面白かった団体戦!

先日、スクール初イベントの団体戦ダブルス(男D、女D、MD)に参加しましたが、個人戦とは違った面白さがありました。

個人戦は負けたら終わりですが、団体戦は、チームが上手く交互に対戦するので、最初のペアが勝てば、さあ続くぞと思い、負ければ、挽回と思いながら、応援でき、自分の試合中、そしてチーム仲間の応援とイベント中、ずっと楽しめるものでした。

もちろん、結果も大事で、4チーム中、我がレオチームは、最初の対戦チーム(最終的に2位チーム)には、1勝2敗(女Dで1勝)、次の対戦チーム(最終的に優勝チーム)には、0勝3敗、そして、最終対戦チーム(おなじサークル仲間のチーム)には、2勝1敗(男D、女Dで2勝)し、結果、3位となりました。

表彰式では、1位と2位に賞品が授与されましたが、3位に何もないのは?とスクールにかけあい、試合ボール(3缶)を、3位賞品として、もらいました。

もらったときには、同じチームの方々は、帰っていましたので、私が預かり、といっても、一度試合で使ったボールですから、サークル用にと思っています。

個人の試合としては、初戦、2戦目は、残念ながら、力の差を感じさせられる敗戦(テニス、試合には、なっていましたが)、3戦目は、同じサークルとの3位決定戦となり、かつ、私が出た男Dが勝敗のポイントになると思っていました。(結果、そうなりましたが)

ただ、メンタルがプレーに出た場面がありました。

5-3から3マッチポイントを得て、1回目は逃し、2回目のマッチポイントのこと。前衛にいた私の前に、絶好のボレーボールが来ました。

練習であれば、10球打って、10球決まるボレーです。決めると思い、力が入りすぎても、おそらく決まるボレーでした。

ところが、なぜか、逆に慎重に行きすぎ、置きに行くボレーとなり、ガシャリと、なんと、ネットにも届かず、自身側コートに落ちました。

凄い嫌なミスでしたが、3回目のマッチポイントを、ペアが決めてくれて、ゲームセットでしたが、慎重になりすぎ、手が縮こまり、信じがたいミスを犯してしまいました。

メンタル面も、本当に大事と再認識させられた試合でした。

でも、団体戦は、面白かったです!


カテゴリー: テニススクール | 投稿者レオ 20:06 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">