GSSパンサー発足直後(旧ブログから)

前回のGSSパンサーの続きを旧ブログから抜粋です。

『大学3年を迎え、3大学(学習院、立教、上智)の新入生勧誘も順調に進み、人数だけは、一人前のサークルになりました。

しかし、運営方法はいろいろと議論があり、大学の授業そっちのけで(これが後に大きな問題になったのですが、この当時は全く気にせず)、3年生を中心に話し合いをしていました。
午前中は喫茶店で打ち合わせ、午後はテニス、夕方から深夜までは、飲みながら、また話し合いと、朝から晩まで、GSSパンサー一色でした。

和気あいあいのサークルでいくのか、テニスに強いサークルを目指すのか、その中間か、対外試合どうするか等々です。(その間に、誰々が可愛い等ももちろん出ていましたが)結局、結論は出ないまま、なんとなく活動は続いていきましたが、次に初の夏合宿の問題が出ました。早いサークルは、夏合宿終了時に来年の予約をし、遅いところでも、春合宿終了時には、予約に入るのに、大幅に遅れてしまいました。(合宿の話は次回へ続き。)

なお、この頃の私のラケットですが、テニス雑誌の影響で、海外プロの影響を受け、当時2万円以上するコナーズ使用のウイルソンのスチールラケットT2000や、アーサーアッシュが使っていたヘッドのアルミ製ラケットです。

当時の国産ラケット(ウイニングショット等)が6~7千円でしたから、すごい出費です。(もちろん丸井のクレジットでしたが)でも、コナーズ使用のT2000は使いにくかったな。基本的に、スライスのコントロールテニスだったので、完全に間違えてましたが、当時のコナーズへの憧れですね。

(T2000は、どこかへいってしまいましたが、今持っていれば、10万円の値段がつくと聞き、惜しいことをしました。)

ちなみに、他のメンバーもボルグ使用ラケットや、上下フィラで揃えたり、やはりサークルでしたかね。』


カテゴリー: GSSパンサー | 投稿者レオ 20:55 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">