

1402volsen

 

決勝戦ではパンチのあるストロークを持つ

エターナルの前島さん、遠藤さんのペアーが

TTCの杉山さん、遠藤さんのペアーに、6-3で競り勝った。

1402hyosyo

もちろん大きい方のバッグを持っているのが優勝ペアー。

コンソレの最後の試合も4時ころに終わり

大体予定通りに終了することができた。

 

さて、来月は3月24日月曜日の開催。

すでに、申し込んでいただいているペアーもいるので

こちらの要項を見て

お早目のご予約をお待ちしています。  テニス

 

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 19:04 | コメントは受け付けていません。

成田に行ってきた

千葉県の成田市に行ってきた。

(公社)日本テニス事業協会の第25回日本テニス産業セミナーに参加したのだ。

17日の月曜日の後援と懇親会

18日の施設等の見学会

1泊2日の日程だ。

アテネパラリンピック、車イステニスの金メダリスト

齋田悟司(さいださとし)氏の講演など

4人の講師の話を聞かせていただき、とても勉強になった。

1702kurumaisu

これは講演後、入り口においてあった、氏の競技用車椅子。

日本の車椅子テニスを世界のトップに押し上げた

世界チャンピオンの話

淡々と話す中にもさすがの迫力

日本のテニス界、スポーツ界の問題点も分かり

遠征の苦労話、ボランティアとの交流など、とっても感銘を受けた。

 

さて、懇親会も2次会も終わり、1泊後

2日目はバスで施設見学へ

成田は雪も無く、今回はあまり降らなかったようだ。

 

さて、1件目は「Ken’sインドアテニススクール成田」

1702kensnarita

2面のきれいなスクールだった。

施設をきれいに使っていたり

商品の配列やイベント告知の掲示など

とても参考になった。

 

次はテニスとは離れるが、成田に来たらここ、「成田山新勝寺」

1702sanmon

本堂と三重の塔はパノラマで撮ってみた。

 1702hondoupano

世界平和と日本テニスの発展

それに加え

商売繁盛に家族の健康とをお願いしてきた。

ちょっと欲が深かったかもしれない。

 

そして、成田山に来たもうひとつの目的。

1702unagi

地元、千葉県テニス事業協会の前会長

千葉田園テニスクラブ 中澤オーナー推奨

鰻福亭(まんぷくてい)の 「うな重」

なるほど、おいしかった。

1702sandou2

鰻福亭を出て、参道を下り、バスの駐車場所へ。

 

そして、昼食の後はもう一つ勉強。

次は最近できた、大規模で話題の、「イオンモール幕張新都心」

ここに新設の「アルドールテニスステージ幕張新都心校」を見学させてもらう。

1702moru

ドデカイ、アクティブモール、スポーツオーソリティーの3階

この奥に、3.5面のインドア・カーペットコートがあるのだ。

1702ardorcort

2つ目の最新スクールをじっくりと見学させてもらった。

施設はもちろんだが

レッスンの雰囲気、内容など、とても参考になった。

 

その後、JR京葉線、海浜幕張駅にて解散

みんなと別れ、東戸塚に帰ってきた。

1702higasitotuka

 

さてさて、東戸塚はまだ雪国の面影を残していた。

 

デモ、帰ってみると

この時間、4時のレッスンから、東戸塚校は再開しているのです。  テニス

 

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 19:17 | コメントは受け付けていません。

トミーでサーブが速くなった

今日はくぬぎ山のトミーインドアTSでの「テニス塾」

1時間目のフォアハンド

2時間目のスライスとボレーに続いて

3時間目はサーブのスピードアップ

 

サーブのスピードや威力を上げるということは

ラケットヘッドのスピードを上げるということ。

今日やったことは

先日いただいた

レフティスタイルさんの質問に答えることとも同じ内容だ。

 

ポイントは前後往復運動で打ち

内旋主体で打つこと。

手首を固めて、腕力で打つこと。

ひざや身体のゆっくりした動きが終わった後で

腕を振ること、等です。

 

内旋を効かして打つには

ラケットヘッドがボールにかぶさるようになるため

肘を高めに残したフィニッシュが重要。

CIMG2614b

肘がフィニッシュで、顔の少し下に残るイメージが大事なのだ。

 

さて今日の塾生はフォアハンド、4名

スライス、ボレー、3名

サーブ、2名と

だんだん減っていった。

だから2人だけ。

 

腕に力を入れ

内旋で打ってもらうために

最初はスマッシュの練習。

「ユウックリ」 振り子のテンポに乗っていけるように振る。

そして内旋主体なので

打点が後気味で肘を少し曲げたまま、腕力でフィニッシュへ。

最初、いる場所でのスマッシュでは

ラケットが走らなかった、お二人も

内旋を使わざるを得ないジャンピングスマッシュで開眼。

ジャンピングスマッシュのほうがひっぱたけている。

 

その後、サーブの練習に

最初、自分でトスを頭の後ろに上げ

ベースラインからジャンピングスマッシュを見せる。

簡単にサービスボックスに入るのを見てもらい

コントロールにもご利益があることを力説。

CIMG2620b

皆さんにも

内旋、腕力サーブを打ってもらった。

CIMG2616b

回転のかけ方などもやった後

もう1つのコツ

「ひざが伸びて、身体の動きが終わった後に腕を振る」 こと。

打点より30cmくらい高いトスで

ゆっくりしたひざの伸ばしの後の腕振りは

「ヒザーア、ウデッ」 のリズム。

実現させるためには、10から15cmくらいジャンプして打つ。

 

このラケットの動きやすい振り子のテンポだと

同じタイミングで同じ向きにラケットが出てくるため

コントロールにもご利益があるのだ。

昨日も今日も、明日も

疲れ果てたころにも

同じ振り子なら、スピードも向きも、同じに出てくるからだ。

 

 

さてさて、サーブのスピードアップの仕掛けは成功。

レッスン後

雪がついになくなり

やっと使えるようになった、東戸塚校に帰還。

久しぶりにこちらでもレッスンをした。

 

雪  そうそう、昨日の怪物、いや芸術作品

やや溶けて、目が出っ張ってきたが、まだまだ充分な迫力

キッズ、リトルの子達に大人気だった。

 

 

ここで宣伝、トミーインドアでの 「松原コーチのテニス塾」

来月3月も、12日、水曜日の開催

HPの要項をチェックしてぜひ参加してほしい。  テニス

 

 

カテゴリー: イベント, サービス | 投稿者松原コーチ 18:41 | 2件のコメント

印西は女子ダブルス

1月27日の月曜日、印西のクラブは女子ダブルス

比較的、試合経験の少ない人たちの大会だ

 

たくさん試合をして、実戦に慣れようという企画。

今回は8チームと参加者が少なかった

直前のキャンセルが多かったのは風邪のせいか?

本人はもちろん

家族が、という話もあったようだ。

 

さて、試合は前半4チームづつに分かれての予選リーグ

後半はその成績を元にシードをつけたトーナメント

トーナメント初戦敗退ペアーはコンソレへと

ノーアド、6ゲーム先取の試合を

最低でも5試合をこなしてもらうフルコース。

nessenn1401

午前中の予選リーグを終わり

皆さんで集合写真

syugo1401

その後、決勝トーナメントで異変は起こった

予選1位の2ペアーがと共に1回戦で

反対リーグの4位ペアーに破れ

第1シード、第2シード、共にダウン

コンソレに回った。

その後も熱戦、激戦は続き

konsore1401

yusyousrb1401

tobituki1401

結局、決勝戦では

写真左側、大滝さん、伊尾喜さんのペアーが

土本さん、菅原さんのペアーに、6-5で競り勝った。

hyosyo1401

皆さんお疲れ様

ご参加、ご健闘、ありがとうございました。

 

次回は2月24日月曜日の開催。

要項はこちら

試合をしたい人

松原コーチの顔を生で見てみたい人

松原テニスクラブ印西まで電話してほしい。  テニス

 

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 15:33 | コメントは受け付けていません。

フォアが話題のトミーテニス塾

昨日はトミーインドアスクールでの

松原コーチのテニス塾

毎月、第3水曜日辺りでやっている

私のこだわりレッスン日なのだ。

CIMG2530

1時間目はフォアハンド

テイクバックを後ろに向けるべきなのだが

なかなかできない

というか、徐々に戻ってしまうのかもしれない。

だいたい半分くらい下向きという方が多いようだ。

前を向いていると分からないのかもしれないが

そこをとにかく直して、うるさいコーチになり

徐々に、皆さん安定してきた。

 

2時間目はバックハンド。

手首を緩めない

上体の回転をあまり使わない

ということを強調して

短い返球から

最後は、体当たりリターンまで

身体の動きを小さくする習慣をつけるメニューが中心だ。

私と参加者の1人を除いて、後は両手打ちの人ばかり

私の両手打ち、見本の迫力が足りないが

どうにかパンチのコツだけは伝わったようだ。

 

3時間目はボレーとスマッシュ

CIMG2535

スライスのミニラリーから

ぎりぎり追いついた、遠目のフォアボレーの返球へ

CIMG2537

その後、ハイボレーの決め方の練習の後

皆さんのフォアハンドへの関心にこたえるべく

私とクロスの壮絶な打ち合い

それをポーチで狙う練習へと続けた。

私も気持ちよく打ちまくり、抜きまくった。

今日も、私が一番上達してしまったかもしれない。 

 

レッスン後、皆さんの質問はやはりフォアハンドへ

フォアハンドはテニスでもっとも重要なショット

もっとも苦労しているショットなのだとつくづく感じた

今回は参加者も大勢で、充実の1日だった。

 

次回は、2月12日水曜日

もちろんフォアハンドもやるが次回はサーブの威力アップにも挑む

ぜひ、ご参加を。

 

そうそうHPに要項をアップしたつもりが

抜けていて、大変ご迷惑をかけたみたい

数日中にアップするので

トミーのページから見てほしい。   テニス

 

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 20:24 | コメントは受け付けていません。

東戸塚オープンシングルス

昨日、祭日の月曜日を使って

東戸塚松原テニススクール

オープンシングルス大会が開催された。

誰でも出られるという意味でオープンだから

全米オープンとはちょっと違うが

理論上は、ジョコビッチがエントリーしてきても受け付ける。

今年は来なかった。

 

試合は9時開始

当日いるスタッフは、松原コーチ

基本的に月曜日の東戸塚は私なのだ。

 

今回の参加は予定いっぱいの12名

4人ずつの3組に分かれて総当りの予選リーグ

いつも以上にレベルが上がり、熱戦、激戦が展開された。

1401ito

その後

各リーグ1,2位での決勝トーナメント

3,4位グループでの順位トーナメント

最低でも6ゲーム先取、ノーアドの試合を4試合

優勝者は6試合を無敗で戦い抜いた。

 

さて、大会の結果だが

今回は、コメダ家にしっかりとやられた。

コメダさんは市民大会の年齢別でも常に優勝を争う実力者

1401kometosisr

その人が今回は13歳の息子さんを連れてきた。

この子、ケイスケ君が強い

1401komekeifs

ジュニアの男子選手らしい、トップスピンで豪快に振り切るフォア

そして安定したスピンサーブ。

1401komekeisr

安定して打てているだけのことはある、すばらしい1枚。

 

彼は、次々に大人をなぎ倒し

決勝は親子対決。

結局、息子が父を、6-5で下し優勝した。

 

実は、息子は全勝で駆け抜けたが

父は1度負けている。

それが、前半戦の台風の目、ミヤベさん

1401miyabe

サウスポー独特のサーブと粘り強いストローク

ボレーのタッチもいい。

初戦、コメダ父に6-5で勝ち、予選1位通過。

決勝トーナメントでは準決勝

惜しくも、ケイスケ君に負けて、3位だった。

 

もう一人話題の人

3,4位トーナメントで優勝

後半戦を盛り上げたのが、フシミさん。

1401husimi

大き目のラケットに、緩めに張ったストリング

軽く打っていそうなのに決まる、フラットのカウンターショット。

右足が前に出たフォアハンドを見てほしい。

マッケンロー世代か

ちょっと、一味違うテニスを見せてもらった。

 

激戦続きの大会で終了したのはレッスン開始の4時直前。

表彰式まで残ってくれた方たちと、1枚。

1401syugo

一番小さいのが一番強いやつ

一番でかくて一番たくさん着ているのが私。

 

ところで、たくさん撮ってみた写真の中で

私のもっとも気に入った1枚を紹介。

1401komekeibk

優勝者、ケイスケ君のリターン

強烈サーブに完全に姿勢を崩されている。

なのに、ラケット面は垂直

リターンエースではないが、とにかく返球成功。

ポイントへの執念の1枚だ。

勝つというのはこうゆうこと。

すばらしいショットを持っている + アルファ が必要なのだ。

 

とりあえずはジュニアの試合

そして、うちとはちょっと違うオープン大会での活躍を期待し、応援しよう。  テニス

 

 

カテゴリー: イベント | 投稿者松原コーチ 18:16 | コメントは受け付けていません。