2本主義は?

私のラケット使用主義は、同じラケット2本持ちです。

今までは、ウィルソンのスチーム100リミテッドを2本持ち、定期的(ガット張り機購入前は3カ月毎、購入後は1カ月毎に張り替えて)に、交互に使用していました。

ところが、今回購入、使用を始めたウィルソンのバーンTOUR100CVは、1本です。2本主義に反するのではないか?

形式上は1本持ちですが、実質は3本持ちになります。

何しろ、スチーム100リミテッドとバーンTOUR100CVは、スペックが同一で、使用感も同一で、それで購入を悩んだくらいですから。

今後のメインは、新しいバーンTOUR100CVを使用しますが、ガットが切れた場合、小雨の中でテニスをする場合、コートが濡れている場合は、古いスチーム100リミテッドを使用しようと考えています。

従って、ガット張替えは、バーンTOUR100CVは毎月、スチーム100リミテッドは、3~6カ月毎にする考えです。


カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 18:54 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">