すみません!ダブリます!

最近は、シングルスの試合は、ほとんど出てなく、ダブルス中心ですが、あらためて自分のダブルスのテニスを、客観的に、かつ試合を俯瞰するように見てみました。

その結果、スクール杯の代表になるレベルの人(以下、このブログでは「強豪」と記載します)と私の違いは何かというところを、目を閉じないで、分析すると、

(自分で言うのは気が引けますが)ストローク、ネットプレー、リターンは遜色がないと思います。

特に、スライスのバックストロークとボレーは、互角以上ではないかと思います。

一番の違い(私が劣るところ)は、サーブ、特にセカンドサーブです。

私のサーブは、確率重視で、特に、セカンドは、まず入れることを第一にしていて、その後は、ストロークやネットプレーで勝負するスタイルですが、

強豪と対戦すると、これが通用しません。

シングルスでは、まだいいのですが、ダブルスで、強いサーブ(特にセカンド)がないと、かなり不利に感じます。

サーバー側は、エースは取れなくとも、前衛がいるので、サーブで押し込めれば、前衛がネットでポイント出来ますが、入れるだけのセカンドの場合、逆に強烈なリターンを前衛にぶつけられることもあります。

サーブの威力を、ファーストの1~セカンドの2まで、仮に、1.0(一番強いレベル)、1.1、1.2~1.8、1.9、2.0(一番弱いレベル)と分類したとします。

私のサーブは、ファーストが1.2、セカンドが2.0というレベルに対し、

強豪は、ファーストが1.0で、セカンドが1.2(私のファースト)という、ファーストとセカンドで、それほど変わらないレベルと感じています。

この差を埋めないと、いつまでも、惜しい敗戦、善戦から抜け出せないと思うので、少々荒療治を行います。

それは、ダブルファーストではなく(これは、ダブルフォールト連発しそうで自滅のリスクあり過ぎ)、セカンドを2.0から1.5に上げます。

セカンドサーブというより、1.5サーブと。これで、何とか、強豪に、好きに打たせないセカンドサーブを目指すと。

ファーストが1.2サーブ、セカンドが1.5サーブです。

ただし、この1.5サーブを自分のものにするまでは、当然、フォールトする確率、つまり、ダブルフォールトをする確率は高まります。

シングルスでは、自分の責任で自分に跳ね返るだけですが、ダブルスでは、ペアの方に迷惑をかけることにもなりますが、

さらなるレベルアップを図るためには、ぜひ、チャレンジしたく、次の土曜日サークルから、試したいと思います。

すみません、ダブルフォールトします(ダブリます)が、皆さん、悪しからず、ご容赦を!


カテゴリー: テニス技術 | 投稿者レオ 19:56 | 2件のコメント

コメント(2)

  1. リターン、覚悟しま〜す。
    私はコーチから逆パターンの矯正を受けていますが、ペアのためにもまずそちらを頑張ります!ミックスでも通用する速いサーブを磨くためにも、早くこれをクリアしないと!

    peko より: 07:04
  2. 進化し続けるレオさん、
    流石です‼︎
    私も、一歩先のテニスを目指して
    また頑張ります(≧∀≦)

    ゆこにゃん(=^ェ^=) より: 22:34

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">