ホント!白ばっかり!

7月3日(月)帰宅後、9時からのNHKニュースを見ながら、晩御飯を食べていましたが、スポーツコーナーで、松岡プロが出てきて、さすが、ウィンブルドン初日と思っているとーーー

メイン画面の後ろにサブ画面が現れ、錦織が映っていました。

練習風景かなと思うと、LIVEと表示され、試合をしていて、総合サブ2で放送中とのアナウンス。

慌てて、画面を切り替え、さらに録画ボタンを押して、最後まで見れました。

3セットを1時間12分の完勝で、録画する必要もなく、試合終了、インタビューまで見れて、最高でした!
(事前に放送を知らなかったのが、残念!)

で、試合を見ながら、あらためて感じたのが、

Day One: The Championships - Wimbledon 2017

上から下まで、全て、白です。シャツ、短パンはもとより、ヘアバンド、リストバンド、ソックス、シューズまで、全て白です。

もちろん、錦織だけでなく、相手選手も同じです。

白でないのは、ラケットとボールだけです。

ここまでくると、やりすぎとも感じますが、このウィンブルドンだけだから、それはそれで良いのかもしれませんが。

テニスメーカーも、白と限定されると、作りようがないのか、メーカーロゴを除くと同じにも見えます。

ただ、さすがに、ラケットは、例外ですね。錦織のバーンのリバースカラーが、やけにはえて見えます。
(買いませんが!)

そういえば、昔、ボールの色が白から黄色に代わっていく際、最後まで、白にこだわっていたのが、ウィンブルドンだったと思います。

さすがに、ボールが見にくいというプレイ上の問題から、ついに、黄色に代わりましたが。

今のウエア等々が白でなくなる日は、はたして、来るのでしょうか?


カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 20:30 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">