前言撤回!逆転の発想!

(いろいろとあり、私にしては、ブログ更新の間隔があきました。)

度重なる車のトラブルで、底割れの下を味わい、テニス費用の節約を決断しました。

そして、ウルトラツアー100CVを試すも、バーンツアー100CVと変わらず、買い替えを中止しました。

さらに、家族の問題が発生し、少々落ち込み、テニス自体をセーブしようかとも思っていました。

しかししかし、マイナス思考になると、負のスパイラルになりそうで、逆転の発想というか、テニスに前向きに取り組むことにしました!

それに、6月は自分の誕生月でもあるし。

と、思っているときに、ウルトラには、2つのベースがあることを知りました。

1つは、バーンツアーの後継機である、ウルトラーツアーシリーズ。(先日試して、バーンツアーと同じと思ったのはこちら)

そして、もう1つは、その前からある、ウルトラシリーズです。(ダブルスに最適というフレーズ)

しかし、しかし、私は色的には、以前の錦織のラケットの基調色のオレンジや、フェデラーのラケットの基調色のブラックが好きで、ウルトラの青ベースの色合いが、やや好みでなかったのですが、

不思議なもので、そう思うと、あるんですよね。限定カラーで、ブラックエディションが。

さらに、2018年3月発売の限定カラーで、そろそろ在庫切れで安くなってきてます。

以前、スチームの限定カラー(限定1000本のスチーム100リミテッド)も、たぶん、日本で最後の数本から、半額に近い金額で買いました。

今回も、半額に近い金額で、さらに、しかも、ガット代、張り代、送料無料と。

10-000435-010

これは、買うしかないと、思い切って、買いました!
(ガットは自分で張ってもよかったのですが、無料であることと、新しいラケットなので、張りパターンを知るために、張ってもらいました。)

ウィルソンのウルトラ100CV、いわゆる黄金スペック(ウルトラスペック)のラケットです。

(黄金スペックとは、フェイス100インチ、重さ300グラムに、バランス、フレーム厚、長さがある一定の範囲内が一番、万人向けと言われているものです。)

バーンツアー100CVも1年少々使いましたので、そろそろ、変えてもいいかなと、心機一転頑張ります。

ただ、今のバーンツアー100CVは、6月2日にガットを張り替えたので、7月から新しいウルトラ100CVを使うか、それとも、6月最終休日の試合とその前日練習から使うか、少々迷っています。

慣れたラケットで試合に出るか、それとも新しいラケットで出るか、どちらも、有りなので、この1週間考えようかな。

こういうことを考えるのも楽しい!やはりテニスが好きだな!


カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 16:12 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">