根管治療について

歯の中の神経や血管が入っている細い管を「根管」といいます。根管内部の虫歯に汚染された部位を取り除き、洗浄・消毒・除菌したあと、すき間をつくらないように薬剤を詰める処置が「根管治療」です。抜歯をせずに歯の根を残すことができれば、顎の骨が痩せてしまうことにともなうさまざまなリスクを回避できます。根管治療を行ったあとは、その上に支台を立て、被せ物をして歯の機能の回復を図ります。

   根管治療で重要なのは、根管内の感染部位をすっかり除去し、消毒後に細菌が入らないようにすることです。もし少しでも細菌が残っているとふたたび虫歯にかかってしまい、さらに抜歯に近づいてしまいます。「根管治療」は高い技術と豊富な経験が必要な難易度の高い治療です。
 それでは、弊店のYUSENDENT®歯科用根管治療機器エンドC-Smart-I+を紹介します。
YUSENDENT®歯科用根管治療機器エンドC-Smart-I+
特徴
スイス原産のモーターを使用する
カラーLCD画面で、容易な操作性
1:1等速コントラアングルを採用する
回転速度とトルクは9段階に設定可能
多機能モード:自動起動、自動停止、自動正転、自動反転、自動減速
4種類操作モード
高容量リチウムイオン充電池
自動電源オフ機能と自動記録機能搭載
根管測定と根管機能付き
弊店では、根管治療器材の他、根管充填剤 歯科などもあります。是非、当サイトへようこそ。
カテゴリー: 未分類 | 投稿者nooral 17:13 | コメントをどうぞ

Hello world!

Blog総合管理へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

カテゴリー: 未分類 | 投稿者nooral 06:30 | 1件のコメント