つづき。

(前回の記事はこちら)

ミスターTです。

前回の記事がなんとなく尻切れトンボで終わったので、つづきを書きます。

前回の記事の最初の方で、何もかもまずやってみることが大事という話をしました。

それはラケット選びにしてもそうだと思います。

C3045E9B-6C17-4645-A562-4F9A0C1530F2
上の写真は、ブリヂストン・X-BLADE RS 300(G2)です。

少し前のトラックマンの時に試したいと思い、打ってみたところ感触がよく、今度は実際にコートで使いたいと思い、今回借りてみました。

ラケット選びのポイントとして、購入前に試打をして実際のところどうなのかみることが大事だと言われています。

わたくしも、今までの薄いラケットから厚ラケにしたほうが良いのではないかと思っていましたが、本当にそれは間違ってないかという試金石が今度のテニス会のテーマです。もし今回のX-BLADE試打がうまくいけば、思い切ってそれに買い替えようかと思います。

大分話が逸れましたが、気になったことはまず試す、やってみることが大事だと思います。

その一例として今回はラケットを紹介しましたが、プレースタイルもそうではないかと考えています。今まで長いラリーを好んでいたけど結果が出なかった際には、思い切ってサービスからの3球目で積極的にネットに出るなど、プレースタイルの180度転換が良い方に向くと思います。しかしながら、これでもうまくいかない人もいるのが事実です。

テニスはあくまでも勝敗・結果が全てです。
勝てばそこから何かしら得られるでしょうし、負ければそこまでのプロセスは全く意味がなくなるのがテニスです。テニスだからこそ、今一度勝敗・結果にこだわることを思い出してみてはいかがでしょうか。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

やってTRYこそテニスですから…

ミスターTです。

GW後半の4連休が始まりました。

今日は、昨日書いたように、横浜に行ってきました。

さて、わたくしはタイトルの通り、何もかもまずやってみることが大事だという持論を持っています。結果的に失敗しても、そこから得られるものを生かして次に繋げることが大事だと思います。

ただ、試合になると話は別です。
わたくしのサークルの試合は、1人サービス一回の4ゲーム戦(ダブルス)ですので、2ゲームずつ分け合って引き分けで終わることがあります。しかし、原則としてテニスは勝敗をつけるスポーツ(=引き分けの決着など一切ない)ですから、負けたけど次に繋がったからそれで良いでは結果的に何も生まないと考えています。

よく勝ち負けにこだわりすぎるために、時として体罰に頼ってしまうことの問題が指摘されています。いくら前述のように負けたら何も生まないと思うわたくしでも、体罰はオーバーすぎます。しかし、テニスに限らずスポーツは勝敗・結果こそ重要視されるべきであり、そこに至るまでのプロセスなど二の次三の次で良いのです。

仲間内で仲良くワイワイやっている今のサークルを否定することはしたくないのですが、結果・勝敗にこだわることがいい方向に作用するのであれば、わたくしもすぐに取り入れてみたいと思います。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

そうだ!横浜、行こう!

ミスターTです。

明日からGW後半ということもあり、気持ちが高ぶっています。

さて、なぜ今回のブログのお題をそれにしたのかというと、たまにはあまり土地勘のない町に行きたいなといういかにも行き当たりばったりで無計画な理由です。

なぜ横浜かというと、パッと思いついた町が横浜であり、なおかつあまり土地勘がない町でもあったために、そこ行こうかと思ったのです。

ただ、こういういかにも行き当たりばったりでギャンブル要素の多い町歩きは、期待を持ちすぎてしまい、結果失敗することがままあるので、程よいテンションの高さで行きたいと思います。

GW後半の4連休は、テニスあり、初体験ありの充実した毎日を過ごしたいと思います。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

GW前半3日間を総括する

ミスターTです。

先週土曜日から始まったゴールデンウィークも、前半の3日間が終わりました。明日明後日は仕事という読者もいるかと思います。

わたくしのゴールデンウィーク前半3日間は、特に普段の週末と変わらない生活をしていました。

5月3日から始まる後半の4連休は、最終日がテニス会、その前日はわたくし自身生まれて初めてサッカーの試合を観に行く予定にしているので、普段以上に中身のある4連休になると思います。

その前に、明日明後日の仕事に全力を尽くしたいと思います。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

一長一短では測れない。

ミスターTです。

今日は、新宿・京王百貨店で開催されている男の大市と御徒町に行ってきました。

クールビズの普及もあって、男は黙って背広にネクタイではなくなりつつある現状を見て、もっと男性もファッションに興味を持ってほしいと思います。

最も、わたくしも今日の男の大市で買ったのは目玉商品という1,080円のカットソー1枚だけだったので、とやかく言う資格はないかもしれないですが、例えばいつものファッションはユニクロなどの安い店ではなく、多少良い(かといって有名なブランドもので揃えるのはわたくし的にはちょっと…と思うのですが)価格帯のものを選んでみるのも一つだと思います。

ちなみに、大博士たちはというと、あまりファッションに興味ないように感じてます。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

EPISODE ⑤ 感動の(しない)再会とまさかの展開⁈

こんにちは。助手のミスターTです。

今日は、大博士の唯一の弟子であるチゲ&カルビを探しに行きました。
あーでもないこーでもないを繰り返して、ついに見つけました。

コイツや!コイツがチゲ&カルビや!!!(by大博士)

コイツや!コイツがチゲ&カルビや!!!(by大博士)


ついに大博士の唯一の弟子であるチゲ&カルビと再会を果たしました。大博士とチゲ&カルビは喜びのあまり、まさかの
感動のしない抱擁…

感動のしない抱擁…

その時!!!『わー!』の悲鳴とともに…

ボフッ! うわぁ、コレは…(by大博士)もしかして…(byチゲ&カルビ)

ボフッ!
うわぁ、コレは…(by大博士)もしかして…(byチゲ&カルビ)

デラックスファイターや!!!(by大博士とチゲ&カルビ)

デラックスファイター?何それ?と大博士に聞きました。
大博士から聞いた話によると、デラックスファイターはいつも大博士とチゲ&カルビの邪魔をするらしいのですが…

あれ、何か赤ん坊やで。(byチゲ&カルビ)ホンマや(by大博士)

あれ、何か赤ん坊やで。(byチゲ&カルビ)ホンマや(by大博士)

なぜか赤ん坊のようです。

事情を聞くと、世界征服の最後の詰めを誤ってしまい、気づいたら赤ん坊の姿形になったというデラックスファイター。

その時大博士が、ワシら(→大博士とチゲ&カルビ)も世界征服に向けて必死こいてる中でな、謎の呪いをかけられてもうて、元の人間になるには世界征服を成し遂げて呪いをとかなあかんねんと話しました。
つまり大博士、チゲ&カルビ、デラックスファイターの3人は、世界征服に失敗して人間から姿形を変えられてしまったのです。

これからどうしようか悩む助手のミスターTでした

カテゴリー: 過去の企画たち | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

GW…ですね…

ミスターTです。

明日からゴールデンウィークです。

さて、明日は、大博士の弟子であるチゲ&カルビを探しに行くのですが、わたくしが知っているのは弟子の名前がチゲ&カルビというだけで、姿形はまったくわかりません。

果たしてチゲ&カルビは何者なのか、明日またお伝えできればと思います。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

後を絶たない八百長疑惑に喝!!!

ミスターTです。

今回は、タイトルの通り、プロテニス界で後を絶たない八百長疑惑について話します。

世界各地で開催されているチャレンジャーやフューチャーズ大会にて、数え切れないほどの八百長疑惑がかかっている報道がありました。チャレンジャーやフューチャーズ大会の八百長疑惑には、わたくし自身本当に腹が立っています。

なぜテニス界では八百長疑惑が無くならないのでしょうか。
それは、プロ選手の数が非常に多いこと、そしてチャレンジャーやフューチャーズ大会の賞金総額が現状の生活水準から乖離しすぎていることが挙げられます。

この内、選手の数については、ITFも本腰を入れて対処しているようです。実際のところ、来季からフューチャーズ大会に変わって始まるトランジション・ツアーに参加する選手はプロではなく、アマチュア扱いとしてカウントすることになっています。

しかし、チャレンジャーやフューチャーズ大会の賞金については、各地の経済事情もあるのか、なかなか上積みの動きがありません。今年の慶應チャレンジャー男子大会の賞金総額が以前の$50,000+ホスピタリティから$75,000に引き上げられましたが、まだまだ低いと思います。(慶應チャレンジャーは大学テニス部が主体の運営なのでここから更に賞金総額を引き上げろと言うのは酷ですが)
特に問題視されているのがフューチャーズ大会です。
僅か$15,000〜$25,000の賞金を32人で争うフューチャーズ大会では、$15,000のシングルスにおいて本戦一回戦で負けると貰える賞金は日本円にして約16,000円です。また、今年の国内でのフューチャーズ大会は僅か8大会しかなく、大会によっては出場選手数の関係で予選にも入れない選手がいます。

そういう日々の生活費にも困る選手たちにとって、八百長に加担してお金を手に入れたくなるプランは、夢のような話ではあります。が、実際のところ八百長は立派な違法行為であり、選手として決して八百長話に手を出してはいけないのです。

読者の中でも試合に出ている皆さま、八百長には決して手を出してはいけない!そして、八百長を持ちかける人はテニスをする資格はない!そう心に誓って下さい。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

VIP⁉︎

ミスターTです。

今回は今夜帰宅したときのことを話したいと思います。

わたくしが贔屓にしているテニスショップから手紙が届いていました。

中には、金色の(塗装がしてある)プラスチックカードがありました。

同封されていた手紙には、VIP会員の文字が記載されていました。

なぜわたくしがVIP会員になったのか全く心当たりがないのですが、今度の休み(大博士と一緒に弟子のチゲ&カルビを探すついで)に、真相を確かめに行こうかなと思っています。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。

謎が謎を呼ぶ?

ミスターTです。

何やら大博士がもの思いにふけっているようです。

大博士…?by助手

大博士…?by助手


まさかまた道場破りを仕掛けてきたのかと思いましたが…

助手よ、実はな…

助手よ、実はな…


何やら大博士、しんみりと口を開きました。

ワシにたった一人の弟子がいるんやけど、その弟子からな、住処を追われたから大博士と暮らしたい言うんや。
(その弟子、どんな名前ですか?)
名はな、チゲ&カルビ言うんや。
(“&”って、弟子は1人ですよね⁈)
そう、1人やねん。
ただどうしても名前がチゲとカルビで迷って、チゲ&カルビになったんや。
(で、何かあったのですか?)
弟子から急に手紙が届いてな、今度会って、そしてワシと一緒に住みたいやから、どないしよう思ってるんや…
(いつ、そのチゲ&カルビと会うのですか?)
まだ決まってへんけど、何やら向こうもバタバタしてるんや、週末には会えるやろうとのことちゃうか?

何やら謎が謎を呼ぶ展開になりそうです。

大博士の唯一の弟子、チゲ&カルビ。
果たして、誰なのか、全く想像できません。

ミスターTでした

カテゴリー: ミスターTの今日の一言。 | 投稿者ミスターT | コメントは受け付けていません。