カテゴリー別アーカイブ: ベルディフ

錦織 踏ん張りベルディフ下す 次はフェデラー

錦織圭 フルセットで、T.ベルディフ破った
 ベスト4進出をかけて、N.ジョコビッチを破り、ラウンドロビン連勝のR.フェデラーに挑戦する。
 試合展開予想
 ドロップショット、トップスピンロブ
 前後の揺さぶりが効いた。
 7-5, 3-6, 6-3
Keitomasscore

 チャンスで決められない。
 1stサ-ビスの確率が上がらない、最終的には第3セット、確率を上げて、勝利した。
 ここ最近続く苦しい状況だ。

 1stサ-ビスのポイント獲得率を75%に上げたこと。
 9回の内3回ブレーク、2/3のT.ベルディフを上回った。

Keifsseq

 第2セットも、錦織圭は好調で連続ポイントを奪い、ブレークに成功。
 しかしここからT.ベルディフも頑張り、1-1セットオール。

 次のR.フェデラー戦までに修正したこと。
 1stサ-ビスの確率アップ
 デュースゲームを取りきる事。
 そして何よりも、自信を持ってスウィングすることだ。
Ws000003

 勝利の法則だ 

 勝利の法則シングルス
Rule1

 勝利の法則ダブルス

 久し振りに最終セットの強さ を発揮した。
 
 ハイライト動画

 R.フェデラーが、N.ジョコビッチの連勝を23で止めた。
  R.フェデラーの華麗なるサーブ&ボレー
  
 これでこのグループのラウンドロビンと最終戦は、
  
 勝ち上がりをかける、錦織圭対、勝ち上りが決まったR.フェデラー。
 勝ち上がりをかける、N.ジョコビッチ、敗退が決まったT.ベルディフとなった。

 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
 
ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

★☆★ 旬のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 テニス365 

 ATP ファイナル 
スポーツ選手、無事これ名馬ですから。
ATP8menプロモーションビデオ

テニス、ソフトテニスの作戦ボード、お任せください。
 コート図、各種、注目は立体コート図。
 テニスコートSaystbackrp

 見開き、2画面マグネット作戦ボード。立体コート図付

 立体的に
 使いましょう。
 ダブルス
 4人の位置を
 把握
 ロブの対処
 ポジションチェンジ、
立体図が有効です。

  
  メールによるサポートもいたします。

 テニス部活応援キット

 テニスコーチブログ上位、お礼、プレゼント企画
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, スコア, トッププレーヤー, ベルディフ, 勝因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 07:45 | コメントは受け付けていません。

正念場 錦織vsベルディフ 戦績では錦織有利 ATPファイナル2015

ATPファイナル ラウンドロビン 2戦目 決戦 錦織 vs ベルディフ
一敗同士の負けられない試合。
 今年前半が良かった、錦織圭
 後半多い上げてきているT.ベルディフ。
 錦織圭のスタンスミス組の対戦成績。

 N.ジョコビッチ 錦織圭 
 R.フェデラー T.ベルディフ 
Atprr2ss

もう一方のイリナスターゼ組では、A.マレー、ナダルが勝っている
  
 錦織圭対T.ベルディフ 錦織圭の3勝1敗。
 T.ベルディフが錦織圭の試合運びを嫌がっているのは事実。
 「Keiは僕のボールが好きみたいだよと」苦笑していた。
 打ち合いは錦織圭。
 ダウンザラインが勝負時。
 T.ベルディフはフォアに回り込んだ時が勝負時だ。

 錦織圭は緩急をつける必要がある
Keiraotopspinlob

 しかし、ここ2年間は対戦していない。
 成長しているのは錦織圭の方。
 勝機は高いと思うが。

 今年の成績だけ見ると、錦織圭の方が少し高い感じはするが、短期決戦は、気持ちの勝負。
 ファイテジングスピリッツを全面に出して、戦って欲しい。

 ただこの試合に入る前に、パリを途中で棄権した錦織圭に対して。
 直前に2回優勝して、調子を上げてきている。

T.ベルディフはここ最近好調。ランキングも一気に上げてきている。
 パリで、クオーターファイナルでN.ジョコビッチと2回のタイブレークで負け。
 ストックホルムではJ.ソックを破り優勝。
 上海ではクオーターファイナルでA.マレーに敗れる
 深圳で優勝。

サービス力は、T.ベルディフが上と思っていたが、錦織圭が少し上
 サービスゲーム、獲得率 錦織圭 87%  T.ベルディフ 86%
 ファーストサーブポイント獲得率 T.ベルディフ 78%  錦織圭75%、
 2ndサービス、ポイント獲得率 T.ベルディフ、錦織圭も55%
 ブレークポイントセーブ率 錦織圭 66%。T.ベルディフ 63%と落ちる。
 T.ベルディフのサービスゲーム、デュースにすればチャンスが来る。

リターン力は錦織圭
リターンゲーム獲得率         錦織圭 27% T.ベルディフ 26%
対1stサ-ビスのポイント獲得率   錦織圭 30% T.ベルディフ 29%
対2ndサービスのポイント獲得率  T.ベルディフ55%、錦織圭も55%。
 ブレーク獲得率 T.ベルディフ 45%と非常に高い。錦織圭は40%。
 ここが一番離されている。
 錦織圭はサービスゲーム、デュースゲーム、集中する必要がある。

錦織圭とT.ベルディフの対戦
2012 楽天オープン クオーターファイナル   錦織圭 75 64
 
2012 モンテカルロマスターズ クレーコート 26 62 64 T.ベルディフに逆転負け
 
2012 バーゼル R32 錦織圭の逆転勝ち 36 63 62

 T.ベルディフが経験豊富なクールな選手。
 だからこそ、ガッツが必要
 ファイティングスピリッツを前面に出して欲しい。
Sayingkeiattitude

 錦織圭に必要なのは、先制攻撃だ。R.フェデラーを見本にしたい。
Keiserandvo

テニス上達アイテム
テニスノートにスコアを書こう 

 
 作戦ボード入りテニスノート 
 ジュニアにはシングルスコート、ソフトテニスに専用のダブルスコート図
A5smemoc1wbmatch

 テニス システム手帳 

★☆★ 旬のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 テニス365 

 ATP ファイナル 

 NHKで放送予定 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, エッセイ, データ分析, トッププレーヤー, ベルディフ, 予想, 作戦, 錦織圭 | 投稿者tsukky 20:21 | コメントは受け付けていません。

フェデラー より早い展開でベルディフ粉砕 ATPファイナル2015 ラウンドロビン

ATPファイナル 攻撃タイプの激突 フェデラー対ベルディフ
ラウンドロビンだが、グランドスラムの準決勝の組み合わせ。
 これが毎日見られるのだからたまらない。
 予選ももう一組、マレー、ナダルが先勝
 ATPファイナル、どの試合も面白い。面白いカード。
 それをもじってか、Cardrftb

 ATPで
 面白い記事を
 
 この組の初戦、
 王者、N.ジョコビッチが完ぺきな試合で錦織圭を翻弄
 

 この組の対戦成績
 R.フェデラーが T.ベルディフを14勝6敗と圧倒している。

 R.フェデラー◎ 6-4 6-2  ×T.ベルディフ
Rftbscore

 いきなりR.フェデラーのサービスゲームをブレークされた。
 今年一番悪いスタートだったと、フェデラーは語った。
 ここのコートサーフェイスは、遅いから、慣れるのに時間がかかる。
これが攻撃に火をつけた、それから怒涛の攻撃でT.ベルディフをベースラインに釘付けにする。
フェデラーの、素早い,サーブ&ボレー 何しろ出だしが早い。
 クイックサービスから1歩前に踏み込み、
 サービスライン手前まで進む。これが早い。
 そしてT.ベルティヒがリターンするタイミングに合わせてスプリットステップ。
 コースを読んで、沈んでくる、T.ベルディフの良いストローにハーフバウンドで
 ハーフボレー。
Rfsvolondon

 軽いタッチだ。
 そして、ドロップボレーと見せて、T.ベルディフを前に走らせ、
 逆を突き、オープンコートに深く、ボレー。
 上手いですね。芸術品。
 サーブ&ボレーの勧め

 サーブ&ボレーの勧め、レッスンカード+小冊子
  
 ドロップショット、
 トップスピンロブ、
 ネットプレー、
 技のオンパレードで、T.ベルディフを沈めた。
 何でも出来る、しかも飛び切り上手い  
 美しいR.フェデラーのストローク 
 ドロップショットはスライスタッチ
Rfdropshotsubmarine

 サービスから、T.ベルディフのリターンが甘くなる。
 R.フェデラーはバックハンドで強打の構え、T.ベルディフは構える。
 そこにドロップショット、T.ベルディフは転んでいた。
 サブマリンドロップショットと呼ばれた。

 R.フェデラーとしては珍しく、ダブルフォールトを4本も犯した。
 しかし、1stサ-ビスを60%以上の確率で入れ、84%のポイント獲得率。
 2ndサービスでも50%と攻撃力を見せつけた。

 6回のブレークチャンスで4回ブレーク。
 そこにはT.ベルティヒの2ndサービスに対する、リターンポイント獲得率62%が活きている。
 次のN.ジョコビッチに万全の備えをしている。

 R.フェデラー 対 T.ベルディフ ハイライト動画

 これで次の対戦は、勝者同士のN.ジョコビッチ対、R.フェデラー
 敗者同士の、錦織圭、T.ベルディフ戦となる。
 ここで負ければ、敗退がほぼ決まる。

テニス、ソフトテニスの指導に2画面見開き、マグネット作戦ボード
Lobmagfullset

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 サービスからの攻撃パターン豊富に紹介。
Bmcombiservo

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

★☆★ 旬のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 テニス365 

 ATP ファイナル 
 ライブスコアはここで
 no matchと出たら、completed matchesをクリック。試合、ドロー、ダブルス、全てが分かる。

 NHKで放送予定 

 お陰様で検索上位お礼 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: WTA, エッセイ, サービス, フェデラー, ベルディフ, 勝因, 戦略 | 投稿者tsukky 11:08 | コメントは受け付けていません。

ATPファイナル2015 出場者 実力 攻撃、守備チェック

トッププレーヤー 攻撃力と守備力のバランス
 錦織圭は途中棄権でR.ガスケに勝つことができなかったが、
 第1セットは、ガチンコの接戦で良い試合だった。
 錦織圭の敗因を、次のために分析しているが。
 Part1 ではデータ分析を
 Part2 安定指数 ガスケの、錦織圭に対する強さはここにある気がする。
 Part3 錦織圭の怪我の部位、腹筋とテニスの関係をチェックしよう。
 パリインドア、シード選手のプレースタイル
  
錦織 ガスケに敗れる 敗因究明  安定指数からみる。
 データ分析 
 第1セット,サービスキープで進行している時、錦織圭はウィナーの方がアンフォーストエラーよりも多かった。
 R.ガスケはアンフォーストエラーは少ないものの、ウィナーは少なかった。
 錦織圭のWs000005

 アンフォーストエラーが
 増え始めたのは、
 第1セットの
 セットポイントをとれずに、
 タイブレークに入ったあたりから。
 ここから流れが変わった。
 アンフォーストエラーが少しずつ、増えて行った。
 テニスはネットを挟んでラリーする対戦型のスポーツ。
 それはソフトテニスも同じ。  
 
 ポイントをとるチャンス、Sayingballgamebascket

 失う機会も交互に来る。
 ラリーが続くと、
 相手にミスさせようと
 配給するか、
 決めるポイントでは
 一気に攻める。
 その攻めぎあいが面白い。

 テニスで良く問題になるアンフォーストエラー、要するに凡ミス。
 普通なら帰っているはずなのに、ミスをしたケースだ。

 実はエラーには、フォースドエラーがある。  Unforced Error Forced Error
 これは、たまたまウィナーにはならなかったけれど、相手がかなり良いボールで攻め、仕方なくミスした場合。
 錦織圭はギリギリで勝つことが多い
 

安定指数のタイプただタイプがあって、
安定指数の3つのタイプ 攻撃型、守備型、オールマイティ型がある。
Topplayeraord2015

 オールマイティ型は本当のトップにしかできない。
 攻撃型、サービスが得意な選手に多い。
 守備型、R.ナダル、D.フェレール、A.マレー、 N.ジョコビッチも数年前まではそうだった。
  錦織圭もそうだった。

 攻撃型の選手R.フェデラーは ウィナーが多く、アンフォーストエラーを恐れていない

 守備型の、R.ナダル、A.マレーは、ウィナーを減らしても、アンフォーストエラーの数を極端に減らす。
 R.ナダルなど、10以下の事が多い。 錦織圭、ガスケ戦で30、これは多い。
  A.マレーも変身中 

 オールマイティ型のN.ジョコビッチ
  ウィナーが多く、アンフォーストエラーが少ない。
 N.ジョコビッチの強さ。R.ナダルのライバル関係から。
Novacslidingcounter

  
  全盛時のR.フェデラー、セレナがまさにそのタイプ。

 上海では改良中のA.マレーを全く問題にせず
 
 
 錦織圭は、本来守備型、少しずつ、他のトッププレーヤーに習い、ウィナーを増やし、攻撃型に転身しようとしている。

 守備型の選手、攻撃型になろうとして、苦心している。
 R.ナダル、
 A.マレー、 改良時は調子が良かったが、その後、怪我をしている。
 体に負担が大きいのだ。

 D.フェレールは守備型に徹底しているように見える。
 今でもリターンの成績は一番ではないだろうか。

 攻撃力、守備力が一番良く分かるのはこの二人だ。
 ライバル、ナダル、フェデラー歴史 

 今年のパリインドア、攻撃力のR.フェデラー。
 さらに攻撃力のJ.イズナーに敗れた。これはJ.イズナーの1stサ-ビスが以上の良かったため。
 27本のサービスエースが襲った。
 R.フェデラーは一度もサービスダウンしていないのだが、敗れた。

 ハイライト動画  
  N.ジョコビッチ、フェデラー、錦織圭が見れる。N.ジョコビッチは強い。
 もっともこのパリ、29本のサービスエースのI.カルロビッチが1回戦で負けている

 この辺が、痛しかゆしで、身体への負担になっている。
 特にサービスにそれが出ている。
 腹筋の異常の後の第2セットは、1stサ-ビスで150キロそこそこ。
 急にスピードが落ち、R.ガスケが失敗した位だ。
 と言う事は、急激なスピード変化、緩急が大事と言う事だ。

Sayingaord

 

 本日の御教訓 自分のプレースタイルを知る
攻撃か守備か
1:オールマイティは無理
2:サービス、レシーブで切り替え
3:決めたら徹する

 正しい比率のコート図、テニス作戦ボード、見開き2画面
 システム手帳、テニスノート
 ボール出しマニュアル、ドリル270
 の3点セット、即レッスンに使えます。スクール、部活、サークルに。
  メールによるサポートもいたします。
Lobmagfullset

 これはオプションも含めたフル装備です。

  ボール出しマニュアル

 テニス部活応援キット

★☆★ 旬のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 NHK マスターズ1000
 N.ジョコビッチ、A.マレー、R.ナダル、R.フェデラーは負けました。ブレークされずに何故?

 テニス365 

 ATP ファイナル 
 ライブスコアはここで
 no matchと出たら、completed matchesをクリック。試合、ドロー、ダブルス、全てが分かる。

 パリマスターズ1000 公式サイト
 錦織選手、第6シードで登場。このサイトも情報が遅いので、うえのATPの方が良い。  

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, エッセイ, ジョコビッチ, データ分析, トッププレーヤー, ナダル, バブリンカ, フェドカップ, ベルディフ, マレー, 錦織圭 | 投稿者tsukky 18:13 | コメントは受け付けていません。

激戦必至 今年最後の試合 パリ、マスター2015 シード選手のプレースタイル

錦織圭 登場 久し振り トッププレーヤー プレースタイル 紹介
 今年のATP最終戦、上位8名はファイナルになりますが。
 本当はスイスのバーゼルのインドアに出る予定だったが、肩の不調で、
 パリに専念するために、パス
 かなり高度な調整。

 その間、出場を争っていた、R.ガスケがナダルに負けたため、ATPファイナル出場決定。
 トッププレーヤーは全員出場する。
 ATPファイナルの出場する選手は調整も兼ねて、
 残りの選手は、少しでもランキングを上げて、来年、スタートを楽にしたいのだろう。

 テニスの進化は速い。
 女子のWTファイナルを見て、そう思った。
 去年まで出ていた選手、今年はニューフェースが3人。
 WTA ファイナル 優勝は、賢いテニスをする、テクニッシャン。
 
   
 この人です。Arsitrising A.ラドバンスカ。

 
 最近は、
 この座り込みストローク、
 多くのプライベートレッスンが
 使っています。
 ベースラインから
 下がりたくない時に使います。
 

ATPファイナル2014 男子は、順位は変わるが、ナダルが復帰したくらいで、
同じメンバー。不動のビッグ4.
 去年は、M.ラオニッチとM.シリッチがいた
Atpfinal82014

パリインドア のシード順、ドロー順位なっているので、勝ち上がると当る可能性がある。
Paris14

 第1シード、王者 N.ジョコビッチ  超強い王者
 相手に併せながら展開、いつの間にか、一方的に。
  
 第5シード T.ベルディフ
  全仏、西岡戦から 
 冷静で着実・ 
 第7シード R.ナダル 苦手のF.フォジーニにリベンジ
 着実に復活の道を上っている

  
 第4シード S.バブリンカ
  楽天オープンでの上手さ 
 強さともろさが 
 
Pari58

第8シード 鉄の意思としつこさ、D.フェレール 錦織圭と土壇場まで、ATPファイナル出場を争う。
 上海、リンツ、マドリッドと好調維持
 
 
第3シード R.フェデラー  速攻、攻撃力、破壊的、直前バーゼルで8勝目の凄い記録
 
 
第6シード 錦織圭
  問題は心、表情に出さずにクールに戦って欲しい
  
第2シード A.マレー プレースタイルがより攻撃的に。錦織圭の難敵。
 追い込まれてからのパッシングショット、最高でしょう。
 
 
錦織圭は、J.シャーディとプイユの勝者と対戦。 
 錦織圭は、休養後の最初の試合、試合勘を取り戻すのに苦労することが多い。
 スロースターターの特徴でもある。
 ここには注意したい。

 皆さんだったら試合前の調整どうしますか?Keiguts

 

 サービスの不安は残るが、復調していれば、
 サービス力、 
リターン力と問題はないはず。 最近このリターン力でも押されているのが気にかかる。
 

 そのまま行くと、苦手で勝ったことの無い、R.ガスケと対戦の可能性がある。
 錦織圭、R.ガスケ戦 
 この両者最終戦の出場をかけて最後まで争っていた。

 そして第2シードのA.マレー。
 まあマスターズはどの選手もつわもの揃い。

 S.バブリンカもバーゼルでは初戦負けを喫している。やや不調。

 錦織圭に連勝して、自信喪失させた、B,ペール、今度は同僚のG.モンフィルズに勝つ。
 あれ以来調子を上げている。

月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”

 テニス部活応援キット

テニスのシステム手帳2016 お任せください。 
 2016カレンダー、週間予定、Plan → Do → Check → Act、優先順位、とスケジュール管理バッチリです。
 正しい比率のテニスコート入りの練習日誌。
 試合内容が分かるスコア、 最大の特徴はマーカーで自由に書き、消せる、作戦ボードが2枚入っている事。
 ダブルスのイメージをつかみやすいですよ。

Bidiarynotewb
各種、コート図入りメモ、取り揃えています。

ソフトテニスシステム手帳2016 
 小さいながら便利なページが一杯装備。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
ダブルス試合形式練習、陣形フォーメーションブック、も入っています。
Db

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

★☆★ ATPファイナルに向けて便利なリンク集 ★☆★
 ATP 

 NHK マスターズ1000

 テニス365 

 ATP ファイナル 

 バーセル500 スイスインドア 公式サイト
  R.ナダル、逆転勝ち、簡単には勝てませんね。
 パリマスターズ1000 公式サイト  

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, エッセイ, シングルス, ジョコビッチ, ナダル, フェデラー, ベルディフ, マレー, 予想, 敗因, 錦織圭 | 投稿者tsukky 13:28 | コメントは受け付けていません。

マドリッド ナダル躍動 マレー安定 ベルディフ、サービス力

錦織圭の登場するマドリッドオープン
 上位シードが勝ち上がっている。
 錦織圭はベスト8へ
 マドリッドオープンのドローから見える事
 
 第1シード、R.フェデラーは、N.キルジオスの1stサ-ビスに敗れている
 

 強いビッグ4、錦織圭と個性の違い
 

シングルス準々決勝
 第3シードのナダルが第10シードのディミトロフを6-3, 6-4のストレートで下し、
 クレーキングの意地を見せつけベスト4進出を決めた。
 ○R・ナダル(3) vs. ●G・ディミトロフ(10), 6-3, 6-4
 ともににブレークする、シリアルリングな展開。
 これでナダルの6連勝。クレーコートの王者の意地を見せた。
 王者ナダルのプロペラスウィング
Nadalpsmadrid

 バルセロナオープンの敗戦を払拭した。
 
 T.ベルディフと対戦する。

ビッグサーバー同志の攻撃テニス。T.ベルディフ対J.イズナー
 戦略で勝る、T.ベルディフがマッチポイントを凌ぐ。
 ○T・ベルディヒ(6) vs. ●J・イズナー(16), 3-6, 7-6, 7-6
 T.ベルディフ、見習って欲しいサービスの基本
Sermadrid

 

A.マレーはビッグサーバー、M.ラオニッチを下した。
 ○A・マレー(2) vs. ●M・ラオニチ(5), 6-4, 7-5
 このところ、A.マレー、調子が上向き。
 クレーコートのフットワークに慣れた様子。
 クレーコート特有のスライド、ストップの動き が良くなっている。
 これができないと、左右に振られ、ドロップショットを決められてしまう。
Murrayslodestopmadrid

シードをしっかり守っている。第4シードの錦織圭は今、ドッグファイトが行われている。

ハイライト動画 ナダル スーパートップスピンロブ

ハイライト動画 R.ナダル エッグボール 股間ショットでトップスピンロブ、信じられない

ハイライト動画 G.デミトロフ S.バブリンカ

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 作戦ボードの詳しい内容は

Tenniswbfullsetblue

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート
 
 母の日のカーネーション 花の画家田熊 順の作品

★☆★   クレーコート シーズン  ★☆★  
 マドリッドオープン 公式サイト  
  
 イタリアオープン 公式サイト  
  5月10日
 全仏 公式サイト  
   5月24日

 ATP 公式サイト  

 テニス365 

 NHK マスターズ放映 
  錦織圭出場予定のマドリッドオープン

 錦織公式サイト  

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

カテゴリー: ATP, クレーコート, テクニック, ナダル, ベルディフ, マレー | 投稿者tsukky 06:12 | コメントは受け付けていません。