4輪ピック(使用感想)

私のプレースタイルは、フラットドライブ系のスピード重視のストローカーです。
ボレーはコントロールする方法がわからない、面に当てることはできる程度のボレーです。

そんな私が順番をつけてみました。ご覧の皆さんは各自の判断で参考になさってください、
コメントは矛盾する部分があると思いますが、ご勘弁を。

使用ラケットは、プレステージレフプロ2016年モデル。
テンションはすべて49ポンド。ラケットが4本あり、ほぼ同時期に張り試打しました。

結果は、
第1位はアドレナリン
第2位はエレメント
第3位は4G
第4位はサベージ
でした。

ポリエステルの感想
 いままで使っていたナイロンと比べ、どのストリングも食いつき感はありました。
 反発力はうまく言えませんが「(ナイロンと比べて)ある」と思います。
 ナイロンは食い込まれ感があって、ボールを押す力が余計に必要な気がしました。
 結果、ナイロンより打っている感じがあり、疲れにくくなった気がします。

ストロークについて
 アドレナリンはエレメントと比べ飛びが抑えられる分、振り切ってもコート内に収まる安心感で、1位
 アドレナリンが疲れたときにはエレメントがいいかなということで、2位
 4Gは打感が好みでない、アドレナリンより飛ばず、3位
 逆にサベージは飛びすぎてコートに収まらないことが多々あり、打球感が柔らかく感じたことで、4位

スピンについて
 ナイロンと比べ全てがよくスピンがかかりました。グリグリスピンは好みではないのでコートに収まるスピン量があれば十分と考えています。
 スピンがかかるというサベージは、必要以上にスピンがかかってしまい、かつ飛びすぎるという状況で、制御不能に陥り4位
 4G、エレメント、アドレナリンは必要かつ十分なスピン量が制御して可能だったので同率1位

ボレーについて
 サベージは、反発後に「びよーん」ともうひと伸びする感じで飛んで行きました。他の3つは抑えも効かせる事ができつつ反発力を活かしたボレーができました。

実は、使って行くうちに好みが出てきて、サベージや4Gは使わなくなったため、使用感想があまりありません。。。
変なオチで申し訳ないです。


カテゴリー: ツール | 投稿者rfrfrf 19:49 | コメントは受け付けていません。