ストロークのインプレを見て思うこと

ミスターTです。

今回は、わたくしが最近になってやっと気づいたことを言いたいと思います。

ここしばらくプレーはおろか試打すらしてないので(ラケットを新調したらそれ以外のラケットを試打しないのは当たり前ですが)、もっぱらインプレ動画を見るのがメインです。

そのインプレ動画を見て、我が振り直せと思ったことがあります。

それは、アウトを恐れずにしっかりフォロースルーをしていることです。

わたくしの悪い癖ですが、アウトを恐れてスイングがインパクトで止まってしまいます。結果、スピンがかからずにアウトになったり相手に強打されてしまいます。

これは、フェデラー選手仕様のプロスタッフにしろ、錦織圭選手仕様のバーンにしろ、今の自分のラケット(T.Fight300DC)にしろ、振り切って初めてスピンがかかって、コートに入る、強打されるリスクが減る訳です。ですから、今までの自分のスイングがあまりにもチキン(→振り切ってない)だったとわかり、これは振り切れるようにスイングの矯正をしなければ、と思いました。

今後もし、テニスの機会があれば、スイングの矯正を真剣にやっていきたいです。

ミスターTでした


カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。