遠路はるばる船橋へ。

ミスターTです。

今日は、船橋のラフィノさん7EA2C6BC-D180-4C88-88DD-C8AF6CA98F81に行ってきました。

目的は、自分に合うテニスシューズの目利きについて学ぶと同時に、実際の自分の足の状態を確認することです。

今履いているテニスシューズは、アディダスのウーバーソニック3MC(29.5cm)ですが、昨日のテニス会で履いてみたら、なんとなく小指側が張ってる感じがしました。

まずは座った状態の足のサイズを確認すると、意外にも自分の足は大きくなかったです(右で実寸27cm弱か)。しかし、立ってみると足がぐにゃんと伸びていました。

この状態をみてもらうと、足のかかとの関節が正しい位置からズレている結果、両足とも扁平足になっていると言われてしまいました。

そこでシューズの目利きですが、テニスにおいてはかかとのパーツがしっかりとした重い靴を選ぶことが大事だと言われました。店主から、それに合うのはアシックスのゲルレゾリューションであると言われたまでは良かったのですが、直ちに買うのではなく、手持ちのウーバーソニックにスーパーフィートを入れて生活し、まず足を小さくすることが最優先事項であるとなりました。

そこで、ウーバーソニックにスーパーフィート(今回は青のGサイズ)を入れてもらい、本当に足が小さくなるか試すことにしました。

来週また(今度は革靴を持参して)船橋へ行くことになりますが、これにもちゃんとした理由があり、毎日の仕事靴にもスーパーフィートを入れないとスーパーフィートの効果が半減するらしいのです。

年内いっぱいテニス会はないので、来年早々までじっくりとスーパーフィートを使ってみて、アシックスのゲルレゾリューションを履ける足にすることが当座の目標です。

ミスターTでした


カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | タグ: , | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。