サーブの変更時は、注意を!

3~4年前でしたか、4月上旬に、確率と威力を上げようと、練習時にスピンサーブを試したところ、予想以上に、良い感じで、サーブが打てました。

その後のゲームでも、ダブリはなく、威力のあるサーブを打てていましたが、ゲームの最後の方です。

サーブを打った瞬間、手の甲に激痛が走りました。

よく見ると、右手甲の中指が晴れています。それ以降はサーブを打てず、テニスは断念。

その後、テニス仲間(サークル幹事さん)から紹介された、手を専門にしている病院へいくと、手の甲を亜脱臼(中指が関節からはずれ、外れたままが脱臼、元に戻ったので、亜脱臼)という診断で、テニスは2か月間出来ませんでした。

4~5月といえば、一番のテニスの季節ですが、悶々としたテニスが出来ない2か月間を過ごしました。

それ以降、スピンサーブは厳禁とし、スライスでサーブは打っています。

サーブを変更すると、今までとは違う部位を使うので、手首、肘、肩に負担がかかることがあります。

くれぐれもご注意を!

*私は、仕事が終わり、このブログをアップ次第、新幹線に乗り、帰路へつきます。

2泊3日で少々お疲れ、明日、テニスに間に合うかな???


カテゴリー: 怪我、病気 | 投稿者レオ 20:13 | 1件のコメント

コメント(1)

  1. まさにその通りですσ^_^;
    サーブの調子が良いと思っていた矢先、肘が痛くなってしまいました(T-T)
    テニスエルボーにならないよう、普段から腕立て伏せをして予防に努めていたのですが…。
    (テニスエルボーは腕立て伏せで防げるって、今も常識ですか?それとも今となっては非常識?)

    無理をしないで、様子を見ながらテニスをしていきます。
    N川パパさんは、テニスをしながら治していくのかなぁ?大丈夫ですか?お大事に(≧∀≦)

    ゆこにゃん(=^ェ^=) より: 08:18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">