テニスラケットのライフサイクルは?

ミスターTです。

今回は、テニスラケットはだいたい何年に一度ニューモデルが出るかについて話をします。

結論から言ってしまうと、

    おおむね2年に一回の割合

でニューモデルが出ると考えて良いでしょう。

例えば、今年ニューモデルが出たものでは、ウィルソンのバーンシリーズは、その前のモデルが2015年でしたので、ちょうど2年でニューモデル登場になります。

この例に当てはめると、今年これからニューモデルが登場しそうなのが、バボラのピュアドライブやヨネックスのE-ZONEあたりですが、面白いもので、意外と長持ちするモデルもあります。

よく、ラケットがセールになると新しいものがそろそろ出ると言われていますが、新商品情報だけでなく、セール品の情報を見ておくと、セール品と新商品でどのくらいスペックに違いがあるかわかると思いますよ。

ミスターTでした


カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。