フェデラー張りに挑戦するか否か?

ガット張りを自分で行うようになり、2本のラケットを張りましたが、
2本とも、メイン(縦)をポリ、クロス(横)をナイロンのハイブリッドです。

このメインとクロスの組合せは、錦織が行っている、どちらかというと原則的なパターンで、メインのガットの特徴が主に出ます。
つまり、ポリの特徴(飛びすぎを押さえる、スピンがかかる等)が出るのですが、クロスはそれを補填するようです。

ところが、先日、スクールのコーチ(レギュラークラスではなく、イベントでお世話になるコーチ)から、逆のパターンにするのも、良い感触で打てますよと言われました。

つまり、メインをナイロンにして、クロスをポリにするというもので、フェデラーが行っていて、俗称、フェデラー張りを呼ばれているものです。

そうすると、メインのナイロンの特徴がでるので、柔らかく、飛ぶということになりそうです。

面白そうで試してみようと思うのですが、自分で張るようになり、ガットの種類だけでなく、張り方まで、いろいろと選択肢が増え、嬉しい悩みを抱えています。


カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 20:48 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">