続!違いの分かる男?

腰、臀部、太ももの痛みを抱えながらも、しぶとくテニスをしておりますが(一応、ドクターのOKを得ています)、
ここで役に立っているのが、ワコールのスポーツタイツ「CW-X」です。

奇しくもちょうど1年前の6月、古傷の右膝に痛みが走り、今回同様、3週間位、テニスが出来ず、接骨院、整形外科に行くも、完治せず、いろいろと行ったものの1つが、CW-Xでした。

膝に特化したサポーターでは痛みが引かないところ、腰から足先までサポートするCW-Xは、膝にも効果抜群でした。

そして、今回も使用していますが、これを着ないと、たぶんテニスは出来ません。

逆に、テニスを終え、CW-Xを脱いだ後に、痛みが走るくらいです。

で、昨年、土日連続でテニスをするので、2着購入しました。ただし、種類は変えて。

1着目は、ハイサポートのジェネレーターモデルで、サポート部位は、腰・股関節、お尻、太もも、ひざ、ふくらはぎ、です。(定価:18,360円)

CWX

もう1着は、ミディアムサポートのスタビライクスモデルで、サポート部位は、腰・股関節、太もも、ひざ、ふくらはぎ、です。(定価:16,200円)

膝対策としては、どちらでもほぼ同じ効果でしたが、今回の痛みでは、差がでました。

2つのサポート部位の違いは1つ、「お尻」臀部です。(価格も、約2000円違いますが)

今回の私の痛みでは、ここは必須で、またまた、「違いの分かる男」になってしまいました。

そこで、もう1着、ハイサポートのジェネレーターモデルを購入しました。(もちろん、ネットの最安値で)

まあ、テニスをするために、出来ることは何でも行うつもりですが、少々、出費も嵩んでいます。
(テニス以外のところで、節約!、節約!)


カテゴリー: テニス用品 | 投稿者レオ 19:24 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">