クイックでないクイックサーブの改善?

クイックでない、クイックサーブ(テイクバックまでが速く、その後入れる意識で、インパクトまでが遅くなる)。

これを改善するために、いろいろと考えていますが、今、試しているのは、テイクバックまでを少し遅くするです。

速い動作から、さらに速くするのは、難しい。

ならば、最初の動作を遅くすれば、その次の動作が速くなるという理屈(屁理屈)です。

4日のサークルでは、上手くいき、ややいいサーブが打てていましたが、5日のスクールでは、なぜか上手くいきませんでした。

遅い、速いの微妙なタイミングが狂うと、サーブ自体に狂いが生じてしまうようです。

ボールを投げて、ただ打つだけなのですが、サーブが一番難しく感じるこの頃です!


カテゴリー: テニス技術 | 投稿者レオ 20:09 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">