負けたまま終わっていいのか?

最近はまっているテレビドラマがあります。

日曜劇場(日曜夜9時TBS)の「ノーサイドゲーム」です。

前回は、ちょうどスクールのミックスダブルス大会があり、生で見れず、後で、録画で見ました。

そして、この回は、主人公のラクビーチームが、従来の負け続きから、勝つチームに変わるも、最終戦で宿敵チームに負ける。

さらに、本社への転勤話が出るも、「負けたまま終わっていいのか」と、また、ラクビーに取り組むという展開でした。

それを見ていて、テニスの試合に負けた直後でしたので、やけに感化され、このまま、惜敗でいいのか、完敗でいいのか、何とかしなくていいのかと思いました。

と思っているだけでは変わらないので、惜敗した相手には、挽回させずに突き放すには、どうしたらいいか。

完敗した相手には、まずは、ゲームをとり、そして、最終的に辛勝でも勝つには、どうすればいいのか。

この1週間、具体策を、いろいろと頭で考えています。

ただ、頭の中の感えを、どうプレイで実現できるか、実際にコートに立って、試行錯誤です。

早く、コートに立ちたい!


カテゴリー: テニス一般 | 投稿者レオ 18:59 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">