Be.A、ニューシングル『Magical Realism』の女心をくすぐるティーザー映像公開

ボーイズグループBe.Aが25日、ニューシングル『Magical Realism』でのカムバックを知らせながらティーザー映像スチールカットを公開した。

18日、Be.Aは公式SNSを通じて、最近カムバックを控えて撮影したティーザー映像のスチールカットを公開した内省的なボス OST。それぞれ屋外で正面を見て歩いているBe.Aの写真や室内の空間で踊る写真を公開し、ネットユーザーの関心を集めている。

公開された写真のBe.Aは、それぞれ違う場所を見つめながら個性的な姿勢をとっている師任堂 OST。同じ方向に向かって歩いて行きながらも、それぞれの個性を生かした歩き方のBe.Aメンバーは、男性的ながらセクシーな魅力を披露した。

また、廃工場の中で群舞を激しく踊っているBe.Aのキレのある動作が目を引く完璧な妻 OST。青い光の背にしたままメンバーのホンギュをセンターにしたBe.Aは、強烈な表情とキレのある動作をしていて、これから公開されるティーザー映像への期待を高めた。

グループBe.Aは、2014年にグループ名K-muchでデビューした空港に行く道 OST。最近、Be.Aにグループ名を変更しながらSNSを通じて1年6か月ぶりのカムバックを知らせた。現在、アルバムリリースの準備に拍車をかけている。また、SNSを通じてミュージックビデオの撮影現場を公開するなど、ファンとのコミュニケーションを通じてカムバックへの期待感を高めている。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者nisense 16:39 | コメントをどうぞ

『NYボンビー・ガール』シーズン6で終了へ

金欠女子2人組がビジネスを立ち上げ、夢を目指すコメディドラマ『NYボンビー・ガール』。2011年より米CBSで放送が開始され、日本でも多くのファンを生み出したが、ついにシーズン6で幕を下ろすことを米Deadlineなどが報じた。
コードブラック DVD

60分のドラマシリーズと比べると、なかなか長期間続くことが難しいと言われているシットコムAPB ハイテク捜査網 DVD。同局で放送されている他の作品と比較しても、本シリーズの評価が極端に低いわけではなく、最終となってしまったシーズン6の平均レーティングは1.8(18歳-49歳)と既に更新が決定しているマット・ルブラン(『フレンズ』)主演の『Man With A Plan(原題)』の1.6よりも高い数字なのだ。

しかし、放送局であるCBSは本作の所有権を所持していないにも関わらずほとんどの製作費をカバーしなければいけなかったタブー DVD。一方、提携先である米TBSでの再放送だけで、1話あたり170万ドルを稼ぐことができる人気作であることが伝えられており、ワーナー・ブラザースにとっては”最も稼げる”コメディ番組であった。CBSは粘り強く更新の交渉をしていたようだが、最終的には取引を成立させることはできなかったとのこと。

主役であるマックス役のカット・デニングスは自身のTwitterにて「マックスとキャロラインとしてこの素晴らしいシーズン6を迎えられたし、ドラマを見て私たちと一緒に楽しんでくれた全ての人に感謝しているわ。『NYボンビー・ガール』での全ての経験を誇りに思ってる。ツインピークス DVD何より、一番の宝物は私たちの生涯にわたる友情だわ。愛をこめて、カットとべスより」と投稿。キャロライン役のベス・ベアーズは「Always(いつも、いつまでも)」という言葉と共に、マックスとハグしているGIFを投稿した。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者nisense 16:18 | コメントをどうぞ

同性愛者の歴史100年を綴る英ドラマに『007』ベン・ウィショーらが出演!

映画『007 スペクター』のQ役で知られるベン・ウィショーをはじめ、英国の実力派俳優たちが英BBC4による同性愛者の歴史100年を綴るドラマ『Queers(原題)』に出演することが明らかとなったファーゴ シーズン3。米Varietyが報じている。

8話構成となる『Queers』は、大人気の英ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』にマイクロフト・ホームズ役で出演し、同作のクリエイターも務めるマーク・ゲイティス製作によるシリーズ。ブラックリスト シーズン4イギリスで同性愛が合法化されてから50周年を迎えることを記念して製作される本作では、各年代の同性愛者のストーリーが綴られる構成となる。

ベンは、第一次世界大戦の戦地で同性の戦友に心惹かれた男性の物語「The Man on the Platform」に出演し、帰還兵を演じるとのことAPB ハイテク捜査網 DVD。ベンの他には、法廷ドラマ『グッド・ワイフ』でイーライ・ゴールドを演じたアラン・カミングも登場し、同性婚を描く「Something Borrowed」と題されたエピソードに出演。そして、1980年代に活躍したゲイ俳優ブライアン・フィリスのストーリーを綴る「More Anger」では、『SHERLOCK』でヘンリー・ナイトを演じたラッセル・トヴェイがブライアン役にキャスティングされている。
ツインピークス DVD

この他にも、レベッカ・フロント(『オックスフォードミステリー ルイス警部』)、ジェマ・ウィーランとイアン・ゲルダー(ともに『ゲーム・オブ・スローンズ』)らの出演が決定している。

本シリーズは英BBCで今夏放送予定だが、現在撮影中ということもあり、放送日程などの詳細は未定。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者nisense 15:54 | コメントをどうぞ

最後まで目が離せない! 『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』シーズン7の見どころとは?

全米で大ヒットの犯罪ミステリードラマ『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』待望のシーズン7のDVDリリースとデジタル配信がスタートとなった。

一般視聴者による人気投票で選ばれる、世界的に著名なアワード「ピープルズ・チョイス・アワード」において、『BONES -骨は語る-』や『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』、『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』などの強豪ライバルを押しのけ、4年連続で”最も好きなクライム・ドラマ”賞の栄誉に輝いた本作。ブラックリスト シーズン4謎解きミステリーの面白さは勿論のこと、誰もが親しみを覚える登場人物たちの魅力と、笑いあり涙ありのストーリーが人気の秘密と言えるだろう。

主人公はお調子者だけれど頭脳明晰な人気ミステリー作家キャッスルと、美人だけれど男勝りで堅物なNY市警殺人課所属の女性刑事ベケット。ひょんなことから警察の犯罪捜査に協力することになったキャッスルが、辣腕刑事ベケットとコンビを組んで難事件の数々を解決していく。作家ならではの洞察力と自由奔放な推理で謎に迫るキャッスルと子どもがそのまま大人になったようなキャッスルに振り回されつつも、体当たりで捜査に挑むベケットコードブラック DVD。この正反対な二人のコンビネーションが絶妙なユーモアを生み出す。彼らの不器用な恋愛の行方もファンがヤキモキするポイントだ。

また、父親キャッスルよりも遥かにしっかり者の一人娘アレクシスやキャッスルに負けず劣らず自由奔放で世話焼きな舞台女優の母親マーサ、人情家で頼りがいのある殺人課警部ゲイツなど、二人を取り巻く個性豊かな人々との心温まる人間ドラマも魅力の一つファーゴ シーズン3。ニューヨークが舞台だからこその洗練されたムードや洒脱なジョークも満載で、リアリズム志向のダークな犯罪ドラマが主流を占める昨今、年齢や性別に関係なく誰もが素直に楽しめる本作は貴重な存在だ。シーズンのどこからでも入っていける1話完結型のストーリーも、新たなファンをどんどん増やしている要因だろう。

この度リリースされたシーズン7の大きな見どころとなるのは、思いがけない試練を迎えたキャッスルとベケットの関係だマクガイバー DVD。これまで様々な紆余曲折を経ながらも、昨シーズンのラストでゴールインすることとなった二人。ところが、結婚式の当日にキャッスルが忽然と姿を消してしまう。残されたのは事故で滅茶苦茶になったキャッスルの車。しかし本人の姿はどこにもなく、安否すらも分からない。彼の身に何が起きたのか? この不可解な事件が二人の未来に暗い影を投げかける。

さらに、これまで度々キャッスルの前に立ちはだかり、一度は死んだとも思われた宿敵の連続殺人鬼3XKが再登場するのも注目要素。大胆不敵かつ神出鬼没な3XKがキャッスルに叩きつける新たな挑戦状とは? 果たして、キャッスルは因縁の対決に終止符を打つことが出来るのか? 彼が30年に渡って周囲に隠し続けてきた過去の秘密も明らかとなるなど、最後の最後まで目が離せない『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』シーズン7、DVDレンタル&発売中! 全話デジタル配信中!

カテゴリー: 未分類 | 投稿者nisense 17:11 | コメントをどうぞ

ドラマ「完ぺきな妻」、OST音源17曲公開!

韓国ドラマ「完ぺきな妻」(原題)のOST(オリジナル・サウンドトラック)がすべて集合して帰ってきた。
9日正午、毎回反転と俳優らの素晴らしい演技で好評を得て幕を下ろしたKBSドラマ「完璧な妻 OST」が公開された。
「完ぺきな妻」のOSTはドラマの没入度を高めて完成度に大きく貢献したと評価された。力の強い女トボンスン OSTチョ・ユジン(Cherry Filter)の「私は私だから」からイ・サンゴン(ノウル)の「Behind you」、チョン・ヒョソン(Secret)の「Dangerous」、シンジェの「Don’t Know」、アン・ヒョンジョンの「雨が降って」、MIIIIの「I Miss You」、キルゴンの「I’m Okay」、最後に参加したAnocの「時間が過ぎたら」まで。
また各テーマの感性を表現してドラマにぴったりのカラーをまとわせた未公開トラック9曲まで加わり、全17曲で構成されており、ドラマ「完ぺきな妻」を愛してくれたファンに余韻を満喫できるプレゼントともいえる。
キム課長 OST

音楽監督を務めたマ・サンウは映画「ヒマラヤ」、「悪のクロニクル」、「共助」やドラマ「偉大なる糟糠の妻」など様々なジャンルと作品を行き来しながら、ロマンスならばロマンス、スリラーならばスリラーと区別せず、消化し表現している内省的なボス OST。今回「完ぺきな妻」のOSTも完成度をリードしてドラマの品格を高めた。
一方、「完ぺきな妻」のOST全体音源は各音源配信サイトを通じて公開されており、アルバムは来る15日に発売される。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者nisense 15:43 | コメントをどうぞ

イム・スジョン、映画「あなたの頼み」出演オファーを受け“検討中”

ドラマ『マンツーマン DVD(MAN X MAN)(原題)』で、恐ろしく変わったゴースト要員キム・ソル(パク・ヘジン)の姿がキャッチされた。

公開された写真には、銃を手に持ったソルが廃車場で誰かを制圧している。引き続き暗い夜道を歩いていて鋭いまなざしで隠密な通話をするソルの姿だ姉は生きている DVD。鋭くて恐ろしく帰ってきたソルの表情から作戦の緊張感がそっくり伝えられる。
1%の奇跡 2016

秘密資金の秘密を隠した木彫り像を探して隠そうとするソンサングループ社長モ・スンジェ(ヨン・ジョンフン)は、ソルの正体に感づいてペク師団ラインを利用して追撃網を狭めていきつつある中で、新しいターゲットになったチャ・ドハ(キム・ミンジョン)が、現在のペク師団に拉致された状況。
訓長オスンナム DVD

ゴースト要員の正体がばれる危機の中にドハを無事に救い出して2番目木彫りの像を探すブラックオークションの指輪を死守することができるか、ソルが誰と手を握って正面突破をするのか気がかりになる。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者nisense 15:31 | コメントをどうぞ

ブラッド・ピットにヴィン・ディーゼルも!人気俳優はプロデュース業も絶好調

自身の製作&主演作『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』を引っさげ、まもなく2年6か月ぶりに来日する大スター、ブラット・ピット。本年度のアカデミー賞を制した『ムーンライト』のエグゼクティブ・プロデューサーとしても知られ、彼が率いる製作会社「プランBエンターテインメント」は『ディパーテッド』(’06)、『それでも夜は明ける』(’13)に続いての作品賞獲得となった。
かたや、ヴィン・ディーゼルは最新作『ワイルドスピード ICE BREAK DVD』が全世界的に大ヒット中。全世界オープニング興収の歴代第1位に躍り出る特大ヒットスタートを切り、公開17日で全世界興収10億ドルを突破。日本でも、『ワイルド・スピード SKY MISSION』を超えるシリーズ最大のオープニング成績を記録している。一時シリーズから退いたヴィンは、エグゼクティブ・プロデューサー兼主演として復帰するや、以降の大躍進はご存じのとおりワイルドスピード8 DVD。彼らをはじめ、賞レースにからむ高評価を受けたり、世界的大ヒット作を生み出したりと、人気俳優たちの名プロデューサーぶりが今年は特に顕著だ。

■ブラピ、マットにコリン…ときには裏方に徹する人気俳優たち

ブラッドは、『それでも夜は明ける』やアカデミー作品賞ノミネートの『マネー・ショート 華麗なる大逆転』『ツリー・オブ・ライフ』などに出演してはいるものの、必ずしもすべてのプロデュース作品に出演しているわけではない。そのネームバリューを最大限に活かしつつ、時代性に即した挑戦的なテーマを求め、いち早く才能豊かな新鋭監督と組むなどの手腕が光り、いまや最も注目を集めるプロデューサーの1人となった。ウォーマシーン DVDアカデミー賞に好まれるような社会派作品だけでなく、『キック・アス』シリーズや『ワールド・ウォーZ』などのアクション・エンターテインメントなど、振り幅の広さもポイントだ。

そのブラッドが自ら、独特の話し方とオーバーリアクションの“クセがすごい”主人公を演じるNetflixオリジナル映画『ウォーマシーン 戦争は話術だ DVD』は、5月26日(金)からの配信に合わせ、『フューリー』以来の来日PRをするとあって、かなりの自信作といえそう。Netflixとは、ハリウッドの気鋭クリエイター、ブリット・マーリングとともにオリジナルドラマ「The OA」を手がけ、カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品されるジェイク・ギレンホール、ティルダ・スウィントンら豪華競演のポン・ジュノ監督作『オクジャ』(6月28日配信)も控えている。また、今年は自らIMAX版のナレーションも担当した巨匠テレンス・マリックのドキュメンタリー『ボヤージュ・オブ・タイム』が公開され、今後もチャーリー・ハナム、トム・ホランドらが出演する『The Lost City of Z』(原題)、クリスチャン・ベイル主演のチェイニー元・米副大統領の伝記映画など注目作が続く。

ブラッド製作・主演の『ジェシー・ジェームズの暗殺』(’07)でアカデミー賞助演男優賞に初ノミネートされ、今年『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(5月13日公開)で主演男優賞に輝いたのが、ケイシー・アフレックだ。彼の兄ベン・アフレックと長年の友人であるマット・デイモンは製作会社「パール・ストリート・フィルム」の共同経営者で、『マンチェスター~』はマットが当初、製作・監督・主演を務めるはずだった。だが、マットがスケジュール的に難しくなり、監督を、脚本を執筆したケネス・ロナーガンに、主演を、キャリアにいまひとつ伸び悩んでいた親友の弟ケイシーにバトンタッチ。アカデミー賞の受賞スピーチでは、ケイシーがマットに「チャンスを与えてくれてありがとう」と胸アツの言葉を贈っていたことも記憶に新しい。

『キングスマン』の続編『Kingsman: The Golden Circle』(原題)で“生存”が明らかになったオスカー俳優コリン・ファースも、自ら製作会社「レインドッグフィルムズ」を設立している。そのきっかけになったのは、夫婦の実話に心打たれたコリンが映画化を熱望した『ラビング 愛という名前のふたり』(公開中)で、主演女優ルース・ネッガのオスカー初ノミネートをはじめ、賞レースを席巻。コリンはヘレン・ミレンと故アラン・リックマンの共演作『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』でも製作を務めた。

ケイシーの兄ベンの『アルゴ』以来の監督・主演作『夜に生きる』(5月20日公開)で、ベンとともに共同プロデューサーを務めているのが、レオナルド・ディカプリオ。レオの製作会社「アピアン・ウェイ・プロダクションズ」は、オンラインカジノを題材にしたベン主演の『ランナーランナー』、レオ自身に念願のオスカー像をもたらした『レヴェナント:蘇えりし者』、ブラッド・ピットに競り勝って権利を手に入れた『ウルフ・オブ・ウォールストリート』など数多くの作品を手がけてきた。一方、“バットマン”でもあるベンは、DCヒーロー大集合の『ジャスティス・リーグ』(11月18日公開)では製作総指揮も務め、続くバットマン単独主演映画でも製作と脚本を務める。

■主演作だからこそ徹底的にこだわる人気俳優たち

レオやベン、“不可能”なミッションに挑戦し続ける『ミッション:インポッシブル』シリーズのトム・クルーズなどのように、自身で演じたいキャラクター、描きたいストーリーがあるからこそ俳優たちは自らプロデューサーを務める。『ワイルド・スピード』シリーズのヴィンは、第1作目が大ヒットとなった後、2作目は出演しなかったものの、3作目『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』にカメオ出演、4作目『ワイルド・スピード MAX』で製作総指揮も兼ねて主演復帰を果たした。

以降、オリジナルメンバーといえるポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲスらに、ガル・ガドットやドウェイン・ジョンソン、ルーク・エヴァンス、ジェイソン・ステイサム、シャーリーズ・セロンなどなど、人気俳優やネクストブレイカーたちを続々と参戦させ、1作ごと右肩上がりの興収で世界的にファンを獲得、大進化を成し遂げてきた。前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』では、撮影中に他界したポールとの“劇中での別れ”を最大限の愛とリスペクトを持って最高の形で示し、ファンたちの涙を誘った。もちろん『ICE BREAK』にも、愛とリスペクトはたっぷりだ。まさに、ファンと一体となって“ファミリー”を形成してきたヴィン。今後、あと2作(2019年、2021年)が製作され、10作目で完結することを明らかにしている。

さらに、ヴィンが『ワイルド・スピード』の後、製作総指揮を務めた代表作の1つに『トリプルX』シリーズがある。自身が出演しなかった前作(’05)は興行的に振るわなかったが、最新作『トリプルX:再起動』で再び型破りなエージェント、ザンダー・ケイジを演じてシリーズの“再起動”に大成功。こちらにもニーナ・ドブレフ、ドニー・イェン、ルビー・ローズ、ディーピカ・パーデュコーン、トニー・ジャー、サッカー選手のネイマールなど、グローバルな最旬キャストが集結しており、“プロデューサー”ヴィンの俳優を見る目は確かかも。また、昨今の潮流にもれず、自身の製作会社「ワン・レース・フィルムズ」にTV部門を設け、自身のこだわり主演シリーズ『リディック』のスピンオフTVドラマなどを製作する。

もう1人、注目しておきたいプロデューサーは、8月に超大作『トランスフォーマー/最後の騎士王』が控えるマーク・ウォルバーグ(Closest to the Hole Productions)だ。彼はアカデミー作品賞ノミネートの『ザ・ファイター』や、「アントラージュ★オレたちのハリウッド」「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」などの傑作海外ドラマを手がけていることで定評があるが、今年、『ローン・サバイバー』のピーター・バーグ監督とタッグを組んだ実録ものの製作&主演作が連続公開。

『バーニング・オーシャン』(公開中)は2010年に起きたメキシコ湾沖の石油掘削施設での“人災”と決死の脱出劇を描き、『パトリオット・デイ』(6月9日公開)では2013年に起きたボストンマラソン爆弾テロ事件の裏側に迫る。いずれも世界を震撼させた事故・事件だけに、製作者としての真摯な姿勢が問われるところ。前者では実際の掘削施設作業員たちと交流を深め、熱演を見せただけに、『パトリオット・デイ』でのボストン警察の刑事役ではどんな姿を描いてみせるのか、期待が高まる。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者nisense 16:22 | コメントをどうぞ

リン・チーリンにおじさんファンもぞっこん!金城武と10年ぶりの共演も

2017年5月7日、このほど中国でイベントに出席した女優リン・チーリン(林志玲)の美しい姿に、おじさんファンも必死にカメラを向けている。騰訊が伝えた。

リン・チーリンは4月末、湖南省長沙市で時計ブランド・ロンジン(Longines)主催のイベントに出席シンデレラはオンライン中 DVD。会場には1000人を超えるファンが集まり、熱狂的に迎えられた。この時、会場付近で熱心にカメラを向けるおじさんファンの姿が捉えられ、面白写真として紹介されている。

そんなリン・チーリンの最新出演作となるのが、金城武主演の映画「喜歓[イ尓]」だ三生三世十里桃花 DVD。この作品に友情出演し、金城武が扮する実業家男性の専属シェフ役として登場外科風雲 DVD。2人が共演するのは、リン・チーリンがモデルから女優へと転身を図った映画「レッドクリフ」以来、10年ぶりのこととなる。

リン・チーリンによると、今回は「金城武」という名前を聞いただけで、脚本を見ることもなく出演を承諾したとのこと記憶の森のシンデレラ DVD。金城武については、「とても深い考えの持ち主で、人が見えない部分までよく見えている」と、その俳優としての力量を語っている。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者nisense 11:49 | コメントをどうぞ

映画『保安官』、ゴールデンウィークのボックスオフィス1位記録

俳優イ・ソンミンとチョ・ジヌン主演のコミック映画『保安官(原題)』が、ハリウッドブロックバスター『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』を抜いて初めてボックスオフィス1位になったある日 DVD

映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによると、3日公開した『保安官』は6日、29万4110人を動員して興行順位1位に上がったのに続き、公開5日目である7日午前に総観客数 100万人を突破した。
映画『保安官』の100万突破記録は『特別市民(原題)』(6日)と『王様の事件手帳(原題)』(8日)よりそれぞれ1日と3日はやい。
新感染 ファイナルエクスプレス DVD

『保安官』は釜山(プサン)・機張(キジャン)郡を舞台に町内の保安官を自任する元刑事がソウルからやって来た成功した事業家を自分で勝手に麻薬犯人と疑って広がることを描いた。
2日午後の公開以後ずっとボックスオフィス1位を守った『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は前日28万6705人を呼び集めて2位に押し出されたプリズン DVD。累積観客数は150万411人だ。
ドリームワークスの新作アニメ『ボス・ベイビー(原題)』は21万9847人を追加して3位になった。
あの日兄貴が灯した光 DVD

一方、映画『王様の事件手帳』(9万5955人)、『ワイルド・スピード ICE BREAK』(4万4132人)、『特別市民』(2万7522人)は順に4~6位を記録した。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者nisense 15:13 | コメントをどうぞ

『名前のない女』ソ・ジソク「結婚後初のキスシーン、妻が泣いた」

俳優ソ・ジソクが『名前のない女』でオ・ジウン、チェ・ユンソから愛される悪役を演じる。
ウォンテッド

KBS第2の毎日ドラマ『名前のない女』は、過ぎた母性愛のため衝突する二人の女性を通じて女性よりも強い二人の母親の人生を描くドラマ訓長オスンナム DVD
。劇中、ソ・ジソクは成功と欲望のためヨリ(オ・ジウン)と腹の中の子供を捨てて財閥家の娘ク・ヘジュ(チェ・ユンソ)を選択するキム・ムヨル役を演じる。

20日午後、ソウル永登浦タイムスクエア・アモリスホールで開かれた『名前のない女 DVD
』制作発表会で、ソ・ジソクは「オ・ジウン、チェ・ユンソ、二人共キスシーンがある」とし「悪役に一度挑戦してみたかった」とコメントした。

妻がいる俳優ソ・ジソクは「結婚してから初めてのキスシーンのとき、妻が泣いた。わびしく燦爛な神 鬼 DVD
いつかはこの峠を越えなければと思って4~5時間説明して理解させて、十分に話した」と打ち明けた。続けて「今は作品で、誰とキスシーンがあっても妻が理解してくれようとする。おかげで気持ちが楽になった」と付け加えた。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者nisense 11:54 | コメントをどうぞ