テニスが心の支え!

今までも、時々記載しましたが、私のテニス歴は、

大学からテニス(硬式テニス)をはじめ、大学時代は、GSSパンサー創設から運営と、どっぷりテニスに、つかっていました。(まるで学習院大学経済学部テニス学科?)

そして、新卒で入社したのが、カワサキラケットで、2年間でしたが、これまた365日テニスづけでした。

もちろん、自分のテニスをプレーする日より、それ以外のテニス(大会、スクールの企画、運営+アシストコーチ、その他もろもろの宣伝活動、たまにガット張り等)が多かったですが。

そして、女房と知り合ったのも、そのカワサキラケットでのテニスイベント(テニススクール)と。

それ以外でも、公私で、今まで、いろいろと辛いこともありましたが、その辛さに、つかってしまうと、抜け出せなくなるのを、テニスをすることで、頭から離れ、リフレッシュというか、モチベーション転換が出来ました。

大好きなドラマ「半沢直樹」で、半沢が同期の近藤(出向先で苦労)を誘い、剣道(大学時代は剣道部の設定)で、学生時代を思い出せと、打ち合い、暗い顔から明るい顔へ変わる場面が、すごく納得感を持って見てました。

mig

楽しいとき、上手くいっている時はもとより、辛いとき、上手くいってないときこそ、テニスをすることで、やってきましたし、これからも、そうしていきたいと思っています。


カテゴリー: 日記 | 投稿者レオ 19:23 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">