白いテニスボール

今日は、毎週土曜日のテニスサークルでしたが、天気予報は曇りのち雨で、朝からどんよりした空模様。たまに霧雨程度の雨が降りましたが、なんとかテニスは出来ました。

で、今日は、自動車でなく、電車とバスを乗り継いで、テニスコートに行ったのですが、ボーとしているのもつまらないので、音楽を聞きながら、しかも、「青が散る」のテーマソング(曲名は忘れましたが、松田聖子の歌)と「エースを狙え」等々です。

その「エースを狙え」の歌詞を聞いていると、「白いボールになって」という箇所が気になりました。

そうでした、昔はテニスボールは白かったのでした。GSSパンサーテニスクラブを作って、活動するとき、テニスコートの確保が最優先で大変でしたが、何十名でテニスをするとなると、ボールの確保も大変でした。

ちょうど、GSSパンサー創設時のテニスボールの色は、白と黄色が混在していました。ボールを買うときは、メーカ、種類、そして、「色」(白か黄色か)を指定していましたね。たまに、どちらかが在庫きれで、仕方なく、他方の色を使ったなんてこともありました。

カワサキラケットに入社した頃も、確か、両方の色を販売していて、大会やスクールを開く際も、ボールの色をどちらにするかを決めていました。

その後、見やすさでしょうか、黄色が主流となり、いつのまにか、白は消滅しましたね(と思います?生産しているメーカあったら失礼)。

40年テニスをしていると、まあ、いろいろとありますね、自分ながら年月を感じてしまった、土曜日のテニスでした。


カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 19:30 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">