底割れの下に、まだ下がありました!

底割れの下に、まだ下がありました。

GWに立て続けにおきた不幸な出来事。

迎えの車が来ず、テニスバックを背負いながら、1時間半以上歩いた事。

車を自宅車庫から出す際、車庫ドアにぶつけ、新車を傷つけたこと。
(ここで、底割れで、もう不幸なことはないと。)

いずれも車がらみですが、極めつけが出て、底割れの下にまだ下がありました。

それは、朝出たときと、帰宅したときで、車に違和感を感じ、良くみると、

1つのタイヤにホイールキャップがない!

キャップが外れたのかと、さらに良く見ると、ホイールが曲がっている!

その日、車を使用した女房に聞いても、覚えがない。
それに今回は、ボディは無傷です。

さっそく、ディーラへ持っていくと、おそらく、走行中に縁石にぶつけたのではないか、それで、ボディは無傷で、タイヤだけ傷ついたと。

で、前回は、タッチペンで修正したので、見た目はともかく、わずかな金額ですみました。

しかし、今回は、走行にも影響するので、完全に修理、タイヤ交換、キャップ購入で、やや高額な負担になります。

ただ、車両保険を使って、保険料が上がる分を勘案すると、そこまでではないので、自費修理にします。

う~ん、どこから出すか、テニス関係費用を減らすしかないかな?


カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 19:58 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">