カテゴリー別アーカイブ: ストローク

苦手のスライス 克服法 杉田のデミトロフ戦より

G.デミトロフの嫌なスライス どう打ち返すか
 W&Sオープンのクオーターファイナル、
 杉田は頑張ったが、G.デミトロフに完敗
 
 その大きな要因が、G.デミトロフの打つスライスの対処だった。

 これは一般プレーヤーにも必要な事なので紹介したい。
 逆に杉田ほどのプレーヤーでも嫌がるスライスの効果。

 杉田は非常に打ち難そうにして、ネットにひっかけミスを増やしていた
 G.デミトロフのスライスがどうして打ちにくいのかを、検証しよう。

 打ち難くいと感じたら、スライス返しが一番楽。
 しかし、それでは状況を打破できない。
 打ち抜く必要がある。

スライスの対処法を知るには、スライスの打ち方を覚えるのが一番。
 J.D.ポトロのスライスの活かし方

 自分が打てるようになると、対処法も分かって来る。
Lcsliceswingillust

G.デミトロフのバックハンド、スライスの特徴。
 豪快なバックハンドのトップスピンと同じ構えから打ち出される。
 しっかり肩を入れ、引きつけて打たれるので、コースが読みにくい。
 タイミングがずれる。
Gdbh2ways

スライスマスターカード

 トップスピン、スライスセット

 ネットすれすれの低い弾道で飛び
 入射角が低くコートンの摩擦で少しずれてから、伸びるように見える。
 このため、低く食い込んでくる。
 G.デミトロフのバックハンドは元から定評 がある。

杉田としては、いい感じでバックハンドを振り抜いて打っていたところへ、
 タイミングをずらされて、しかも伸びる。
 G.デミトロフが肩を入れて構えたところで、
 足が止まっててしまう。
 弾むボールを落ち着いて見る。観れたらベター。
 訓練が必要だが。

Risingnormanhitline

 小刻みに脚を動かし続けてリズムを作るべくべきだった。
 ストロークの良い循環と同じ
Stbasic

 タイミングを狂わされて、また同じショットが来ると、思うと
 悪いイメージを思いしてしまう。

 フォアハンドだから起こる、イップス
 あのR.ナダルもなっている。
 リセットして、自信を持って振り抜く事。
 ミスは忘れリセット。
 ここはメンタル.タフネスの問題

Mtcircle

 最近の杉田はそれが出来ているはずだった。
 

トップスピンで打ちにくい。と感じているが;
 弾道を見極め、低くは入れれば良かった。

対抗策としては、
 ボールをよく見て、弾道、弾む弾道を予測し、
 トップスピンの基本、下から上に、振り抜く。
 この時に手打ちになるとネットミスになる。
 錦織圭のJ.D.ポトロ対策  

 トップスピンの打ち方の基本

 運動連鎖のストローク、トップスピンだ。
 

 トップスピン打ち方、レッスンカード
 

正しいコート図下敷きプレゼント 

 これはソフトテニス用。
Softtc

  

スポーツ&アート 
 硬式テニスグッズ  

 2画面マグネット作戦ボード特注版。ロブ表示
Tennie2magscorefullset

 ソフトテニスグッズ  

 セミオーダー、御注に応じて調整。 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マスターズ NHK で放映
 W&Sオープン、

 W&Sオープン
 杉田祐一登場

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: イメージ, ストローク, テクニック, デミトロフ, 上達, 動画, 杉田祐一 | 投稿者tsukky 05:25 | コメントは受け付けていません。

杉田 ゴファンに逆転負け 次への課題は ロジャーズカップ2017

杉田祐一のUSオープンロード
 シードのD.ゴファンに逆転負け
 ロジャーズカップ、1回戦が始まった。
 ロジャーズカップのシード選手  

杉田祐一、D.ゴファン、二人とも久しぶりの試合だ。
 杉田祐一、好調続く  
杉田祐一は休養。D.ゴファンはクレーコートシーズンでの足首ねんざ。
 長く調整していた。 初めての対戦。
 お互いに癖の無いオーソドックスな選手。
Goffinsugitaatp

この試合、二人がどう試合に入っていくか。
 そこの興味があった。
 流れが二転三転、一般プレーヤーはここで焦る事が多い。
 試合の流れをどうコントロールするか。

 D.ゴファン◎ 4-6,6-1,6-4   ×杉田祐一
Goffinsugitascorerc

 お互いにブレークが続く、
 さすがに第9シード。
 D.ゴファンの強さ ベルギーの英雄、デビスカップでの活躍。
 優勝した、英国A.マレーと激闘  

 第1セットアンフォーストエラーが少ない杉田祐一がとる

 少しずつ、D.ゴファンのサービスが良くなっている。
 サービス、キープ、これが男子シングルス勝利の法則。
 一般プレーヤーはここで焦ってしまうが。

 杉田祐一、ウエアを変える。この様な気分転換も必要。
 試合の流れを変える

 
第3セット、お互いに集中してきた。
 キープの兆しが見える。
 フットワークの滑らかさ。
 フォアに回り込む時が美しい。
 決して無理をしていない。

 お互いの初めてのブレークチャンス、杉田祐一にピンチ。
 杉田祐一、ダブルフォールト、しかも2連続
 ブレークを許す。
 テニスとデータ

 しかしすぐにブレークバック、
 D.ゴファンがチャンスボールのアプローチショットをミス。
 イライラしている。勝ちを焦っているように見える。
 また対応試合が動き始めた。
 だから試合は諦めたらいけない。
 諦めない、これが大事。

 杉田祐一がピンチ、何とかデュースに戻すが、
 チャンスボール、ビビッて決めきれない。
 コースが甘い。
 重要な場面なので、プレッシャーがかかり狙い に行けない。
 これから経験を積んで修正したい。

 デュースに強い事が重要

Sugitamisssteasy

 外に逃げるボールを打ちたい。
 トッププレーヤーの必需品。
 内に入ると反撃される。

 

 D.ゴファンは勇気を持って狙って攻めた。
 第1セットミスになったが、第2、第3セットと入るようになった。

 杉田祐一は、ボールが内側に入り、思い切りが足りなかった。
 上を狙うには、大胆さが必要。
 錦織圭の勇気を思い出そう
 

 杉田祐一はフォアに回り込む選手ではない
 大胆さは必要だが、
 フォアに回り込むのであれば一発ウィナー
 フォアの回り込み、メリット.デメリットを知ろう。
Sugitamissstrev

 フォアに回り込むならR.フェデラーを見本に

 相手の動きRffsre3ways

 読んで
 バックを予測
 フォアに回り込む
 判断を早く
 後ろから
 ステップイン
決めるコースを3つ持つ。
 相手の逆を突く余裕を。

 そう言えば、杉田祐一は芝で王者フェデラーと対戦。
 敗れたが、良い経験になったと。

 
本日の御教訓 試合をコントロール
 流れをつかむ
 1:サービスゲームが重要
 2:チャンスは一気に
 3:ピンチは冷静に
Saymatchstream

ハイライト動画  J.D.ポトロ J.イズナー

ハイライト動画  G.モンフィルズ S.ジョンソン

今日錦織圭は難敵、G.モンフィルズと激突する。
応援よろしくお願いします。
テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容

見開き、2画面、マグネット作戦ボード

Wb2magimage

 テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロジャーズカップ NHK で放映
 錦織圭が登場
 ロジャーズカップです。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ゴファン, ストローク, データ分析, 動画, 敗因, 杉田祐一 | 投稿者tsukky 10:55 | コメントは受け付けていません。

錦織 記録的大逆転 セミファイナルへ キレなかったのが勝因

ヒヤリハット 危ない勝利。錦織セミファイナルへ
 次はA.ズべレフ戦。
 危なかった、首の皮一枚の大逆転。
 J.D.ポトロ戦で勝利 して、安心してしまったのだろう。
 
試合の大きな流れ
 3マッチポイントを逃れる。
タイブレークも危なかったし、
 第3セットも先にブレークを許す、
 ひやひやモノの勝利
錦織圭◎ 4-6,7-6(8),6-4 ×T.ポール
Keitpscore

 若手20才に先に左右に振られる。
 大きなスウィングで、何の迷いもなく打ち込んでくる。
 速い、強い。打点が高い。
 フォアに回り込みも早い。
 錦織圭が流れを作る前に、先に攻めて来る。
 超超積極的なテニス。魅力がある。
 200位台には思えない。

 ブレークチャンスではイーブン。
 経験値で何とか逃げ切った。

 第1セット、2セットと、相手が圧倒。
 第2セットタイブレーク終盤まで、流れはポール。
 錦織圭はやっと第3セットで調子を上げた。
 1stサ-ビスのポイント獲得率を85%まで。
 非常にしんどい試合だった。
 ギアが入る までに時間がかかり過ぎた。

 またもや、試合に負けて、勝負に勝った
Say

 最近多い。
 でも、この試合は、キレなかった。
 すこし大人になった気がする。
 ラケットを投げたら負ける

 前日のJ.D.ポトロ戦、深夜まで続いたので、疲労が残ってったのだろう。

 競った要因。
 T.ポールの好きなボールに付き合ってしまった。
  もう少し弾道を低くして、速いボールにすべき。

 錦織圭のストローク 

Stbasiccercle2hi

 

 ラリー戦に付き合ってしまった。
 ネットプレーで、プレッシャーをかけるべき。
 T.ポールは大きなスウィングなので、時間的余裕を与えない事。
 錦織圭はネットプレーも上手い。
 サーブ&ボレー
Goodrythmsvohi

 ドロップショットを使うべき 

Keidpballline

 

 その結果、先にブレークを許す展開。
 先行が重要。

 J.D.ポトロ戦と同じように、集中力を高めて入れば良かった。

スタッツ
Keitpstatts

 次は、大注目のA.ズべレフ戦。
初対戦。
 強いデフェンス力抜群
 ベースラインに先に入って打てるかどうかが勝負の分かれ目。

テニス上達アイテム
テニスグッズは スポーツ&アート

 テニスの部活活性化をフォロー します。   
  作戦ボード
  システム手帳、
  ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。
  メールによるサポートもいたします。

 テニス部活応援キット

Tenniswblob

テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 甲子園応援、マネージャー向け。
 作戦ボード in ノート

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
  Citi Open 公式サイト  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 錦織vs T.ポール戦、ハイライト動画

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: スコア, ストローク, データ分析, 勝因, 戦略, 錦織圭 | 投稿者tsukky 06:57 | コメントは受け付けていません。

錦織 苦手ポトロ 完勝の意義 Citi Open2017

錦織大きな勝利 超苦手、J.D.ポトロに勝利
 アメリカ、ハードコートシーズン。
 USオープンへの、ロング&ワインディングロードが続く
 Citi Open ATP500
Rogers Cup ATP1000
Western & Southern ATP1000
ATP250
US Open Grand Slam

 熱中症には御用心。熱中症対策保存版

 意味がある勝ち方。今年一番の勝利。
 今年、プレーで悩んでいた点を払拭。
 予想的中、錦織圭の選手戦略勝ち。
 

 剛腕、苦手意識があったからこそ、開き直れた。
錦織圭 6-4,7-5 J.D.ポトロ
 錦織圭の快勝! 

J.D.ポトロ戦勝因を整理してみよう。
 1:サービスへの集中力
 2:J.D.ポトロ得意のフォアで勝負
 3:J.D.ポトロ得意のフォアの回り込みを読み切る

 戦略勝負だ。
 勝利の法則

Sayingkeipotro

1:サービスへの集中力
 少し前のブログで、錦織圭は1stサ-ビスの確率よりも、
 ポイント獲得率に集中すべきと書いた。
 サービス力ではJ.D.ポトロが圧倒

 1stサ-ビスを入れに行ってもポイント獲得率は上がらない。
 錦織圭の場合は、1stサ-ビスは60%でも良いから、
 ポイント獲得率を80%以上に。

178㎝錦織圭 J.D.ポトロは198cm 身長差20㎝は、打点で30センチ違う。
 J.D.ポトロはフラットサーブ を打てるが、
 
 錦織圭は回転をかけないと、確率が悪い。
 サービスと身長
Serkeipotro

 だから成立、錦織圭の戦術
 サービス力が弱い分、次のショットで速攻。
 ナダルの戦術だ

 1stサ-ビスを80%入れても、ポイント獲得率が60%では、リズムが出来ない。

 過去の1勝 こんな勝ち方  

2:J.D.ポトロ得意のフォアで勝負
 トッププレーヤーの誰もがJ.D.ポトロのフォアを嫌がる。
 超高速ストローカー、J.D.ポトロ
 
 高い打点、フラットで、1,3倍の速さでカウンターが返ってくるからだ。
 しかも次の詰めが早い。
 錦織圭は敢えて、フォアを打ち合った。
 J.D.ポトロと打ち合う時に、R.ナダルスタイルで、
 ベースラインから下がって打ち合うケースが多かった。
 しかし今回下がらない。
 逆に、J.D.ポトロの高速ストロークを
 ライジングでコースを散らした。
 タイミングが早いので、J.D.ポトロが次を打ち損じる事が多かった。

Keidpballline

今までの錦織圭とJ.D.ポトロの打合い。
 錦織圭は回転量を増やして、デフェンスに回っていたが。

 今まではJ.D.ポトロのフォアは、錦織圭はラケットを弾かれることが多かったが、
 今回は、錦織圭のカウンターがJ.D.ポトロのラケットを弾き、
 アンフォーストエラーを連覇させた。

3:J.D.ポトロ得意のフォアの回り込みを読み切る
 J.D.ポトロの得意は、誰よりも強烈なフォアの回り込み
 
 特に逆クロスは凄い角度、速さで飛んでくる。
 ダウンザラインも混ぜて来る
 これを錦織圭は逆利用、
 逆クロストラップで読み切って、カウンター。
 フォアに回り込む事はオープンコートが出来るのでそこを逆利用。
 ウィナー返しだ。
 フォアに回り込む、メリット.デメリット
Sayw

 

 そしてマッチポイントでは、錦織圭得意技ダブル
 速攻+ダウンザライン
 サービスからの速攻。
 ウィナー狙いのダウンザライン。
Saympoint

 錦織圭のチャレンジで勝利。
 J.D.ポトロも認めていた。

 先にローマで負けた時は、この詰めが甘かった

 さあ、勝って兜の緒を締めよ
 次はSay

若手
 ワイルドカードの
T.ポール
 だが、
 油断せず、
 速攻で。 

 錦織圭 J.D.ポトロ ハイライト動画

月さんのテニス上達のアドバイス
 夏合宿効率良く Part1

 夏合宿Part2 自主運営で

 テニス部活応援キット

Tenniswblob

 

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 甲子園応援、マネージャー向け。出場校出揃いました。
 作戦ボード in ノート

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 Citi Open 公式サイト  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: J.D.ポトロ, イメージ, エッセイ, サービス, ストローク, 作戦, 動画, 勝因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 10:43 | コメントは受け付けていません。

芝の男 フェデラー強し 華麗なるテニス 全英2017優勝 シリッチ寄せ付けず

Mr.Beauty R.フェデラー ウィンブルドン2017 優勝
 フェデラー、伝説を塗り替えた。 ウィンブルドン男
 Mr.Wimbledon
 King of Grass

 テニス フィーリングのR.フェデラーの過去の記事から、R.フェデラーが良く分かる特集。

 ウィンブルドン2017 男子シングルス、ドロー
 

 涙の二人
 優勝を決めた時のR.フェデラー。
 第1セット、簡単にブレークを許し、悔し涙のM.シリッチ。
 M.シリッチの涙の理由  
Wimtearcilic

 去年M.シリッチがマッチポイントを握りながら、R.フェデラーに逆転を許す。

男子シングルス決勝戦
 第3シードのR・フェデラー(スイス)が
 第7シードのM・チリッチ(クロアチア)を6-3, 6-1, 6-4のストレートで破り、

 2012年以来5年ぶり、
 今の若い選手が活躍する中で、5年ぶり、凄い事です。

 奥さん、ミルカさんお存在が大きいと、本人も語ります。

 さらにウィンブルドン男子で史上最多8度目の優勝を果たした。
Rfwimbledonrecord

グランドスラム史上最多は、
 R.ナダルのロランギャロス10勝
 これは怪物の記録です。

優勝で涙のR.フェデラー。
 去年の怪我からの復帰が素晴らしい。
 M.ラオニッチ戦で膝を負傷。長期離脱。
そして手術から復帰  
 ロランギャロスをパスして、ウィンブルドンに専念。
 この切り替えも素晴らしい。

 無事これ名馬、を地で行っていたR.フェデラー。

 そして今年前半のスーパー快進撃。
 前哨戦での活躍。A.ズべレフ破る  

 ウィンブルドンと言えば、杉山 愛選手、凄い記録
 グランドスラムの連続出場
 

 それを簡単に塗り替えた、R.フェデラー
 ウィンブルドンはシューズ戦争

Sayrffootwork

 R.フェデラーのグランドスラム最多勝記録 、途中経過。
  
 J.コナーズを抜く。
Rfrecordatp

 

今回のタイトル獲得は四大大会歴代最多優勝数を更新する19勝目、キャリア通算93勝目。
 R.フェデラー、グランドスラム達成。

 ライバル史 R.フェデラー vsR.ナダル
  

 テニスの違いが良く分かる。

 充実した心.技.体のバランス
  R.フェデラーのメンタル.タフネス
   

  R.フェデラーのテクニック、ストローク
  

 美しいテニス、戦略、テクニック 

 美しいフォームは何故
左右に振られても、
 予測が良いSayrfbalanceaxe

 フットワーク
 で打点に入り
 足場を決める
 軸がぶれない。
 スウィング
 の安定性
 そして平然と
 戻る。
   

 再びBig4の時代かと思われたが

 一方で、A.マレーの不調。
 N.ジョコビッチの怪我、
 手首で長期離脱。

ATPのサイトではR.フェデラー一色
 R.フェデラーの1にまつわる数字 

 女子は、G.ムグルッサが優勝。 

テニスグッズは
 スポーツ&アート
 折りたたみ、作戦ボード、2画面、大活用

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

夏合宿成功のコツPrt1
 自主性を育て、自分を観察。
 合理的な指導、効率のよう指導。

夏合宿成功のコツPrt2 

 テニスの部活活性化をフォロー します。   
  作戦ボード、システム手帳、ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。メールによるサポートもいたします。
Jrtennisfollowseta

 ジュニア指導セット

 テニス部活応援キット

 テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ウィンブルドン, シリッチ, ストローク, フェデラー, 作戦, 全英, 勝因, 戦略 | 投稿者tsukky 08:10 | コメントは受け付けていません。

杉田祐一 前哨戦、優勝で全英2017に弾み レベルアップの展開力

杉田祐一 快勝 ウィンブルドンに向けて準備完了。
 去年から少しずつ、ランキングを上げている、杉田祐一。
 遅咲きの開花。 44位は日本人歴代2位。
 錦織圭に続き、松岡修造を抜く。これは快挙。
 ウィンブルドン本戦が始まる。
 日本勢は初日に登場する。
ウィンブルドン2017 シングルスのドローから。
 注目のシードと、日本選手の対戦カードを紹介。
男子シングルスドロー 

 女子シングルスのドロー  

 ウィンブルドンの芝のコート 

第9シードの錦織圭は初戦で世界ランク105位のM・チェッキナート
 杉田祐一はB・クライン(英国)、
 ダニエル太郎はM・ククシュキン(カザフスタン)と初戦で対戦する。

 N.ジョコビッチがイーストボーンで、G.モンフィルズを破り復調。
 コーチも一新して存在感を強調。

 R.フェデラーはハレで優勝して、スタンバイOK

 R.ナダルにも注目、やや心配がA.マレー。
  
 場所はトルコのアンタルヤ、
 酷暑の中で、ストレート勝ち
 マナーリオを破る。
 ウィンブルドンの前哨戦。
杉田祐一◎ 6-1,7-6(4) ×A.マナーリオ
Score

杉田祐一の試合で目立つのが、
 少ないチャンスをしっかり活かしている事。
 効率が良いテニス。
 ブレークポイントコンバージョンが効率的。
 惜しくも負けたD.ティエム戦から。
 

それを支えているのが、思い切りの良さだ。
杉田祐一快進撃
 思い切りが
良い。
 粘りと、
決めの切り替え
がスムーズ。
 サービスが
 Vantalys

安定している。

杉田祐一選手を支えている、ストローク
 安定性
 相手のポジション把握
 ボールを良く見る
 振り抜く
Saystwatch

ストロークの見本 R.フェデラー  
 ショットの弾道イメージを持つ。

ストロークの見本 錦織圭  
  スプリットステップから
  良い循環を。

 クレーコートでシードのブスタに快勝し 自信をつけた。
  

 この大会で、いきなりの強敵、
 元世界5位のD.フェレールに勝ったのが良かった。
  杉田祐一のクオーターファイナル
  
  杉田祐一 D.フェレール戦 ハイライト動画 
  
 

テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート

ストローク上達には
レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Bmspanishxs

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 Aegon International 公式サイト
 N.ジョコビッチ登場

 Antalya Open 公式サイト
 杉田祐一登場

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

カテゴリー: ウィンブルドン, ストローク, 作戦, 動画, 勝因, 杉田祐一 | 投稿者tsukky 08:53 | コメントは受け付けていません。

ウィンブルドン ボールの弾み方 コートサーフェイスの特徴

ウィンブルドン 芝が難しい理由 コートサーフェイスとボールの弾み方
 前哨戦、真っ盛り。
 N.ジョコビッチも急遽参戦を決めた。
 芝は、期間が短く、調整が難しい。

 ウィンブルドンの特徴

ウィンブルドンが面白い点
 1;テニスの聖地。
 2:4大グランドスラム
 3:芝。
  シューズ、フットワークが全く異なる
  芝の得手不得手はトッププレーヤーでも差が出る。
 4:土のロランギャロスから、短期間で移動。
 5:正規の5セットマッチ
 6:ルール、レギュレーション

 土から芝へ 

 それでなくても難しい、クレーコートのロランギャロスから。
 一気の球足の速い、滑る、グラスコート。

コートサーフェイスとボールの弾み方
 ボールはClay_court_ballspeed

 弾んでから
 減速するが、
 一番少ないのが
 グラスコート。
 70%。
 クレーコート
 では59%、 
 その分早く感じる。

 しかも、芝の部分でボールが滑るのは、弾まずに滑る印象となる。
 選手にとっては、食い込んでくる感じ。
Ballslidegrass

 振り遅れやすい。
 だから早い対応が求められる。
 芝のストローク やはりR.フェデラーでしょう。
 

 グランドスラムのコートサーフェイス、ウィンブルドン

 ハードコートでは、イレギュラーが少ないので、
 選手も安定したプレーをできるが、
 芝では、イレギュラーが多い、
 と言うか、毎回イレギュラーの弾み方となる。

 だからハードコートでは、ボールがネットを越えてから、
 打点に入る予測をしやすいが、
 芝では弾み方が毎回微妙に異なる。

 だから、面白いのだけれど。

 しかも、芝は、フットワークで消耗してすり減って来る。
Ccourt2012

 大会初日のきれいなっ芝から、ファイナルの時には、
 芝が剥げて、踏まれたクレーコート状になる。
 ウィンブルドンの芝の変化
  

 コート、コンディションが変わるのもウィンブルドンなのだ。
 最終日のウィンブルドン,芝と言うよりも土だ。
Wimbledonccourtafter

 前哨戦で見える、芝の勝ち方。
 R.フェデラーvsA.ズべレフ 

 F.ロペス vs M.シリッチ  

 そこから見えたものは、
 サービス力、

 低いボールへの対処。 
ストロークの基本 しっかり低くして構えられるか。
 クレーコートの弾むボールの対処は異なった対応。

 その点でR.ナダルの試合が面白い。
 絶頂期には芝でも上手かった。
 R.フェデラー、R.ナダル、ライバル史

 芝のフットワーク   

 去年、杉田祐一、芝で好成績
今年も前哨戦で、D.フェレールを破り快調。
  

 芝への対応の仕方  

 コーチのアドバイス、どう聞きますか?  

テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Bmgradingmix

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 Aegon International 公式サイト
 N.ジョコビッチ登場

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

カテゴリー: イメージ, ウィンブルドン, ストローク, フィーリング, 全英, 科学 | 投稿者tsukky 05:20 | コメントは受け付けていません。

フェデラー ウィンブルドン準備完了 Halle ファイナル、ズべレフ戦 かく戦えり

R.フェデラー 強さ。ウィンブルドンに万全
前哨戦、ゲーリーウエーバーOpen2017 
完全勝利で締めくくる
 ベテランの強さ。
 頭脳的なプレー。
 よりオールラウンダーに。
 R.フェデラーが尊敬する、P.サンプラスとの比較
 

 R.フェデラーvs A.ズべレフ戦
強さ満開 試合内容。

 R.フェデラー、試合展開の上手さ。 

 まずA.ズべレフのビッグサーブを軽くいなすリターン。
 リターンでは無理に回り込まず。
緩いリターンで、タイミングをずらす作戦だ。
 打ち気にはやる、Say

 若いA.ズべレフ、
 ついついりきんでしまう。
 アンフォーストエラー
 が急激に増えた。
 本人もイライラ感
 を募らす。
 ハードヒッターと
 対戦する時のセオリー

 R.フェデラーのリターン、
 フォアも強打せず、丁寧に、合わせる。
 スイスのお家芸、ブロックリターンだ。
 

前半は、A.ズべレフの打ち気をそらす。
 敢えてネットプレーに出ない。
 中盤、ドロップショットで相手を振り回す。
 後半は、速攻で慌てさせる。
 緩い展開にA.ズべレフが合ってきた頃、
 

前半の武器は、バックハンド、スライス 7色のスライス。
 滑るスライスではなく、ゆるく深くはいるスライス
スライスマスターカード 

中盤の武器は、ドロップショット
 読まれてもドロップショット。
 R.フェデラーが凄いのは、ドロップを打った次
 錦織圭もこうしたら効果的と思うが。
 

 ドロップショットの後、ポジションを前にして、
 ネット戦にも備えている。
 強引には打ち合わない。

後半の武器は、フォアに回り込む強打
 緩いボールで、相手のタイミングをずらす。
 相手が焦ったところで、得意の強打。

 速攻、3球目攻撃 
 サービスからRf3rdattackhalle

 相手を
 外に押し出し、
 展開
 バックを攻める

 ネットプレー
 が上手いので
 相手には
 大きなプレッシャー

 
 サーブ&ボレー 
 前半からRfsvoaz

 サーブ&ボレー
 に出たら、
 A.ズべレフは
 待ち構えている

 そこで
 緩いボールを
 多用。

 後半、
 サーブ&ボレーで一気に勝負。
 サービス力アップ
 勝利の法則シングルス

 フォアに回り込む。
 この時はA.ズべレフは完全にタイミングをずらされていた。
Rffsre3ways
 R.フェデラーが肩を入れて構えた時点で、
 A.ズべレフの足が止まる。

R.フェデラー、フォアに回り込む 多い選択肢。
 基本のフォアの打ち方  

 ビッグ4の実力 強さと個性  

 R.フェデラー A.ズべレフ ハイライト動画

R.フェデラーのベストショット Halle 2017

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Wb2magimage

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen

 Aegon Champion ship 公式サイト

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ウィンブルドン, ストローク, テクニック, フェデラー, 作戦, 動画, 戦略 | 投稿者tsukky 12:22 | コメントは受け付けていません。

フェデラー 強力若手、カチャノフに打ち勝つ 攻撃はフォアから ハレ2017

R.フェデラー 僅差で勝ち切る 11回目の決勝へ Halle2017
 ゲーリーウエーバーOpen2017 セミファイナル。
 芝のスペシャル、去年の覇者、
 F.マイヤーを破った、R.フェデラーと、

 錦織圭に棄権勝ち で上がった、
 K.カチャノフの打撃戦。
 ノックアウト形式って感じの打合い。
 

 R.フェデラーの強さと、
 K.カチャノフ、才能が見えた試合。
 攻撃テニスの真っ向勝負、軍配は?

R.フェデラー◎ 6-4,7-6(5)  ×K.カチャノフ
Rfkkhallescore

 1ブレーク差。
 チャンスが多かったのはK.カチャノフ。
 1stサ-ビスのポイント獲得率はほぼ同じ、72%。
 差が出たのは2ndサービスのポイント獲得率。
 R.フェデラー62%、K.カチャノフ50%。

 安定指数で、R.フェデラー+1、K.カチャノフ -。
 アンフォーストエラーは、K.カチャノフのバックハンドに多かった。
 R.フェデラーはフォアハンドに多かったが、

 勝利の法則 安定指数で
Rfkk

  

 これは二人のプレースタイルと関係する。
 フォアに回り込む、R.フェデラー、当然フォアハンドが増える。

 バックにボールを集められる、K.カチャノフ、バックハンドが増える。

R.フェデラーの早い試合展開にしっかり付いて行った。
これだけ競って、1時間24分 1ゲーム当たり3分半。
 これはR.フェデラーの試合時間
 R.フェデラーFrtop4matchtime

 早い
 遅いのは
 R.ナダル
 ラリー戦

 N.ジョコビッチ、
 錦織圭は中間
 プレースタイルが良く表れる。

 試合スタッツ  

試合後、R.フェデラーが語ったが、
僅差の試合、勝ててラッキー、
 特に第2セットのタイブレークはタフだったと。
 ゲーム差は、わずかなミス。
 フォーストエラーの差に見える。

最盛期のR.フェデラーは、ウィナーが多く、アンフォーストエラーが少ない。
 パーフェクトのプレーヤー。
 芝で強いのは 

 今は、アンフォーストエラーを恐れず、ウィナー狙い。
 R.フェデラーのN.ジョコビッチ戦

 ウィナー狙いのアプローチショットのミス。
 確実性。
 錦織圭が負ける時は、このミスが多い
 

 サービス、レシーブのミスは極端に少ない。
 R.フェデラー、リターンからの攻撃 

 K.カチャノフはフォアに回り込む事は少ない。
 バックハンドに自信があるのだろう。

 R.フェデラー、フォアに回り込む時の攻めの多彩さ、
 逆クロスに回り込む
 逆クロスに打つと見せかけて、ダウンザライン
 逆クロスに打つと見せかけて、ドロップショット

 肩を入れるのでコースを読めない。
 ボールを良く見る 
 R.フェデラーほど、Rf_bs_imp_course_hide

 視線を
 打点い残している
 選手はいない。 

 ボールを良く見る
 これもあるが、
 合理的な
 身体の
 反射で
 振り出しを良くしている。
 
 Halle セミファイナル R.フェデラーvsK.カチャノフ

 これで決勝は、復活のR.ガスケを下した、A.ズべレフ
 去年のハレで、R.フェデラーは敗れている

 R.フェデラー、驚異の勝ち数
  

 フェデラー タッチの良さ  

 テニス上達のヒント 

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Wb2magimage

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 ★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen

 Aegon Champion ship 公式サイト

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

カテゴリー: イメージ, ストローク, フェデラー, 作戦, 動画, 勝因 | 投稿者tsukky 08:38 | コメントは受け付けていません。

ナダルの強さ分析 サービス、リターン、ストローク

R.ナダルの強さ、解析。ロランギャロス2017決勝から。
 S.バブリンカ戦。
R.ナダルの強さは、どこから?
 ロランギャロスの優勝で、ランキングを2位に戻し、
 Raceランキングでは1位で早々と、ファイナル進出を決めた。
 いつもならウィンブルドンに合わせて、
 前哨戦で調整するが、今年は休養で挑む。

強いR.ナダル、名言集  
1:R.ナダルのポジション
 普段なら、ベースライン後方がナダルのポジション。
 どこでプレーするか、プレーヤーの守るゾーン研究。
 R.フェデラーとの比較が一番分かりやすい。
  ゾーンって何だ。  
  ゾーン研究 R.ナダルvsR.フェデラー 
 当時は非常識の、R.ナダルのゾーン 
Nadalrfattackzone

 今では、D.ティエム、A.ズベレフの常識。 

 2009年、強い二人の対決  

 守備のゾーンで、D.ティエムに勝つ 
 
 先にベースラインの内側に入りたい、S.バブリンカ だったが。

普通なら、ナダルは後ろ。
Nadalnormalposition

しかしこの試合積極的に動く
Nadalzoneattack

 

ここで守り切る。
 S.バブリンカ戦なら、相手のネットプレーを待って、パッシングショット
 
 しかし今回は、先に仕掛けた。
 それがこのネットプレーの多さと、仕留める決定率。
 R.ナダルのスウィングボレー  
Nadalnetvo

2:ストローク勝負
 トッププレーヤーの中でも1,2を争う、S.バブリンカのストローク力。
 全仏でも調子良く、打ち抜いてきた。
 ストロークに自信のある、S.バブリンカ。
  デフェンス力のA.マレーを撃破  

 普通の選手なら避ける、R.ナダルのフォアハンドを避けずに、
 真っ向勝負。
 右利きのS.バブリンカ、サースポーのR.ナダル。
 左サイドのクロスの打ち合いになる。

Nadalsw

ピンポイントカウンター ナダルICBM
Nadalpinpicbm

3:サービス力でS.バブリンカ越す
 リターンの人と思われている、R.ナダル。
 しかし、今回、サービスエースでもS.バブリンカを上回り、
 ダブルフォールトは0。
 基本に忠実なサービス

 去年ATPファイナルを断念した とは思えない、復活ぶり
 
 S.バブリンカ戦、試合スタッツ  
 この安定性がR.ナダルの攻撃力のベーシック だ。
 

凄いのがセカンドサーブのポイント獲得率。65%。
 基本に忠実Nadalserrg

 1stサ-ビス
 確率が超高い。
 脚部の曲げ伸ばし
 運動連鎖
 2ndサービス
 強烈なキックサーブ

リターン上達法 R.ナダルはリターンでも51%を獲得。
 サービス力のS.バブリンカも形なし。
 リターンの基本  

 リターンのポジション 

 リターンのタイミング 

スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。

 テニススクール生徒手帳  
Noteser

 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen
 錦織圭、出場。嫌な相手、F.ベルダスコと対戦。
 ロランギャロス2017で大苦戦

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: サービス, ストローク, テクニック, ナダル, バブリンカ, リターン, 上達, 勝因, 戦略 | 投稿者tsukky 06:08 | コメントは受け付けていません。