もし・・・

自分の今使っているラケットが自分のプレースタイルに合わなかったら、どうしますか?

ミスターTです。

ゾクッとする前書きで始まりましたが、今回はプレースタイルとラケットのミスマッチが起こす惨憺たる話をします。

かつてのわたくしがそうでした。スピンをかける打ち方(ラケットを被せて斜めに振り上げ、ボールを擦る打ち方)ができないのに、スピン特化形ラケットを使ってホームランばかりしてしまったあの日々を思い出すと本当にしょうもない

自分の過去の話をねちねちとし続けるのもアレなので、話題を変えましょう。

自分のプレースタイルは何か、実はあまりピンとこないものですが、自分が一番好きなプレー(サービス、ストローク、ボレー、あるいはスマッシュなど攻撃的なものやフットワークを活かしたカバーリングなど守備的なもの)からラケットをしぼり込みしてみると、意外なモデルに出会えるかもしれないですが、注意してほしいポイントがあります。

それは、理想像を語るのでなく、現時点のプレースタイルを客観的に見ることからラケット探しは始まると考えることです。

たとえば、「フェデラー選手のようにテンポの早いテニス(サーブ&ボレーやSABRといったもの)」が理想像なら、今のプレースタイルは理想像からどのくらい離れているか、あるいは別の方向なのか判断することが大切だと思っています。

また最近は、ラケットメーカー主催のスイング解析イベントがあります。これを使って、自分の現時点のプレースタイルを客観的に見るということもできます。

何はともあれ、自分のプレースタイルを客観的に見る、それを知らずして2本目のラケット探しは始まらないと言って良いでしょう。ちなみに、はじめてテニスラケットを探すのであれば、コーチの指導方針に近いものを選ぶのもひとつです。

長くなりましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。ミスターTでした


カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。